人気ブログランキング | 話題のタグを見る

マリオとミセス大鶴

マリオとミセス大鶴_f0076731_19525450.jpg
宮山さんに頂いた、
珍しいお酒を封切った。
マリオとミセス大鶴_f0076731_19533961.jpg
あっさりとして、
それでいて舌の上に旨味が残る。

料理を際立たせる、
良い原酒の味だった。

美味しくいただきました。

ありがとうございます。

マリオの愛機も間もなく車検だ。
マリオとミセス大鶴_f0076731_20015574.jpg
かつて初車検の時、
ロイヤル車検のお泊りプランを考案した。

その「プロトタイプ」の、
一番客としてインプレッサハウスに滞在された。

まだ冬の装備が薄く、
露天風呂も仮設だった。

その中で、
数々の逸話が産まれた思い出深い一夜だった。

そのロイヤル車検のキモが、
ポリマーコートと内装スチームクリーンだが、
マリオはもっと違うことに興味を持った。

つまり中津スバル独特の中古車商品化が、
この新型コロナウイルス「コヴィット19」の出現を、
まるで予知していたかのようなプログラムだからに違いない。
マリオとミセス大鶴_f0076731_20011668.jpg
当社では当たり前のことが、
他から見ると不思議に思われることが多々ある。

どんなに手入れして大事に扱っても、
20万キロ乗れば垢が溜まる。
マリオとミセス大鶴_f0076731_20012164.jpg
それを浄化することから始めるので、
ここの家畜たちは潤いを持つのだ。

ミセス大鶴ならではの、
経験から生まれた秘伝が多々ある。
マリオとミセス大鶴_f0076731_20013050.jpg
これが例のドイツ製エンジン駆動洗浄機ですか?

マリオが興味深そうに指をさす。
掃除の日に大活躍する、
中津スバルの正面装備だ。

ケルヒャーにこだわる理由は、
マリオとミセス大鶴_f0076731_20013739.jpg
プロ用の機器を沢山持つことだ。

気を付けないと最近はこの会社も、
汎用マシンを作りはじめ、
量販店での展示販売も始めた。

やはり家庭用と業務用では、
要求性能がまるで違うので、
当社ではケルヒャージャパンから直接購入する。

ネットで買う方が安い場合もあるが、
やはりいざという時の人間関係が大切なので、
ずっと直接取引を続けている。

マリオとミセス大鶴_f0076731_20014871.jpg
まずケルヒャーの大型掃除機でゴミを吸いとる。
このクルマは綺麗な方だ。

そのあとの様子を克明に記録していた。

もしかしたら、
ミセス大鶴の技も身に着けたいのかもしれない。

その時は師匠としての彼女の姿を誌上に崇めて欲しい。
取材に備えフルスペックで装備した、
彼女の姿を粗末にせぬよう頼みたい。

おそらく酸っぱくなってきた二機のインプレッサを、
彼女に託す前に実験清掃し、
それを記事として構成するのだろう。

楽しみに待とう。

ステキなお土産を戴いた。
マリオとミセス大鶴_f0076731_20571093.jpg
崇めながら飲ませていただく。

マリオとミセス大鶴_f0076731_20571602.jpg
狭山紅茶も凄そうだ。
暫く楽しめそうだ。
マリオ、ありがとう。

マリオとミセス大鶴_f0076731_20572395.jpg
彼の取材が順調に進むのを横目に、
ロードテストの準備に向かった。

吉本さんのWRXに不具合があり、
早速修理させていただいた。

その後の性能確認を、
商品化した時と同じ条件で始める。

それには天候が大きな影響を与える。

もし一日ずれたら大変だった。
この辺りはとんでもない事になったはずだ。

マリオとミセス大鶴_f0076731_20332482.jpg
そもそも中津川から直線距離だと20km程度なのに、
マリオとミセス大鶴_f0076731_20333067.jpg
なぜカマクラが出来るほど寒いのか。
マリオとミセス大鶴_f0076731_20020738.jpg
それはここが開田高原のような条件下にあるからだ。

さすがに開田高原のように、
本州唯一の北海道気候を持つわけでは無い

あそこは3000m級の高山から、
直接冷気が流れ落ちる。

この場所も負けてはいないのは、
日本百名山に数えられる、
「えなさん」の2000m以上ある場所から、
飛びっきりの冷気が下ってくる峠なのだ。

こうした場所を現代の家畜と走る。

マリオとミセス大鶴_f0076731_20333708.jpg
その事がクルマの魂を呼び覚ます。

GRBの運動性能に全く問題はなく、
安心してお返しできる。

無事にテストを終えた。
悪条件だったので先を急いだおかげだ。
マリオとミセス大鶴_f0076731_20575414.jpg
市川さんの来訪に間に合った。

ヤマザクラの下にステキなレガシィが佇んでいた。

見たことのないクルマなので、
ご見学者かと思いながら工房にクルマを入れた。

すると息子が走ってきて、
今までいらっしゃったけど帰られたばかりなので・・・。
と息せき切っている。
マリオとミセス大鶴_f0076731_20580197.jpg
ステキなお土産を沢山頂いた。

桜の木の下にはまだクルマがあったので、
マリオとミセス大鶴_f0076731_20580941.jpg
多分いらっしゃるはずだろう。
マリオとミセス大鶴_f0076731_20581639.jpg
側道を見回すと、
市川さんがにこやかに歩いてこられた。

マリオとミセス大鶴_f0076731_20582506.jpg
美味しいお菓子を早速みんなで分けました。
マリオとミセス大鶴_f0076731_20584509.jpg
お酒もゆっくり戴きます。

市川さん、
ありがとうございました。

また是非お目にかかりましょう。

Commented by hiroron8603180 at 2021-01-14 08:29
おはようございます。
さいたま市の市川です。
日曜日に見学させて頂いた際、大鶴様の作業されているお姿を、私も拝見しました。
外せるものは、すべて取り外し、没頭されていらっしゃいました。
あの日は晴天でしたので、洗った座席の乾燥も進んだのではないかと推察致します。

昨晩のYouTubeでも社長様が言及されていましたが、
おっしゃる通り、どこもかしこも塩まみれ。
御社見学の帰途、すぐに中央道に入るのではつまらないので、19号線をドライブしました。
途中で運悪く15分ほど、凍結防止剤散布車の真後ろを走ることになりました。
車間を空けはしましたが、まともに塩を喰らいまくった次第です。
普段は自宅で自力洗車ですが、さすがにまずいので、昨晩ようやくスタンドで下廻り洗浄を致しました。冷たい水でしょうから、落としきるのは難しいかもしれませんが、、、。

マリオ高野さんも、私と同じ、サイタマンだと思います。
名産品が限られる我が県の中では、狭山茶は胸を張れる名品です。
Commented by b-faction at 2021-01-14 11:36
市川さん、おはようございます。前に散布車が居たらスバリストなら退避!が理想です(笑)
早めに高圧温水スチームで洗ってあげてくださいね。ディーラーも積極的にやるところとやらないとこがあるようです。お店を選び頼んでみましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2021-01-13 21:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31