人気ブログランキング | 話題のタグを見る

美味しい蕎麦とWRXの凄味

美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18314924.jpg
蕎麦前の椀が粕汁とは。

恐れ入りました。

美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18315589.jpg
塩味を自家製の野沢菜で調整し、
独特の美味しさを作り上げた、
まるで白隠の書画の味だ。

続く天ぷらも美味だ。
美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18320062.jpg
シンプルで薫り高く、
サクッと瞬時に砕け散る。

塩さえも邪魔なほど繊細な味だ。

寒かったので最初に「かけ」を食した。
美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18320766.jpg
添えられているのは、
塩を使わない世界唯一のピクルスだ。

この味を覚えると、
時々カラダが疼くほど食べたくなる。

腸内細菌が踊り狂うほどカラダに優しい。

そして「ざる」の出番だ。

美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18321394.jpg
女性の打つ蕎麦にしか感じない、
家族的な柔らかさが心の中にまで染み込んでくる。

何と幸せな瞬間だろう。
美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18321700.jpg
山葵だけで食すもよし。

汁につけて「おろし」だけで食すのもよし。

ネギも山葵も入れて、
汁で喰うのも又美味し。

そして極めつけが、
美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18322359.jpg
このすんき汁だ。
汁をすんきのつけ汁で割って、
そこにがばっとそばを放り込む。

だから椀が必要だ。

チュルチュル小綺麗に喰うのではなく、
飯を喰らうように掻き込むのだ。

美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18323036.jpg
この開田では独自の蕎麦文化があり、
そこで育った女性しか作れぬ味がある。

秋口から真冬になり、
低温下で蕪の茎や葉を漬ける。

各家庭には秘伝の漬け汁があり、
それを「種」という。

雑菌が繁殖できない低温下で、
乳酸菌が蕪の捨てる部分を活かして漬物を作り出す。

美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18323525.jpg
こんな凄い環境下だから、
美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18324274.jpg
漬物がとても美味しく出来上がる。
何しろ開田には竹藪さえない。

川を堰き止めるほどの力を持つ竹が、
この地では繁殖能力を失うのだ。

だからこそ、
この地に向かう時は特に靴を選ぶ。
美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18324819.jpg
3シーズン目のコンチバイキングコンタクト7は、
予想した通りのコンチらしさを発揮し、
トレッドゴムの劣化を最小限に押しとどめていた。

美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18325255.jpg
出発前にトレッドを点検し、

美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18325786.jpg
トリップメーターをリセットした。

意外な事に北へ行くほど雪が少ない。
美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18330372.jpg
ように見えるが、
実際は良く降ったらしい。
美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18330989.jpg
流石に氷点下ではないが、
お昼近くでも気温は2℃だ。

高性能ターボには、
ご機嫌な環境だね。

最高の排気音を奏でながら、
ターボパワーをモリモリと出す。

こうして目的地に到着し、
美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18331459.jpg
真っ白な森を走った。

その前夜、
久しぶりに泳いだ。

三連休でカラダがなまり、
泳ぎたくてたまらなかった。
美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18331884.jpg
金曜日の15分超過という悪夢は去ったが、
油断した食生活でカラダのキレは少し悪かった。
美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18332688.jpg
三日間毎日昼飯外食で、
旨いものばっかり喰えば、
カラダがなまって当然だ。

と開き直ってみたものの、
美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18333167.jpg
7日に掃除で疲れた直後のタイムと全く同じで、
ちょっと情けなくなった。

体重も増えるばかりだ。
美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_18333701.jpg
せっかく65kgを切る勢いだったのに、
残念で仕方がない。

これが火曜日の夜の事。

そして開田を満喫し、
腹一杯そばを食べた翌日の夜はどうなったのか。
美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_21292659.jpg
僅か7秒だけど、
されど7秒なんだ。

で、
体重はどうかと言うと、
美味しい蕎麦とWRXの凄味_f0076731_21293530.jpg
本当に厳しい毎日を生きている。

世界中が同じ国難を背負い、
抜け出す術をもがきながら探す毎日だ。

こういう時ほど簡単ことで、
ちょっと自分い厳しさを与え、
なるべく毎日続けられる事を、
是非やろうじゃないか。

自分をなるべく簡単に磨く術を持ち続けよう。

それじゃあ、
今週の締めの泳ぎに行こう!
金曜のジンクスを作らないよう、
気持ち良く泳ぐぞ。

明日もお楽しみに。


Commented by 中島 光 at 2021-01-16 00:31 x
気持のよい雪道ですね!中島光です。お天気も景色も良く、最高のスノードライブですね!  今年はこちら山形地域も年明け以降、乾燥路面を忘れてしまう様な状況で、連日タイヤの摩擦をさぐる様な運転を強いられ、皆運転技能の訓練に励んでいます(笑)。コンチのスタッドレス、3シーズン目ということですが優秀ですね。大変参考になりました。 
Commented by b-faction at 2021-01-16 17:40
中島 光さん、こんにちは。開田高原は非常に気温の低い場所で雪も多く気持ちよく走れます。道も良いし除雪も行き届いてますが普通の人にとって冬は怖い場所です。本州中央部なのに北海道と変わらぬ気候が魅力で、雪道が好きな僕にとっては天国です。蕎麦も美味しいし人柄も良く素敵な町です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2021-01-15 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction