人気ブログランキング | 話題のタグを見る

新型レヴォーグと発酵

激しい雪の後、
新型レヴォーグと発酵_f0076731_18334366.jpg
昨年暮れに整えた花壇を見た。

徐々にではあるが、
微生物による燻蒸が続いてるようだ。

土壌の体温が上がっている。

厳冬期だからこそ活躍する菌や藻類も居るはずだ。

霜柱の力で浄化も進む。

新型レヴォーグと発酵_f0076731_18335044.jpg
この種から株分けし、
新たな芝桜を増やそうとしている。

ふと気になった。
新型レヴォーグと発酵_f0076731_18335549.jpg
なぜ株分けした苗を、
わざわざ冷えるように置くのか。
新型レヴォーグと発酵_f0076731_18340106.jpg
とりあえず一番寒かろう苗を下に降ろし、
理由を尋ねた。

どうも草取りした時に邪魔で、
一旦除けたままにしたらしい。

全て土の上に戻し、
電線カバーを洗い流した。

植物の気持ちになって、
植物を見ると面白い。
新型レヴォーグと発酵_f0076731_21215248.jpg
連休初日だった一週間前の9日に、
ブルーべリー畑を点検し、
堆肥が雨と寒風に晒されることを確認した。

その後、
思わぬ大雪になって、
また奇麗に溶けた。
新型レヴォーグと発酵_f0076731_21221220.jpg
ところどころに雪が残るが、
それよりもたった一週間で緑が増えて驚いた。

寒さに強い草が意外に多いんだ。

積雪も重要な刺激だし、
極限まで冷えて霜柱もたたないと、
都合の悪いことがたくさん起きる。

新型レヴォーグと発酵_f0076731_21221857.jpg
刺激を受け続ける今年の堆肥は、
結構面白い出来上がりになるかもしれない。

新しいレヴォーグも、
このように手間暇かけて、
キチッと理屈にかなうよう開発したのだ。

GT-Hに改めて乗ると同時に、
次回かわら版用の撮影を済ませた。

一足先にお届けしたい。

昨夜は泳ぎに行ったけど、
水着を忘れてしまい泳げなかった。

それで中津川の街を30分ほど歩いた。

眠ったように静かで、
人っ子一人居ないようなものだった。

ちょっとおかしい。
やり過ぎじゃないのか。

都会とはかなり実情が違う。

なぜ、
岐阜が緊急事態?

ああ!知事選があるからか。

こういうことで、
間接的に税金が使われる。

なるほどな。
余りに古いものは、
やっぱりリプレイスが必要だ。

選挙に行って代替わりさせよう。

明日は掃除の日PART2なので、
早朝から集まりSABを改善する。

なので、
今日の続きはまた明日。

おやすみなさい。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2021-01-16 21:30 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31