人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スバルアルシオーネベースの改善完了

家畜同士気が合うのだろう(笑)
スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21014904.jpg
次のかわら版の取材に行った。

中津川の近場で面白い所があったのに、
ちょっと放置していて反省した。

発行を楽しみに待って欲しい。

埼玉の市川さんから、
ステキな写真が届いた。
スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21015475.jpg
中津川に向かう途中で立ち寄った、
和田峠旧道、江戸時代の接待所前にて撮りました。
コンチDWS06は、スタッドレスではないので無茶は禁物ですが、
B4のシンメトリカルAWDとの組み合わせは、
雪道でも十分に実用的かつ頼もしかった。
スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21223429.jpg
川沿いのヤマザクラの木の下に、
私は駐車していたのですが、
当日の中津川が晴天であったので、
夕方へ向かう陽の光がクルマ方からキレイに当たり、
4本の影が伸びた光景と春を待つヤマザクラの木とマッチしていました。

確かに素敵です。
ありがとうございました。

市川さんが写真を撮られた場所を、
思い切って一斉に清掃した。

今年の正月から、
SABの掃除に取り組み始めたが、
「社長、一斉にやりましょう」と提案があった。
スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21263042.jpg
丁度気温も高めでタイミングが良かった。
凍えていた芝桜の苗も少し元気になったみたい。
スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21263710.jpg
すぐに机上でプランを練った。

課題
1.SABの展示物改善と灯具の点検清掃
2.エンジン洗浄機を使ってアルシオーネを戻す前にSABの前を洗う
3.シートを全てラック上に上げるよう中古タイヤを整理整頓

工程
1.内部のアルシオーネを全て外に出す
スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21264277.jpg
2.壁の展示物を順番に補強
スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21264848.jpg
3.SABの天井バトンを降ろし部品清掃後安全に結索     
スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21265551.jpg


建物前のコンクリート床を高圧洗浄機で洗い流す
スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21262024.jpg
床に立てたラックの部品を外に出し部品を拭く
タイヤを外に出し劣化確認
ブラシに洗剤を付けて床を洗い綺麗に流す
床置きしたシートを棚に飾る
壁面展示されたアルシオーネの部品をふき取り清掃    
柱と梁を雑巾で拭く
展示車アルシオーネを戻す前に掃除機で細部の水を吸い取る
壁に飛び散った水を雑巾で拭く

簡単に書いてるけど、
あれこれ思案し想像力を働かせる。

机上で立てる工程には無理があるので、
それぞれの判断に任せて現場対応する。

これは全員で進めるアートなんだ。

正面のネットにあったGC8のバンパーは、
スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21270321.jpg
持っていれば絶対に役立つ。
やっぱり天井に吊るす方が、
見える管理が可能になって役立つはずだ。

レアパーツも吊るしてある。
スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21270985.jpg
トミーカイラのバンパーらしいが、
なぜここにあるのか忘れてしまった。
スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21271576.jpg
一本しか吊ってないので勿体ない。
横にずらせばもう一本吊れる。

奥の壁の上にあった、
軽自動車のバンパーを、
GDB用のバンパーの横に移動した。

スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21272235.jpg
ボンネットも誇らし気だ。
アルシオーネの方が、
四代目レガシィより大きい。

大きさよりも重量に驚く。
アルシオーネのは二人がかりで移動しなければならないが、
レガシィのは一人でも持てる。

時代の差が大きく出る。

スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21272833.jpg
一番奥で死んでいたバンパービームも移動した。


スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21273526.jpg
二代目レガシィのバンパービームは重いが、
その上にある二本のビームは軽い。

こういう見えない部分の技術的蓄積は、
メーカーごとに相当異なるので、
自動車の開発を舐めてもらっては困る。

電動化ばかり目立つけど、
このような素材を含めた基礎研究が、
スバルの安全性を高めたのだ。

ここにいてアートすると、
スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21274262.jpg
知らず知らずのうちにスタッフの文化性も高まる。

スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21274832.jpg
バンパービームのような地味な部品を、
誇らしげに飾るところこそ、
中津スバルが中津スバルである由縁なのだ。

スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21275567.jpg
これぞアート!

すぐにはできないけど、
無骨ながら10年以上続けた魂の結晶だ。
スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21280265.jpg
奥が整うと空気が変わる。

奥が淀んでいたので、
気を入れ替えた。

スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21280825.jpg
そして主役が元の位置に戻った。

スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21281321.jpg
クルマは家畜だと言うことが、
心底わかる瞬間なんだ。
スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21504965.jpg
Before

スバルアルシオーネベースの改善完了_f0076731_21282398.jpg
こいつらは生きてるんだ。
After
明日もよろしく!

Commented by Koji Wada at 2021-01-19 22:44 x
アルシオーネだらけ!なんと素晴らしい光景でしょうか。正直言うと初代のアルシオーネは好みではありませんでしたが、2代目は斬新さと洗練さに魅了されました。コロナが収束した暁には必ずやお邪魔させて頂きたい、と心底思った次第です。このような環境でお仕事されている皆さんが本当に羨ましいです。
Commented by 五条銀吾 at 2021-01-20 07:37 x
この手のかけ様、感謝に堪えません
疫病が収束したら詣でねばと決意でございます
Commented by hiroron8603180 at 2021-01-20 14:16
こんにちは。
さいたま市の市川です。
blogに掲載していただき、恐縮です。
もっと上手に撮っておけばよかったと思っております。
SABのクレンリネスと再生作業の様子を拝見して、御社の方々の真摯な取り組みに頭が下がります。
御社のノスタルジックカーの数々は、みんな命が宿っていて、幸せそうに見えます。
Commented by b-faction at 2021-01-21 10:03
和田さん、ありがとうございます。ぜひお越しください。
Commented by b-faction at 2021-01-21 10:05
五条さん、あくまでもスバルが好きだからこそ続けられます。スバルを宜しくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2021-01-19 22:04 | Comments(5)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31