人気ブログランキング | 話題のタグを見る

美味しい日本酒「女城主」で作ったシャンパンファイト用のラリー酒

美味しい日本酒「女城主」で作ったシャンパンファイト用のラリー酒_f0076731_20323546.jpg
岩村醸造の渡会さんから頂いた、
前回のラリーで用いたサケファイト用の女城主は、



美味しい日本酒「女城主」で作ったシャンパンファイト用のラリー酒_f0076731_20324133.jpg
物凄く美味しかった。
原酒の味の良さもさることながら、
ポディウムで華になるよう炭酸ガスを封入され、
煌めくような味と香りが体中に染み渡った。
美味しい日本酒「女城主」で作ったシャンパンファイト用のラリー酒_f0076731_20324662.jpg
掛け値なしで美味しかった。

封を切った瞬間、
美味しい日本酒「女城主」で作ったシャンパンファイト用のラリー酒_f0076731_20325272.jpg
ポンと元気の良い音がして、
ドキッとしたのも愉快だった。

工夫ある密閉方法で、
簡単にかつ安心して開けられる。

振り回して飛ばすことも意識した、
とても面白いお酒だ。

ボンネットの上で煽りたい衝動にかられた。
美味しい日本酒「女城主」で作ったシャンパンファイト用のラリー酒_f0076731_20325899.jpg
渡会さん、
ありがとうございました。

とても美味しくいただきました。

ボトルと同じ色のレヴォーグは、
美味しい日本酒「女城主」で作ったシャンパンファイト用のラリー酒_f0076731_20330359.jpg
想像した以上に人気があり、
アルピナブルーとの呼び声も耳にする。

確かに、
スポルヴィータのイメージカラーとして現れた瞬間に、
惚れ惚れとしたことを思い出した。

あの内装は本当に良かった。
イタリアンテイストな内装を、
また企画して欲しいものだ。

が、
実現は無理だろう。
おおかたの日本人にはウケない。

あの時もB4が売れず、
革シートは想定台数まで届かなかった。

勿体ない。
ドイツ風デザインと組み合わせれば売れる。

なるほど!
ドイツと日本には、
イタリアって欠かせないスパイスなんだ。

だけど悪い印象も沢山残る。
イタリアンテイストの極致と言えば、
美味しい日本酒「女城主」で作ったシャンパンファイト用のラリー酒_f0076731_20330883.jpg
このR1が筆頭に挙げられる。

お洒落で性能も良く、
値段も安い最高の軽自動車だった。

だけどこれもSUBARUとイタリアンが、
どうも相性がピタリと合わない実例の気がする。

振り返ればバブル期に、
カルロ・キティという半分詐欺師のような爺さんに、
大金をふんだくられた記憶があるからだ。

彼が持ってたアイディアをネタに、
F1参戦と言う途方もない馬鹿を演じた。

5バルブで12気筒と言う水平対向エンジンを、
突然小金を持ったスバルに上手く売りつけた。

あのF1用とされたエンジンは、
確かに見た目は凄かった。

その実物は舐めるように見た。
見れば見るほど美味しそうで、
喉がゴクリとなるほどだった。

誰も居ない広間に飾られたエンジンを、
夜間ただ一人で見つめ続けた覚えがある。

伊東の温泉だったかな。

ハトヤで開かれた全国区大会だったと記憶する。
何しろバブルで浮かれ放題だった。

松田聖子をREXのCMに起用したり、
ハチャメチャな頃の出来事だった。

エンジンもハチャメチャだった。
重いデカい力がないの三拍子で、
とてもスバルが胸を張れる代物じゃない。

その時の12気筒エンジンが、
最初は蜜月だったミナルディに蹴られ、
F1参戦が宙に浮いた。

そこでたどり着いた所がコローニだった。

会社をほぼ買収して迄臨んだF1で、
初戦から8戦まで、
全て予選落ちした屈辱の証となった。

騙されて、
恥をかかされ、
挙句の果てに被害者もかなり出た。

毎月送られてくるFAXは、
立派なロゴがあるだけで中身はカス。

ドライバーのベルトランがショーも、
まともに走れないクルマに手を焼いた。

まさに「付け焼刃」だったのだ。

東洋のサルと笑いながら、
だました奴らも居たはずだ。

F1やオリンピックなんて、
もうまともな日本人がまともな顔で見るもんじゃないと、
あのっ頃から思ってたよ。
暗黒の歴史の一部だ。

日本とイタリアのビジネスにおける相性は、
やはり良くないのかもしれない。

良いクルマなんだよね。
美味しい日本酒「女城主」で作ったシャンパンファイト用のラリー酒_f0076731_20331401.jpg
根本的にR2とは違うけど、
スバルにとって、
このような試みはかなり後になって再評価される。

美味しい日本酒「女城主」で作ったシャンパンファイト用のラリー酒_f0076731_20331930.jpg
トランプが恨み節を唸り、
後ろ髪をひかれ放題で抜けるほどだった。

彼も後世になって、
「自分の金で大統領を掴み取り、
国際やくざの米国を一時的に普通にした」と、
再評価される日が来るのかもしれない。

R1もその匂いがするクルマだ。

美味しい日本酒「女城主」で作ったシャンパンファイト用のラリー酒_f0076731_20332419.jpg
軽自動車に後ろ髪をひかれ過ぎながらも、
リッターカーを実力で出そうとした名残が見える。
美味しい日本酒「女城主」で作ったシャンパンファイト用のラリー酒_f0076731_20333258.jpg
スバル1000の栄光と、
サブロクの芸術性を、
共に目指そうとしたところにトランプ並みの無理があった。

良いクルマなんだけどね。

この黄色いR1は、
脳天にズキリと感じる良さを持っている。

イタリアンテイストと、
ジャーマンテイストの融合が、
誰よりも良く解る男がやって来た。
美味しい日本酒「女城主」で作ったシャンパンファイト用のラリー酒_f0076731_20333801.jpg
とっておきの赤鰤は、
まさにその象徴だろう。

ステキなオーナーのもとに嫁ぐ日も近い。

磯部さん、
ありがとうございました。

末永く可愛がってくださいね。

大嫌いなウエブ会議だけど、
美味しい日本酒「女城主」で作ったシャンパンファイト用のラリー酒_f0076731_20334362.jpg
生放送に必要だと聞き、
遂に思い切って入手した。

名古屋にあるツクモ電機の、
松岡さんの見立てでウエブカメラとヘッドフォンを購入した。

プライバシーキャップが必要と聞いたが、
最初は意味がよく解らなかった。

美味しい日本酒「女城主」で作ったシャンパンファイト用のラリー酒_f0076731_20334801.jpg
そうか、
最近はパソコンを切ったつもりでも、
リモートで丸見えになる。

だから物理的に塞ぐのか。

ネット社会と言えども、
人から人の商品説明は重要だ。

目利きのきく人から買いたいよね。

美味しい日本酒「女城主」で作ったシャンパンファイト用のラリー酒_f0076731_20335578.jpg
松岡さん、
良いアドバイスをありがとうございました。



今日は木曜日。

水曜はWRXの日だけど、
なぜそうなのか動画で語った。

時間があればぜひ見て欲しい。

Commented by 磯部 明彦 at 2021-01-22 08:08 x
おはようございます。

先日お邪魔しました磯部です。

ステキな車と巡りあえてうれしく思います。

かつて社長があげられた動画を毎日拝見しながら赤鰤の納車を楽しみにしています。
Commented by b-faction at 2021-01-22 11:54
磯部さん、こんにちは。先日はありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2021-01-21 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction