人気ブログランキング | 話題のタグを見る

御菓子最高

御菓子最高_f0076731_11241346.jpg
新田さんに頂いた柏盛の原酒を飲み切った。

純米原酒と言えども、
あっさりとしていて、
晩酌よりも昼酒に向いている。

呑めるシチュエーションであるならば、
御菓子最高_f0076731_11242264.jpg
是非とも手打ちのざるに合わせたい。

新蕎麦に相応しい酒だ。

酒の方向性としては、
市川さんに頂いた加茂錦や、
福本さんに頂いた山内酒造「ふかもり」のカテゴリーだ。

若い酒のイメージだが、
この種の味には似たような背景があるものだ。

何となく思うところがあり、
片山酒造のホームページを見て驚いた。

昨年ウイルス禍で最も大変だった頃、
この蔵の主が急逝されていた。
4月30日と記されていて、
何の前触れもなく亡くなったしい。

ご冥福をお祈りします。

酒に同封されたカタログの姿は、
スッキリとスーツ姿で、
日本酒とは少し縁遠く見えた。

その事もあり、
脳裏に引っかかっていた。

まだお若い様子だったので、
よほどの病魔が急に襲ったのだろう。

良くできた酒ほど、
その背景が滲み出ると、
つくづくと感じ入ってしまった。

御菓子最高_f0076731_15551798.jpg
伊藤さんから頂いた、
長珍も飲み切った。

酸味を感じるこの酒は、
愛知県の津島市で醸される。

日本海側や奥鬼怒とは違う、
日本酒にとって厳しい条件下だ。
御菓子最高_f0076731_15552465.jpg
この酒が特別純米たる由縁は、
おそらく「テリ」だろう。

グラスで飲む酒ではない。

利き酒するように楽しむと良い。
御菓子最高_f0076731_15553091.jpg
右の盃の日本酒に比べ、
その差は一目瞭然だ。

決して雑味やヒネ香では無く、
上手く酸味を応用している。

この酒はざる蕎麦に合わない。

昼酒では無く、
家飲みの晩酌に向いた酒だ。

御菓子最高_f0076731_16143433.jpg
安い鯖でいい。
塩梅良く焼けたら、
レモンが添えてあっても絞っちゃいけない。

その部分を長珍という酒が賄う。
どうだい、
旨そうだろう。

新田さん、
伊藤さん、
ありがとうございました。

東京の西村さんに頂いた、
御菓子最高_f0076731_16375510.jpg
美味しいクッキーを封切った。

クッキーと言っても、
ベタベタせず明快な味だ。
御菓子最高_f0076731_11265084.jpg
むしろ良くある堅焼きのピーナッツ煎餅で、
こいつがすこぶる心地よくて美味しい。

御菓子最高_f0076731_11265847.jpg
思わずもう一つの味を封切った。

御菓子最高_f0076731_11270708.jpg
うん。
美味しい。

西村さん、
ありがとうございました。

北原家のそら君から、
年末に頂いたクッキーを食べた。
御菓子最高_f0076731_11242828.jpg
これも、
なかなか面白い味で、
御菓子最高_f0076731_11243351.jpg
ラングドシャ風だがパチッとしている。

御菓子最高_f0076731_11244015.jpg
クリームを挟んだ白い恋人風の菓子だけど、
味も舌触りも全然違う。

メープルとあるのは、
このような風味を指すのか。
美味しくいただきました。

そら君ありがとう。

藤沢市の鈴木さんから、
納車日に頂いたお菓子を封切った。
御菓子最高_f0076731_11250160.jpg
湘南銘菓と言うだけあり、
なかなかお洒落な味だった。
御菓子最高_f0076731_11250717.jpg
中津川だと栗まんじゅうの範疇に入るが、
サツマイモの餡に、
湘南らしく少し油分をアレンジして「ホックリ」させた。
御菓子最高_f0076731_11251379.jpg
絶対にまんじゅうじゃないと、
サーファー耳元でが囁く。

その声を聴きながら、
御菓子最高_f0076731_11251987.jpg
ガブリと食べた。
御菓子最高_f0076731_11252409.jpg
やはり栗まんじゅうの系統だが、
洋菓子のアレンジがまさに湘南らしさを表す。

もう一つのお菓子もお洒落だ。
御菓子最高_f0076731_11275158.jpg
バラの似合う女性が切るので、
なおさら華やかさが漂う。
御菓子最高_f0076731_11275645.jpg
岐阜市の方面に、
柿羊羹と呼ばれる和菓子があるが、
それとよく似た系統だ。
御菓子最高_f0076731_11325998.jpg
花の香りのを楽しみながら、
洋館で羊羹を食べて、
洋書を読む雰囲気が漂う。

間違いなく紅茶に合う。

鈴木さん、
美味しくいただきました。

ありがとうございます。

フラワーの次に、
フルーティーなお菓子が食べたくなった。
御菓子最高_f0076731_11281899.jpg
宅配のお姉さんに頂いた、
夢のようなヨーグルトだ。

御菓子最高_f0076731_11282447.jpg
一口食べたら、
なかなかミルキーで美味しい。

もう一味欲しくなった。

そこで、
浜松の佐々木さんに頂いた、
御菓子最高_f0076731_11283002.jpg
ミキプルーンの姉妹品を取り出した。

東南アジアで3500年も前から食べられている、
アムラと言う果物が原料で、
コラーゲンを沢山補給できると書いてある。
御菓子最高_f0076731_11284027.jpg
サラサラの液体だが、
ヨーグルトにぴったりと合う。

これはフルーティだ。
佐々木さん、
美味しくいただいております。

ありがとうございました。

そして、
想像以上に美味しかったのが、
御菓子最高_f0076731_11253114.jpg
生ハーバーと言う新製品だ。

やればできる。
御菓子最高_f0076731_11253898.jpg
この生菓子は気合が入っていて、

御菓子最高_f0076731_11254422.jpg
絶対に冷蔵して欲しいと書いてある。

中津川では当たり前の菓子作りでも、
大量消費が前提の都会では難しいこともある。

美味しかったので、
御菓子最高_f0076731_11255124.jpg
しげしげとイングリーディアントを眺めた。
特に凄い材料は入っていないが、
御菓子最高_f0076731_11255993.jpg
これまでのハーバーを知るものとして、
度肝を抜かれてしまった。

御菓子最高_f0076731_11260416.jpg
稲村さん、
ありがとうございました。

我孫子市の肥後さんに頂いた、
御菓子最高_f0076731_11271306.jpg
ぬれせんべいも美味しかった。

御菓子最高_f0076731_11271901.jpg
小腹のすいた時には特に美味い。

御菓子最高_f0076731_11272430.jpg
日本人の遺伝子に刺さる香ばしさで、
優しい歯ごたえがとても嬉しい。


肥後さん、
美味しくいただきました。

ありがとうございます。

滋賀の大田さんに頂いた、
もう一つの近江あられも封切った。
御菓子最高_f0076731_11273509.jpg
こちらの袋には甘辛いあられは無く、

御菓子最高_f0076731_11274437.jpg
全て塩味が基本だった。
このようにアソートされると、
食べきる量も丁度良く、
味比べもすこぶる楽しい。

大田さん、
美味しくいただきました。

ありがとうございます。

埼玉の市川さんに頂いた、
御菓子最高_f0076731_11244558.jpg
お菓子の詰め合わせも美味しかった。

色々あるお菓子を、
みんなで仲良く分け合った。

その中からチーズ饅頭を選んだ。
御菓子最高_f0076731_11245085.jpg
まさにほど良くチーズが香り、
食べる前からワクワクさせる。

御菓子最高_f0076731_11245666.jpg
ミルキーなこの味は、
チーズ好きにとって堪らない美味しさだ。

柔らかいクッキーも美味しかった。
御菓子最高_f0076731_11260937.jpg
仄かに粉ミルクのような、
とても懐かしい香りが漂う。

御菓子最高_f0076731_11261562.jpg
柔らかいけどしつこくなくて。
御菓子最高_f0076731_11262292.jpg
ベタベタせずサクサクほろほろだ。
市川さん、
美味しくいただきました。

ありがとうございます。

京都の山根さんに頂いた、

あられも美味かった。
御菓子最高_f0076731_11263064.jpg
最初に一口食べた時、
とっても驚いた。

口の中がピリピリでは無く、
何となく危ない魔物のささやきを感じた。

昔エクアドルに行ったときに、
コロンビアの連中に飲まされそうになった、
危ないイメージのドリンクだ。

この痺れ感は何なのか。
御菓子最高_f0076731_11263774.jpg
山椒の持つ独特のスパイシーさが、
このあられを際立ててる。

御菓子最高_f0076731_11264491.jpg
初めて味わうステキなあられだ。

もう一つの箱も明けて、
社員みんなと分け合った。

御菓子最高_f0076731_11285075.jpg
茶の菓の味は、
その美味しさを語るまでもないよね。
御菓子最高_f0076731_11285512.jpg
お茶の香りも最高で、
中に挟まれたホワイトチョコレートも秀逸だ。
御菓子最高_f0076731_11290118.jpg
ラングドシャの最高傑作だなぁ。

山根さん、
美味しくいただきました。

ありがとうございます。



Commented by 新田 at 2021-01-26 00:06 x
代田社長 様

こんばんは、横浜の新田です。

片山酒造さんへは所用で下今市駅周辺を通りがかった際に偶然見つけて
思わず立ち寄ったのですが、お客さまも引っ切りなしに集まってくるので
ファンが多い蔵元さんだと感じながら差し上げたお酒を大切に持ち帰り、
私も添付されていたパンフレットに誘われて片山酒造さんのwebへアクセスして驚きました。

ラガーマンだったご様子ですね。まだまだなさりたい事がたくさんあったことかとこのお酒を
いただきながらご冥福をお祈りするばかりです。

                      また、機会があれば立ち寄りたいと思います。
Commented by b-faction at 2021-01-26 17:55
新田さん、酒に侘しさはすぐ現れますね。最近飲んだ面白い酒三品に共通しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2021-01-25 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31