人気ブログランキング | 話題のタグを見る

高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる

高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_19583744.jpg
東京の柳さんに戴いた、
東京ばななを封切った。

丁度自粛要請で休業中の、
居酒屋「源八」の大将が、
愛機フォレスターSportのオプション装着に来店された。

ヒトは見かけによらない。
鰻が大好きかと思ったら、
うなぎパイを見て震え上がった。

何と鰻アレルギーらしいが、
どうも話を聞くと子供の頃に食べた鰻で、
一度すごく気持ちが悪くなり戻したらしい。

東京ばななは大好きなので、
二人でお茶を飲みながら楽しいひと時を過ごした。

このまま解除になれば、
来週の水曜日から営業再開だと言う。

あの美味い居酒屋メニューを早く楽しみたい。
高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_19584261.jpg
東京ばななの香りと、
噛むと滲み出るクリームの甘さは、
老若男女を問わず虜にさせる。
高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_19584708.jpg
美味しくいただきました。
柳さん、
ありがとうございます。

高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_19585129.jpg
漸く展示場から雪は消えたが、
道路のあちこちに雪が残っていて、
まだまだ油断できない。

それに路肩の雪が解けて流れる水には、
汚れだけでなく塩分が含まれるので、
出来るだけ浴びたくないのが本音だ。

そんな中、
高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_19585875.jpg
定期的なクリーンアップでGRFを磨いた。
高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_19590414.jpg
このクルマの良さに、
なぜか一般的な日本人は気が付かない。

最高のセンスの内装だが、
革が嫌いだとか黒い内装じゃないとか、
意外に偏った感じ方の人が多く見受けれれる。
高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_19590888.jpg
これには鍛造ホイールも付いていて、
かなり割安感があるしタンカラー内装が最高にお洒落で、
品揃えの中でもダントツに好きなクルマの一つだ。
高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_19591425.jpg
こうしてみんなで一緒に磨くとなおさら感じる。

高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_19591980.jpg
この「テリ」やグラマラスな造形は、
いくら見ていても見飽きることは無い。
高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_19592569.jpg
水銀灯の照明なので色がトンでるが、
リアルなタンカラーは上質そのものだ。
高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_19593096.jpg
エンジンルームも抜群に綺麗だから、
前のオーナーの愛情深さがよく解る。

玉不足の年間最需要期に入り、
オークションで仕入れたクルマだと、
出自を確認して適切な整備をする余裕などなくなる。

だから最近このクルマに興味を持つ人がとても多いので、
綺麗にした後で走行性能の確かさを再検証した。
高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_19593604.jpg
ところで髪を切った。

最近は近くにある髪物語に行って、
さっとカットを済ませてしまう。

なぜならばシャンプーを省けるし、
時間も短くて都合がよい。

湯シャン一本に切り替えて、
もう5年目に入る。

湯シャンの凄さは抜け毛が減ってすぐわかったし、
不用意に皮脂を取り過ぎないので、
髪の毛がブラッシングするだけで、
リンスした後のようにサラサラなんだ。

シャンプーしてた頃の方が、
髪はべとついてたんだ。

そのせいで洗わずにいられないと言う、
悪循環だったことを湯シャンに切り替えて知った。

普通の床屋だと、
湯シャンにしてると伝えても、
シャンプーがルーティンワークになっていて勝手に洗われてしまう。

面倒くさいので、
最初から洗髪がオプションの床屋を選ぶようになった。

悪循環を断ち切ったら、
思わぬ効果が出ること多い。

他にもやってみたら良いことがあった。

お医者さんは止めろと言うけど、
気持ち良すぎるので止められない。

これを続けたら風邪に掛かり難くなったしね。
簡単だ。
二つしかない。
まず、
風呂から出たら必ず冷水を浴びる。
もう一つは、
朝起きたらそのまま風呂場に行き、
脚から顔までゆっくりと冷水を掛ける。

やってみると簡単なんだ。

WRX「STI」のA-LINEは、
走らせ方は簡単なんだけど、
挙動を極力穏やかにするよう、
ドラポジやステアリングワークを丁寧にして、
アクセルとブレーキを細かく丁寧に踏むことで、
見違えるような走り方になる。

ひごろシャンプーを使うことが当たり前の人に、
湯シャンの気持ち良さを言ったところで伝わらない。

水被るなんて信じられないと思う人に、
朝晩の行水が気持ち良いなど伝わるはずがない。

だからドライブエクスペリエが生まれた。

それ等の事には関連がある。
高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_19594102.jpg
見た目は美味しそうな鰹だったけど、
港に近ければ美味しい刺身が手に入るわけでは無かった。

鳥羽の港のすぐそばで、
大きなスーパーに入ったら、
生きの良い刺身が安くて驚いた。

鰹と平目を買い求め、
早速その夜の晩酌にしたが、
鰹の味気無さは残念の極みだった。

店が悪いわけでは無く、
こればかりは魚のせいだ。

残念なことに平目もダメだった。

高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_19594697.jpg
見た目は新鮮で、
エンガワもちゃんとついていた。
高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_19595288.jpg
ところが、
まるでエネルギーを使い果たしたかのように、
魚の旨味が全くなかった。
高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_19595696.jpg
なかなか思うようにいかないが、
隣町に良い魚屋が出来たおかげで、
アピタが消えたストレスから逃れられる。

ある意味で、
鳥羽の魚以上の魚も手に入るから、
山の暮らしも楽しさ倍増だ。

魚の味を予測するのが難しいように、
クルマの味の予測も困難だ。

昨日は滋賀の大田さんに、
とっておきのGG3をお渡しする日だった。
高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_20000111.jpg
ターボ車ばかりがインプレッサじゃないと、
丁寧に説明させていただくと、
親子でクルマが大好きな大田さんは、
実に素直に提案を受け入れてくださった。

高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_20000727.jpg
恐らく目から鱗が落ちた事だろう。

軽さは性能だと本気で分かっていただけたはずだ。

そして高出力とバーターで、
鎧兜による締結が増えることも体感されたことだろう。

末永く可愛がってくださいね。

高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_20001122.jpg
ステキなお土産をありがとうございました。
赤い蒟蒻の味はどんなだろうか。
高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_20001621.jpg
水飴なんて久ぶりだ。
美味しそうだな。
高級感溢れる銀色のWRX「STI」に痺れる_f0076731_20002274.jpg
信楽焼のツボに餡を入れる最中か。

これも美味しそうだ。


大田さん、
ありがとうございました。

みんなで楽しみに戴きます。

Commented by 阿部 at 2021-02-02 12:44 x
代田社長様こんにちは。

当時、A-Lineにそのレザーが設定された直後に展示車を目にする機会がありまして、色よりも走り一辺倒というイメージの強かったインプレッサにも「遂にレザーシートが設定される様な車になったのか!」と、ある意味驚かされた記憶があります。

確か最初はA-Line専用でしたね。思い返せばtype Sを選ぶとマニュアル車と同じ外見、同じブレーキが装備されてまんまオートマのSTIとなり、先日まで販売されてたS4よりもかなり気合いが入った車だったかな?と記憶しています。まぁ…、GH8を相棒に選んでしまった自分が言うのも何ですが(笑)

洗髪も昔馴染みの床屋から、市販のシャンプーは刺激が強いのばかりだから二倍に薄めるか、一日おきにした方が良いと言われて今ではお湯のみの洗髪の方が多いのですが、特に不具合等は感じません。白髪が増えてきましたが髪自体はフサフサかな?!と思います。

長々と失礼致しました。それでは。
Commented by b-faction at 2021-02-02 13:45
阿部さん、こんにちは。人間を含めた生き物のメカニズムを見直すと面白いですね。犬もやたら洗ってはいけないのでしょうね。馬のブラッシングがいかに大切なのか良く解りました。
Commented by 池羽 at 2021-02-04 00:42 x
こんばんは。私はBRZとBPアウトバックバックを持つ、40歳独身男ですが、湯シャンの効果は素晴らしいですね。ぬるま湯でやさしく頭皮をマッサージするだけで白髪が無くなり、女性にも褒められるツヤのある髪質になりました!よろしくお願いします。
Commented by b-faction at 2021-02-04 14:53
池羽さん、シャンプー使うのが怖くなる理由がお分かりですね。その分、ブラッシングはより大切ですが、サラっとして気持ち良いですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2021-02-01 22:00 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31