人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フォレスターと若い梅

フォレスターと若い梅_f0076731_18184095.jpg
市川さんに戴いた、
純米吟醸を封切った。

フォレスターと若い梅_f0076731_18184576.jpg
辛口の部類だろう。

食べ物の味を引き立てる美味しい酒だ。
フォレスターと若い梅_f0076731_18185161.jpg
軽く唎酒したら、
グラスに注ぎたくなった。

一度で飲みきりそうなので、
グラス一杯で我慢した。

何か面白い肴と組み合わせたい。
市川さん、
美味しいお酒をありがとうございました。

習慣とは面白い。
時計を着けないつもりが、
気が付けばボタンを押そうとしていた。
フォレスターと若い梅_f0076731_18325268.jpg
晩酌の前に泳いだ。
二度連続でタイムを計らなかったので、
昨夜は500m泳ぐのに15分以上掛かると思った。

ところがマイペースで泳いだのに、
タイムは15分を下回った。

これでいいじゃん。
また時計を外そう。
フォレスターと若い梅_f0076731_18325910.jpg
体重は横ばいだった。

結構食いたいもの食って、
飲みたいもの飲んだけど、
この土日は結構動き回ったから、
適度にカロリーを使ったんだ。

仕事の締めは連日のテストだった。
岳野さんのSVXに続いて、
漸く完成した柳さんの愛機を、
ナカツシェライフェに連れ出した。
フォレスターと若い梅_f0076731_18330509.jpg
高速道路で軽くタイヤの皮を剥き、
ワインディングを等速で駆け下りた。
フォレスターと若い梅_f0076731_18331109.jpg
シュンと回る気持ちの良いエンジンは、
アウトバックをプレミアムな世界に持ち上げた。

トップグレードに相応しい、
フォレスターと若い梅_f0076731_18331863.jpg
ライン装着されたナビは、
まさに大型のMFDそのものだ。

テストを終えて工房の中に格納し、
デスクワークを終えて泳ぎに向かった。

一夜明け、
出勤早々に車体周辺を下回りまで確認し、
何の問題も無いことが分かったので、
フォレスターと若い梅_f0076731_18332702.jpg
六気筒たちのステージに仮置きした。

この後最終チェックと清掃が施され、
いよいよオーナーと面会の日も近い。
フォレスターと若い梅_f0076731_18333377.jpg
タイヤはコンチネンタルのアジア向け戦略商品だ。

フォレスターと若い梅_f0076731_18333942.jpg
ウルトラコンタクト6は、
軽快なタイヤで操舵応答性も良く、
程よくグリップしながら燃費も良い。
フォレスターと若い梅_f0076731_18334735.jpg
日本の国情に合わせたタイヤで、
超高速走行性能を意識しない代わりに、
お買い得なプライスを実現している。

レベル全体が高いので、
水平対向6気筒エンジンを積んだレガシィにも、
コンチにしかない気持ち良さをもたらすはずだ。
お楽しみに。

SABから本館に戻りながら、
梅の幼木を確認した。

樹勢を落とした紅梅が、
子孫を残そうと足元に落とした種を、
発芽するのを待って移植した。
フォレスターと若い梅_f0076731_18335445.jpg
通路の法面に4本植えて、
その成長を待っていた。

フォレスターと若い梅_f0076731_18340084.jpg
正面にある一番元気の良い木に、
綺麗な花が咲いていた。
フォレスターと若い梅_f0076731_18340680.jpg
これは頼もしい。

残りの3本も楽しみだが、
すぐ隣の一本は毎年アブラムシが沢山ついて、
成長の速度も他より遅い。

フォレスターと若い梅_f0076731_18341293.jpg
だから当然花も咲かないし、
枝の裏側に奇妙なものを付けている。

フォレスターと若い梅_f0076731_18341708.jpg
こそぎ落とすと、
何かのシェルターのように見えた。

中に昆虫が居るのだろう。

全てこそぎ落とそうかとも考えたが、
昆虫が日増しに少なくなる中で、
自然の摂理に任せたくなった。

フォレスターと若い梅_f0076731_18342523.jpg
SG型フォレスターのオーナーである、
堀川さんに戴いた干し芋を食べ、
お茶を飲んで次の仕事に取り組んだ。

工房では梅の木の横にあったフォレスターがリフトに乗り、
フォレスターと若い梅_f0076731_18343028.jpg
アイマニュキュアの最終工程が始まった。

フォレスターと若い梅_f0076731_18343582.jpg
組付ける前に丁寧なチェックを終えた。

フォレスターと若い梅_f0076731_18344396.jpg
綺麗に仕上げたヘッドライトをクルマに戻す。

フォレスターと若い梅_f0076731_18345133.jpg
遂に完成したので、
最終チェックのついでに走らせながら撮影した。
二代目フォレスターが好きな人は、
ちょっと覗いてみて欲しい。

テストから戻って工房を見たら、
整備が終わった岳野さんのSVXの周りに、
仲間が沢山群がっていた。

フォレスターと若い梅_f0076731_18345904.jpg
どのクルマもピカピカだ。

フォレスターと若い梅_f0076731_18350561.jpg
飼い主の愛情は半端じゃ無い。
中根さんのSVXもリフトに乗っていた。
フォレスターと若い梅_f0076731_18351266.jpg
主に車検でお預かりすることが多いけど、
リフレッシュの要望も絶えない。

それより大事なのは、
こうした定期点検を主治医にきちんと任せることだ。

手放しちゃだめだよ!

我慢できないからね!!
何をかって?

一度SVXの味を知ってしまうと、
忘れられなくなるんだよね。

離れたとしても、
いずれ必ず食べたくなる。

それに走り去る音も毒なんだ。
あの澄んだサウンドは、
エキゾーストではなく囀りだ。

耳に残って離れないし、
聞くたびに惚れ惚れする。
だから、
飼うつもりで可愛がって欲しい。

これも再び食べたくなる味だ。
フォレスターと若い梅_f0076731_18351906.jpg
ステキなお土産を戴いた。

両口屋と書いてあるけど、
大量生産のお店ではない。

岐阜から佐野さんが車検で来訪され、
フォレスターと若い梅_f0076731_18360264.jpg
とても元気なレガシィを預かった。

次に会う日をお楽しみに。
フォレスターと若い梅_f0076731_18353770.jpg
昨年の秋にも、
この店の作った味の良いお菓子を戴いた。

フォレスターと若い梅_f0076731_18355689.jpg
ありがとうございます。
楽しみにして戴きます。

Commented by 阿部 at 2021-03-10 23:50 x
代田社長様こんばんは。

こちらでも先日実家の梅が開花しておりましたが、多分例年以上に寒暖の差が激しい3月となりそうな為、満開は例年通りになるかな…?!と。

その後は桜が咲いたら同じくらいにタラの芽が、そして5月になればタケノコと春先も秋に負けないくらいの実りの時期なのですが、温暖化の為か年々それが早くなってきています。先日竹林に行き雪の重みでへし折られた竹や伸び過ぎたタラノ木を切って来ました。こちらでも確実に春になってきております。早く相棒を夏タイヤに履き替えてあちこち出掛けたくてウズウズしている今日この頃です(笑)

それでは失礼致します。


Commented by b-faction at 2021-03-11 16:53
阿部さん、今日は。最高の天気ですね。
この後は一気に暑くなっていくでしょうね。ぜひ楽しい旅を!
Commented by 佐野 at 2021-03-21 17:45 x
本日、BP受け取りました。
大雨だったのであまり攻められなかったのは残念ですが、それでも明らかにドライブフィーリングが変わっているのが感じられ、乗っていてワクワクしました。
安心して踏み込めるのも大きい。
色々と有難うございました。
Commented by b-faction at 2021-03-21 18:30
佐野さん、こんばんは。お見送りできずすみません。デスクワークが溜まっていて、来店されたことに気が付きませんでした。お気に召していただき嬉しいです。またゆっくりお越しください。ありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード
by b-faction | 2021-03-09 22:00 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction