人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アイサイトXのハンズオフアシストを試す

アイサイトXのハンズオフアシストを試す_f0076731_18255280.jpg
最近は当社へ来訪を兼ねて、
そば幸のランチを楽しみにする人も増えた。
左上はデザートのコーヒーゼリー。
その下は自家製の湯葉豆腐だ。
あまり大きな声で言えないけど、
蕎麦屋の天婦羅は大して美味くない。

ところがそば幸は違う。

エビのプリプリ感が溜まらないし、
サクッとした野菜の天婦羅が非常に美味い。
アイサイトXのハンズオフアシストを試す_f0076731_18255707.jpg
今日は炊き込みご飯のおにぎりになってる。
飽きさせないね。
素晴らしいクオリティの食事を、
驚くほどお値打ちに楽しめる。

特に東京から来た人は、
目を丸くするほどの内容だ。

このお膳と蕎麦の前に、
グラスサラダまで提供される。

修業して地元に帰り、
コツコツと商う姿が実を結んだ。

是非、
一度味わってほしい。
水曜日が定休日なので、
当社にとっても大助かりだ。

休日はクルマの取材を兼ねて、
美味い蕎麦を腹いっぱい食いに行けばよい。
アイサイトXのハンズオフアシストを試す_f0076731_18260388.jpg
良い品を提供するための、
器には金がかかる。


蕎麦屋なら店舗だし、
クルマなら工場や開発施設だ。

それ等を兼ね備え技も文化も優れていると、
とても美味しいものを、
驚くほどお値打ちにお客様へ提供できる。

スバルのEyeSightは健在だが、
その中身はまるで違うものになった。

前後のレーダーもシステム化して、
360度のセンシングを可能にした。

基本的にカメラそのものが違うのが、
システムの見える部分での相違点だ。

日立と組んで開発したステレオカメラによる、
衝突回避システムは他のカーメーカーでも採用が始まった。

随分前に日立へ譲渡されたと聞いたが、
リチウムイオン電池と同じように、
採用先を一社に制限せず、
フリーハンドにした方が良いと言う判断からだろう。

もともとギミックは標準化すると数が多い方が有利になる。

スバルは更に優位性を保つために、
他にも選択肢を模索してEXを完成させた。

借りモノではなく、
自分の開発拠点で蕎麦粉を練るようにクルマを作り、
それを他社が真似できない価格で戦略的に売る。

価値の高い仕事を続けたので、
この十年でブランドステートメントが向上した。

それは素晴らしいが、
売るための施策はいかがなものか。

動画内で苦言を言う理由は、
ベンツブランドはミニカーの扱いが上手い。

シュツッドガルドのミュージアムへ行くと、
収蔵車のミニカーも含め「純正品」が山のように売られている。

欧州のカーメーカーは、
そのあたりの文化性も高い。
なので、
一度よく見てくるべきだ。
自分たちの遅れが解るから。


天気が良いのに何となく騒然としていた。

今日はあれから10年なので、
その影響もあるのだろうか。

東日本大震災で犠牲になられた方々に、
心より黙祷を捧げます。

高速道路が大渋滞していると聞き、
その位置関係がどうにもわからなかった。
アイサイトXのハンズオフアシストを試す_f0076731_18265744.jpg
ラジオで流れた場所では無い所で、
レスキューが忙しそうに走り回る。

この直前でも、
赤いアウディと女性の運転するクルマが目の前で接触した。

そのまま追い越し車線でハザードランプじゃ、
後から来るクルマは通れない。
アイサイトXのハンズオフアシストを試す_f0076731_18270473.jpg
大型トラックに大型トラックが追突している。
重連で走るトラックに、
同業者のプロが追突するとは情けないと思ったが、
アイサイトXのハンズオフアシストを試す_f0076731_18271216.jpg
通り過ぎると緊急車両が物々しく並び、
単純な事故では無かったとも予想される。

事故現場を過ぎても渋滞は緩和しない。
アイサイトXのハンズオフアシストを試す_f0076731_18273038.jpg
この先で三車線あるうちの、
左一車線しか使えなくなっていると聞こえた。

絶好のチャンスなので、
ハンズオフアシストを使うことにした、
アイサイトXのハンズオフアシストを試す_f0076731_18273584.jpg
が・・・・・・、
一向に機能する気配がない。

手早く誰かに聞いてみようと、
頭の中で考えたら、
岐阜スバルの杉山君の顔が浮かんだ。

今日は仕事しているはずだからね。
アイサイトXのハンズオフアシストを試す_f0076731_18274408.jpg
案の定、
すぐ電話に出てくれたので、
掛けていたマスクを外した途端、
ハンズオフがオンになった。

アイサイトXのハンズオフアシストを試す_f0076731_18274969.jpg
アイサイトアシストモニターに青い点が現れ、
機能が正常に働いていることを示す。
アイサイトXのハンズオフアシストを試す_f0076731_18275531.jpg
マスクしてると駄目だとは、
迂闊にも見落としていた。

それにしても、
アラスクのマスクは素晴らしい。

何度洗ってもすぐ乾いて機能が戻る。
重ねて装着すると花粉対策には効果が高い。

これほど良いマスクを他に知らない。

ドイツに年一回行くようになって、
セントレア空港の薬局で買うようになった。

直ぐ洗えるので衛生的だし、
装着感が凄く良い。

耐久力も抜群で言うことなしだが、
スバルのモニタリング時に人相を見分けられない。

これは実に興味深いね。

直ぐハンズオフが機能し、
アイサイトXのハンズオフアシストを試す_f0076731_18275936.jpg
この状態だとハンドルを離しても大丈夫だ。

アイサイトXのハンズオフアシストを試す_f0076731_18280583.jpg
一定の要件化でハンズオフがカットされても、
ACCはこれまでとは違い、
停止走行を判別すると全車が発信すれば、
黙って追従走行を再開する。

先行者発信しましたと、
いちいちガイダンスしないので快適だ。

クルマの左右上下に河童の皿のようなマークが見える。

それが合図だ。

渋滞が続き一車線に制限された。

すると見えてきた。

迷惑な理由が。
アイサイトXのハンズオフアシストを試す_f0076731_18281239.jpg
仰向けにひっくり返り、
顔はこちらを向いている。

単独で何したらこうなるのかな。
アイサイトXのハンズオフアシストを試す_f0076731_18281979.jpg
対向車線に飛び込まなくてよかったね。

でもステアリングを右に一杯切ってるな。 
アイサイトXのハンズオフアシストを試す_f0076731_18293700.jpg
手前の分離帯に激突した痕跡がある。

ということは、
右に避けながら、
左の後部をかなり重量のあるクルマに吹っ飛ばされたのか。

するとリヤが軽いのでボディの右側が、
ガンとコンクリート壁にぶつかる。

その反動でひっくり返ったのなら、
何となく動きが分かるな。

騒然とした高速道路を下りて、
無事に仕事を終え帰社した。

レヴォーグと過ごした二日間、
とても楽しく快適だった。
まだまだ奥が深い。

楽しみながら学ぼう。

Commented by 中島 光 at 2021-03-12 20:30 x
もはや軍用機ですね!中島光です。新型レヴォーグは、統合制御されているので、ソフトウェア上の変更でアップデートしてしまう訳ですね!。新世代の軍用機と同じ概念と思います。オートビークルホールドの件も、後々希望が反映されるのでは?。 ・・・あの地震から10年ですね。私の周囲にも避難?移住?されている方々が多いです。希少なクルマ達もずいぶん犠牲になりました。傷は深いです。
Commented by b-faction at 2021-03-12 21:17
中島 光さん、こんばんは。レヴォーグは本当に底が深いクルマです。それでね、もっと凄いのは、さんざんレヴォーグに乗った後でFORESTER SPORTに乗ると、これがまたこれで良いんですよ。偵察機の後でA-10を操縦したら、こんな感じじゃないのかなって想像しちゃいます。
Commented by 中島 光 at 2021-03-13 09:15 x
言い得て妙です!。中島光です。おっしゃる通りFORESTER SPORTは、タフなA-10のイメージと ピッタリと思います。さしずめレヴォーグは快速偵察機でしょうか?想像が膨らんで楽しいです!
Commented by b-faction at 2021-03-13 15:00
中島 光さん、こんにちは。その通りですね。だから次のWRX STIは彩雲に達すると思うんですよ。
名前
URL
削除用パスワード
by b-faction | 2021-03-11 22:00 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction