人気ブログランキング | 話題のタグを見る

なが餅とフラットシックス

なが餅とフラットシックス_f0076731_19121227.jpg
流石!
伊勢の名物だ。


なが餅とフラットシックス_f0076731_19121729.jpg
ほっとする柔らかな美味しさだ。
優しい味のこしあんと、
ふんわり柔らかいおもちのハーモニー、
とても美味しくいただきました。
なが餅とフラットシックス_f0076731_19122221.jpg
河津桜が散り始めたら、
一気に他が花芽を膨らませた。


なが餅とフラットシックス_f0076731_19122709.jpg
レンギョウも綺麗に咲いた。

花言葉は希望だ。

ブルーべリー畑の手入れをしていたら、
なが餅とフラットシックス_f0076731_19123381.jpg
綺麗な石が出てきた。
なが餅とフラットシックス_f0076731_19124044.jpg
石英みたいだ。

よおーし!
綺麗に洗って、
あの子に渡そう。
なが餅とフラットシックス_f0076731_19124835.jpg
三重から葵衣ちゃんがやって来た。

お土産をありがとう。
なが餅とフラットシックス_f0076731_19125481.jpg
桑名の名物に、

なが餅とフラットシックス_f0076731_19130186.jpg
伊勢名物も加わって、
美味しさもひとしおだ。

なが餅とフラットシックス_f0076731_19130899.jpg
後藤さん、
ありがとうございます。
美味しくいただきました。

なが餅とフラットシックス_f0076731_19131922.jpg
ところで柏屋の安永餅とは初めて聞く名だ。

安永餅と言えば、
CMでおなじみの永餅屋だとばかり思っていた。

なが餅とフラットシックス_f0076731_19132410.jpg
一つ一つ脱酸素剤を入れる念の入れようだ。

なが餅とフラットシックス_f0076731_19133168.jpg
食べてみると香ばしくて、
経時的変化ではない硬さがある。

だって消費期限より前だからね。

そもそも、
なぜこの生菓子に脱酸素剤が必要なのか。

高速道路のSAで売るための最低用件なのかな。

あるいは手焼きの良さを残し、
そのリスクを脱酸素剤で補うのか。

いずれにしても興味深い。

偶然にも、
昨日紹介した坂口さんも、
三重県からいらっしゃった。
なが餅とフラットシックス_f0076731_19133853.jpg
これも安永餅だと思い込んでいた。
なが餅とフラットシックス_f0076731_19135287.jpg
こちらは個包装に脱酸素剤を入れず、
パッケージそのものが違っていて、
封を切るまで鮮度を維持できるように工夫されている。

それぞれの特徴が面白い。
なが餅とフラットシックス_f0076731_19140115.jpg
この味が安永餅そのものなので、
永餅屋の製品だと勘違いした。
なが餅とフラットシックス_f0076731_19140924.jpg
香ばしくて柔らかい、
お馴染みの味に感じた。

しかし食べ比べると、
下の柏屋の味が濃くて良い感じだ。
なが餅とフラットシックス_f0076731_19142214.jpg
ここで気が付いた。
安抜きになっている。

何とこれは、
四日市名物のなが餅なんだ。

これは面白い。

どちらも美味しいので、
クルマに例えてみた。

このレガシィは、
ステキなエンジンを持っている。
なが餅とフラットシックス_f0076731_19142939.jpg
きれいに掃除を進めた。
なが餅とフラットシックス_f0076731_19143483.jpg
最初に見た時、
綺麗に使われたクルマだと思った。

何も仕上げされない素の状態が、
クルマの背景を見るのに最適なんだ。

なが餅とフラットシックス_f0076731_19144176.jpg
それを持ち帰るとバラバラにする。

ここまで見れば、
なが餅とフラットシックス_f0076731_19144942.jpg
どんなふうに使われたのか一目瞭然だ。

ヒーターブロワも黒ずんではいるが、
異常な汚れ方をしているわけでは無い。

動物を載せたり、
タバコを吸う履歴があると、
この場所にその傾向が強く出る。

良いクルマだ。
なが餅とフラットシックス_f0076731_19145772.jpg
最初に目立つ汚れを掃除機で徹底的に吸い終えてからが、
当社の清掃作業の真骨頂なのだ。

ミセス大鶴は独自の工夫で仕上げる技を編み出した。
なが餅とフラットシックス_f0076731_19150665.jpg
その女性ならではの細やかな手さばきと、
根気のある作業が素晴らしい中古車仕上げの根幹だ。

なが餅とフラットシックス_f0076731_19151269.jpg
最近では後ろ姿に神々しさが宿る。

綺麗にしていただき、
なが餅とフラットシックス_f0076731_19151947.jpg
ありがとう。

ふとクルマから声が聞こえた気がした。
なが餅とフラットシックス_f0076731_19152633.jpg
清掃が完了し、
簡単な点検を終えたレガシィを、
じっくり味わいながら走らせた。

これは四日市の「なが餅」の味だな。



そして次の仕事が昨日から始まった。

なが餅とフラットシックス_f0076731_19153209.jpg
激しい雨が降る中で、
工房の一部を清掃スペースに変え、
なが餅とフラットシックス_f0076731_19154126.jpg
掃除機をかけた後スチームクリーナーで手入れが始まる。

こちらは後期型のターボ車だ。
このモデルの6速マニュアルも入荷して、
清掃作業が完了した。

あちらの味は、
まさにあれなんだよ。

あれあれあれだよ!

そう。
柏屋の安永餅だ。

この味の違いがクルマにもそっくり当てはまる。

楽しいね。

さあ、
新しい週だ。
泳いできます!
明日もよろしく。

Commented by 中原 at 2021-03-22 22:48 x
 社長こんばんは。
そのレガシィの走行距離、ボクの車とほぼほぼ一緒です(笑)。
先週にタイアをコンチバイキングコンタクト6からコンフォートコンタクト6へと履き替えました。
夏も冬もコンチネンタルタイヤですが、とにかく操縦安定性がよく、楽ちんです。
世代の新しいタイアがウンと世代が古いコンパクトカーにもよくマッチしています。
Commented by b-faction at 2021-03-23 11:02
中原さん、おはようございます。僕もCC6はそのクルマにベストマッチだと思います。
名前
URL
削除用パスワード
by b-faction | 2021-03-22 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction