人気ブログランキング | 話題のタグを見る

A15は楽しいぞ

A15は楽しいぞ_f0076731_21132744.jpg
今、
旬だな。
A15は楽しいぞ_f0076731_21133232.jpg
卵も美味いけど骨をしゃぶる。
ひれの部分など、
吸って吸って、
行儀悪いけど細かい骨だけ吐き出す。

そんな喰い方が良い。

A15は楽しいぞ_f0076731_21133783.jpg
内田さんに戴いた、
この酒がぴったりだ。


A15は楽しいぞ_f0076731_21134104.jpg
香りヨシ!
味ヨシ!


A15は楽しいぞ_f0076731_21134713.jpg
テリも良し!

まだまだこの後も大切に味わいます。

ありがとうございます。

昨日はドキドキしながら泳いだ。

カロリー過多もあるけど、
久しぶりに長い距離を歩き、
脛と腿が夕方から痛くなってきた。

A15は楽しいぞ_f0076731_21135262.jpg
泳ぐのを半分で止めた。
ちょうど筋肉がほぐれたところで切り上げて、

体重計に載った。
A15は楽しいぞ_f0076731_21135784.jpg
まあ、
しかたない。

体力も必要だ。

今朝は朝から「掃除の日Ⅱ」だったので、

A15は楽しいぞ_f0076731_21140255.jpg
STIギャラリーから全てクルマを出して、

埃を落としてあげた。
A15は楽しいぞ_f0076731_21140859.jpg
このバリエーションを維持するのは大変だが、
それが自信の表れでもあるし、
楽しみでもある。

A15は楽しいぞ_f0076731_21141485.jpg
奥から荷物も外に出し、

A15は楽しいぞ_f0076731_21141933.jpg
A1シリーズも移動した。

A15は楽しいぞ_f0076731_21142592.jpg
床をきれいに洗って空気を清め、

A15は楽しいぞ_f0076731_21143277.jpg
一番思い出深い1300Gをリフトに載せた。

A15は楽しいぞ_f0076731_21143747.jpg
久しぶりに火を入れる。

A15は楽しいぞ_f0076731_21144268.jpg
きっかけは、
和歌山県の橋本市から、
米阪パイルの社長が来訪された事だった。

この1300Gには、
絶対にモケットのシートが似合うはずだ。
A15は楽しいぞ_f0076731_21144793.jpg
今でこそアルカンターラなど、
新興勢力にその座を奪われたが、
上級車種にはモケットがつきものだった。

今でも新幹線などには使われている、
とてもクルマに良い素材だ。

室内の気温が高くても肌に優しいので、
産油国向けのランドクルーザーに使われるほどだ。

ジャスティのシートを流用したので、
いつか内部をコーディネートしたいと願っていた。

A15は楽しいぞ_f0076731_21150235.jpg
すると先日、
その頃の素材に近い糸で、
モケットの表皮を作ったと知らせがあった。

A15は楽しいぞ_f0076731_21150741.jpg
試作品として作ったので、
1300Gに合わせて使って良いと、
添えられた手紙に書かれていた。

米阪さん、
ありがとうございます。
A15は楽しいぞ_f0076731_21145219.jpg
深い眠りについていた1300Gを目覚めさせ、
あのサウンドを甦らせる。
A15は楽しいぞ_f0076731_21145704.jpg
それと同時に、
このGLを当時のカスタムに近い内装に甦らせる。

共栄シートの尾関社長の協力を取り付けた。

皆さん本当にありがとうございます。


A15は楽しいぞ_f0076731_21151478.jpg
掃除が終わり元の位置に納めた。
A15は楽しいぞ_f0076731_21152359.jpg
また明日から忙しくなる。

A15は楽しいぞ_f0076731_21152900.jpg
その前にテストだ。

A15は楽しいぞ_f0076731_21181047.jpg
やっと元気な姿に蘇った。

6速のレガシィ売ります!

80km走って、
次は山元さんのレガシィだ。
A15は楽しいぞ_f0076731_21181590.jpg
これも最高の味に仕上がった。

何しろBP5の後で同じ道を80km走って、
益々面白いと感じたぐらいだ。

2.5リットルのバリオカムは伊達じゃないね。

素晴らしい一日だったが、
ちょっとヘロヘロで階段を踏み外した。

これじゃあ情けない。

今日は500mしっかり泳ごう。

それでは行ってきます。

Commented by 中島 光 at 2021-04-16 23:59 x
フラットなフロアに感動します。中島光です。1000シリーズの室内は本当に真っ平ですね!幼児の頃、父親の友人の1000に乗せられて、幼少ながらセンタートンネルの無い事が鮮明に記憶されています。幼児は大概リヤシートの真ん中に、挟まれて乗せられ床の出っ張りがストレスなのですが、それが無いのですから・・・内装の仕上りが楽しみですね!
Commented by b-faction at 2021-04-17 11:15
中島さん、自分で乗ってたクルマですが、改めていいクルマだと思いました。マフラーが腐ってしまったので、迂闊にも自分用にとっておいた自社製のステンレスマフラーを売っちゃったことを後悔してます。
Commented by 中島 光 at 2021-04-17 23:29 x
こんばんは中島光です。SUSマフラーは御社オリジナル製だったんですね。センタートンネルが無い故の独特のマフラーなので、SUS製はまだまだ需要がありそうです。(1000乗りの心配の種ですよね) 追製作もありではないでしょうか?・・・しかし、現役で乗られていたのは羨ましいです!。
Commented by b-faction at 2021-04-18 11:04
中島 光さん、おはようございます。多分、金型がもう無いかもしれません。もう乗って乗って乗り尽くしましたが、まだ乗りたい不思議なクルマですね。こう言うクルマを作ったから、スバルには良い開発者が根付いているのだと思います。昭和50年代後半に他の高性能車に対して全然
ひけを取りませんでした。すなわちBL5の5MTやBLEの6MTに今になっても痺れる事と同じなんです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2021-04-16 22:00 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31