人気ブログランキング | 話題のタグを見る

SUBARU 1300Gの素晴らしさとは

SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_16500411.jpg
花梨の花が咲いた。

カリンと言えば、
思い出すのはのど飴だ。

実はのど飴なんてお菓子だと、
舐めてかかっていたのだが、
とんでもない効果があるのに驚いた。

いつも行く静かな山村の商店で、
アイスクリームを買おうと思った。

その店は普通の冷凍庫にアイスを入れて売っている。

開けたらば、
中身は何にもなかった。

「ごめんね、何もないんだよ」と謝られたが、
このウイルス禍では止むを得なかろう。

他所からほとんど人が来ないから。

何も買わずに出るのは申し訳ないが、
目ぼしいものが何もない中で、

SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_19031530.jpg
龍角散のど飴を見つけて買った。

ありがとうね・・とお礼を言われて外に出たが、
すぐに舐めたいわけでもなく、
カバンの中で眠っていた。

それが偶然にもアレルギーに効果があった。

最悪の状態だと、
口の中が猛烈に痒くなる。

上顎の中の、
ちょうど舌で触れる辺りが、
もうとても我慢できないほど痒い。

目の周りが痒い時に我慢できないと、
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_17031363.jpg
これを米粒程度瞼の周りに塗るんだけど、
流石に口の中に塗ることはできない。

スッキリと書いてあったので、
藁にもすがる思いで舐めたら、
かゆみがスッと収まった。

これは良いね。
偶然とはいえ良いものを見つけた。

ムヒはマネしちゃいけないけど、
のど飴なら大丈夫だ。

予定どうりラジオ英会話を聞き、
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_16502136.jpg
プールに飛び込んだ。
ターゲットタイムは14分45秒だ。

SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_16502804.jpg
しっかり体が動いて、
3秒遅れではあるけれど、
ほぼ狙い通りだった。

SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_16503768.jpg
体重も狙い通り66kgを切ったので、
土曜日と日曜日の食生活を含めた行動は、
ある程度の自己管理が出来ていたことになる。

カラダの自己管理と同じように、
クルマの自己管理もやろうじゃないか。
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_19032267.jpg
やれなくなった途端に劣化は加速する。


いくら大事に保管しても、
水分という強敵が居るので、
クルマの経年劣化は加速する。

比較的恵まれた環境下にあるが、
日常的に使わないクルマの再生は困難を極める。

なので、
ここに紹介する仕事を見て、
同じことを依頼されても不可能だ。

申し訳ないが、
あらかじめお断りしておく。

SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_19032941.jpg
使っていた頃の名残が残っている。

今はどうなったのだろうか。
あの頃は毎年通知が来たけれど。

富士スピードウエイのスポーツ走行に参加して、
その記念に戴いたバッチだ。

何年間か通った最後の日付が記されていた。

その時で20回だから、
今も続けば半世紀を超える。

1300Gはダブルウイッシュボーンのフロントサスを持ち、
トーションバースプリングを組み合わせていた。

旋回性能に長け、
FFなので直進性も良かった。
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_19033644.jpg
グリルの下に窓があって、
この部分を特殊工具で調整すると、
車高が変わるように作られていた。

中津スバルではそのような作業をやる必要が無かったが、
地域によってはこれを活かして走破力を高めていたのかもしれない。

今では考えられないデザインで、
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_19034343.jpg
フェンダーの真ん中からボンネットが開く。

これもスタイリッシュで好きなのだ。

ミッションをニュートラルに入れて押しても、
以上にクルマが重いので、
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_19035333.jpg
リフトアップして調べると、
フロントには問題が無かった。

貼り付いているのは後輪の右側だ。
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_19040309.jpg
このクルマはインボードタイプのディスクブレーキを持つ。

廉価版はドラムだけど、
スポーツなのでディスクブレーキなんだ。

インボードの意味は、
フロントアクスルのホイール側ではなく、
デファレンシャルギヤ側にディスクローターを持つのだ。

これによりタイヤとホイールを支える部分が、
劇的に軽くなるので、
旋回時に有利なダブルウイッシュボーンと相乗効果を出し、
とても言い表せないほど面白い操縦性能を発揮する。
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_19041152.jpg
真っ平な床を持つ理由は、
排気管がサイドシルの中を走るからだ。

シングルキャブ車は片側一本のエキゾーストパイプだが、
ツインキャブ車は左右に分かれたエキゾーストパイプを持つ。

だから糞詰まりの音を出さない。

偽りのボクサーサウンドではない、
伝統的なボクサーサウンドを出す。
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_19041896.jpg
課題は多いけど、
特にマフラーが難関だな。

東京から柳さんが一か月点検に来訪された。
フラットシックスの味を存分に堪能されている。
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_19042571.jpg
ステキなお土産を戴いた。
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_19043220.jpg
きんつばが、
かつての江戸名物だと初めて知った。
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_19043975.jpg
東京の下町にある大江戸きんつばは、
作詞家西城八十が詩を送ったほどの老舗だった。

SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_19044648.jpg
外見より中身の美味さが勝ることから、
「みめより」ととも呼ばれたと言う。
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_19045208.jpg
六面焼きの技法を基に、
小豆の美味しさが際立つ。
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_19045773.jpg
美味しくいただきました。

ありがとうございます。

SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_19050386.jpg
そして、
「もう一品だけ社長専用です」と、
美味しそうな紙袋を手渡された。

SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_19050974.jpg
中には美味しいあの「どら焼き」が入っていた。

SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_19051549.jpg
柔らかくて味が良い。

SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_19052221.jpg
日持ちしない逸品だ。
ありがとうございました。

今朝は半分の人数を割いて、
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_16505239.jpg
草取りから苔取りにシフトした。

向かって左側の奥を山本部長が担当した。
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_16511571.jpg
丹念に取り除かれ、
土だけになっているが、
隆盛を極めたシバザクラのコロニーが、
急速に衰えた問題の場所でもある。
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_16512248.jpg
この「要旨」はヒトの健康にも関係があるので、
作業の中から自己免疫力を高める参考にしようと訴えた。

次の工程を組むために、
その場所を観察していて、
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_16513298.jpg
久しぶりに復活したアリジゴクを発見した。

見事なすり鉢が出来ている。
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_16514409.jpg
見るからに右側に大きな奴が居そうだが、
実は右はダミーで左の深い部分からセンサーを出している。
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_16515519.jpg
早速実験だ。

蟻の巣の所に行き、
SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_16520303.jpg
一匹かっぱらった。
ちょっと付き合ってもらうが、
餌にはさせないので勘弁しろよ。

SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_16521344.jpg
大人しくしているので、
そっと運んで放り込んだ。


SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_16522015.jpg
残酷かもしれないが、
これも実験なので勘弁しろよ。


SUBARU 1300Gの素晴らしさとは_f0076731_16522803.jpg
ここからは動画をお楽しみに。


最初は無言なので緊張するかもしれないが、
その後で話す内容をぜひ聞いて欲しい。

それでは、
また明日。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2021-04-20 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31