人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スバルの歴史的遺物を整え明日に備える

スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18195160.jpg

美しいお茶の葉だ。
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18195627.jpg
四角い小包の中に、
初夏の香りがいっぱい詰まってた。

スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18200175.jpg
八女市の川﨑さんから、
特上のお茶を戴いた。

いつもありがとうございます。
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18200850.jpg
封を切ると一つまみ頬張る。

噛み締めると香ばしさと旨味がギュッと広がる。

早速湯冷ましを注いで、
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18201405.jpg
じっくりと喉越しを楽しんだ。

疲れを癒す最高の贈り物だった。

ありがとうございました。

水曜日に普段やれない片づけを丸一日したことで、
疲れが体の芯に残っていた。

スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18202328.jpg
途中で止めようかと思ったけど、
何とか20回キックして、
いつものように500m泳ぎ終えた。

やってよかった。

15分越えを覚悟するほど、
カラダに力が入らなかったが、
無理しない泳ぎがかえって功を奏し、
タイムも予想より良く、
芯に残った疲れも綺麗に抜けた。
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18203379.jpg
これでバッチリだ。
翌日に備え体力調整が出来た。
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18204568.jpg
また不気味なゾロ目だけど、
気にしない気にしない。

雨が予想されたので、
月に二度ある掃除の日を、
部品整理の時間に充てた。
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18205133.jpg
Before

スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18205872.jpg
After

こう見ると、
大して変わってないように思うかもしれないが、
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18210498.jpg
歴史的遺物が埃だらけになり、
周りを部品が埋め尽くしかけていたので、
早朝から全員で力を合わせて掃除した。

どうしても大物の部品が行き場に困り、
手軽な場所に積まれてしまう。

特にリフレッシュメンテナンスの予約が入ると、
大物部品が山積みとなる。
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18210931.jpg
新車のオプションも結構かさばるので、
まず引き当て部品を再確認して整頓した。

もう一つの課題は、
雨が漏れた場所に展示していた部品の清掃だ。
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18211509.jpg
このヒストリックカーの真上から、
全て部品を清掃と同時に撤去することにした。


スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18212263.jpg
スバル1000を移動し、
天井の部品を全て降ろした。


スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18212866.jpg
S203のトランクリッドは貴重品なので、
隣のブロックに移動した。

そして来場者が楽しめそうな面白い部品を、
良く見えるように壁側に飾った。
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18213495.jpg
その間、
歴史的遺物たちはピットヤードで休む。
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18214011.jpg
外はまた土砂降りだ。
二週間前の金曜日も朝から土砂降りで、
雨漏れで大騒動となったが、
今朝はそこまでには至らず一安心だ。

元々雨に濡れる部品なので、
漏れの汚れなど一向にかまわない。

奇麗に拭けばピカピカだ。
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18214831.jpg
綺麗になったら、
もう一度場所を変えて飾り直す。

スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18215466.jpg
将来役に立つ日が来るはずだ。
何がどこにあるか解り難くなるが、
このように現場対応で見せる演出を続けることで、
ここにしかない独特なセンスが磨かれる。

スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18220103.jpg
例えば掃除道具も見せる演出なので、

まず棚の物を全て降ろし、
それをどかして掃除しながら、
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18220741.jpg
次の改善を考える。

それはそれで楽しいのだ。
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18240508.jpg
上手く行く事は続け、
上手くいかなきゃ工夫する。
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18241289.jpg
掃除は全ての基本なので、
道具も楽しく演出する。

例え言われてやるのだとしても、
いつもより早く出勤して、
一緒に掃除を繰り返していれば、
絶対に不幸にはならないはずだ。

ヒトは躓いたり失敗したり、
ちょっとズルして見たりもするけれど、
掃除をきちんとする人に魔の手は伸びないと信じてる。
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18241965.jpg
やっぱり軽自動車の中で、
一段と輝きを持つのは、
この記念限定車だな。

特にスバル1000とお揃いに塗ったのが自慢で、
外せる天井だけ拘りのピュアホワイトなんだ。
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18242465.jpg
ソリッドの濁った白はこの時代のトレンドだ。

緑も面白い色で、
スパイラルで流行を繰り返す。

1300Gの頃だから、
最初は昭和の大阪万博時代。

次が平成バブルの真っただ中。
初代レガシィのビッグマイナーチェンジ。

次にちょっとだけ蘇ったのが、
森の番人フォレスターのデビュー時だ。

そして久しぶりに、
緑の人気が高まる機運を感じる。

自然界で重なり合って流れ落ちる滝や、
大規模な建築物に組み込まれた滝をイメージした、
素敵な森林の番人に相応しい緑。

それを新型BRZに塗るとステキだよね。

今度はキャリーオーバーしないで欲しいけど、
生産の都合に縛られるから、
レヴォーグと同じ道を辿るかもしれないね。
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18243140.jpg
色も性能だからな。
アメリカの工場のように、
思い切った色を出せると良いね。
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18244109.jpg
さあ、
役者が揃った。
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18244853.jpg
あくまでも展示が目的ではなく、
歴史的遺物の保管と性能の永続が目的だ。

たまに見難いと意見をもらうが、
社会的責任と感じて公開しているだけで、
このクルマを商品としてPRしているわけでは無い。

なので、
最も効率よく置けることを優先する。

また、
車内に入られては困るので、
ギリギリに置かれていることもご承知いただきたい。

サブロクのドアなども、
絶対に触れないで頂きたいので、
(閉まりにくい)よろしくお願いしたい。
その点に留意して、
キチンと受付してからご見学を。

また、
意見はご自由なので、
必ずアンケートをお出しいただく様に、
改めてこの場でお願いしたい。

最後に工房の床に入った、
雨水を奇麗に拭った。
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18245958.jpg
1番リフト、ヨシ!


スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18250747.jpg
今日の整備二号車が入った。
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18251300.jpg
二番リフト、ヨシ!

綺麗に整っている。

そして三番リフト、ヨシ!
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18252077.jpg
今日の整備一号車がリフトに入っている。

今日はスバル車以外の修理車両で仕事が始まる。
スバルの整備をきっかけに、
他のクルマの整備も任されると、
それはそれで遣り甲斐があるのだ。

四番リフト、ヨシ!
スバルの歴史的遺物を整え明日に備える_f0076731_18252643.jpg
ちょっと周辺に掃除機をかけた方が良いかな。
こうして掃除は11時30分に完了した。

ちょっと疲れたけど、
今日も動画を用意した。

本当は掃除したギャラリーで撮りたかったけど、
(もっとリアルに話せるのでね)
近くで納車整備が進んでいたので、
気が散るから見合わせた。

明日はかわら版の折込だ。

定期購読者の皆さんには、
イベントチケットを同封するので、
あと一週間ほどお待ちいただきたい。

お待たせするだけの特典付きだ。

それでは・・・!

今日も頑張って泳ぐ。
明日もよろしく。

Commented by 中島 光 at 2021-06-06 09:29 x
アジア最大の航空機メーカー直系の、大いなる伝承物(御社技術遺産)にいつも感銘を受けます。まさにレガシィです!。航空機と自動車を立派に両立させているメーカーは、スバル以外に無くなってしまいました。・・・”件”のSTiのSシリーズは、限定車ではあるものの、耐久性、安全性、そして性能が、市販量産車として、保証されている訳で、やはりSTiは自動車メーカーとして独立するべき存在と思います。STiパーツがその辺のモノとは、次元が異なる所以でしょう。S209の技術知見を持つパーツが、既存車両に反映できることは、VABオーナーには福音と思います。
Commented by b-faction at 2021-06-06 10:47
中島さん、STIは別格です。その意味を知らないと筋道から外れますね。
名前
URL
削除用パスワード
by b-faction | 2021-06-04 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction