人気ブログランキング | 話題のタグを見る

理想と現実

理想と現実_f0076731_16130364.jpg
演出。
それは売るための方向性を見せる工夫だ。

どう見てもアメージングとは言い難い。

けれど広報部が精魂込めて手配した、
アウトソーシングのエッセンスだから、
この環境を良く見つけたと褒めてあげたい。

およそ場違いなアウトドアグッズが、
無造作にちりばめられえているが、
どれもトレンドに乗った高級品ばかりだ。

鉄板のホワイトボディを引き立てる、
素晴らしい脇役なのは間違いない。
理想と現実_f0076731_16130820.jpg
キャリーオーバーされた、
このホライゾンブルーパールも悪くない。

このようなシーンでは、
実にクールな色調を見せる。

そんな中、
カスケードグリーンは、
やっぱりとても新鮮だ。
理想と現実_f0076731_16131368.jpg
奥に見える取り合わせは、
ガジェットの組み合わせとして理想を求めている。

それに対して手前の緑は、
実に現実的で好ましい。

こうしてみると、
マグネタイトグレーが、
理想と現実_f0076731_16131829.jpg
X-BREAKに一番合うようだ。
実に現実的なグレードで、
狙いは悪くないから、
この組み合わせもお勧めできる。

フォグランプがもっと目立つと良いね。

北海道の松原さんから、
理想と現実_f0076731_16132243.jpg
嬉しい贈り物が届いた。
理想と現実_f0076731_16132757.jpg
北海道のアスパラガスは、
やはり日本一ではなかろうか。


理想と現実_f0076731_16133314.jpg
蕗の葉に包まれ、
瑞々しさが溢れている。

スパークリングワインも美味しそうだ。

理想と現実_f0076731_16133995.jpg
北海道ほど理想と現実の狭間に揺れる場所は無い。

今から思えば、
もしあの頃、
北の国からをドラマで見ていたら、
きっと虜になっただろう。

理想と現実_f0076731_16134609.jpg
このドラマを見られる環境に無かった。

何しろ忙しかった。

日頃のふざけた学業姿勢が災いし、
卒業できるか留年するかの瀬戸際だった。

今でも夢に出てくる。

「単位が足りない」と焦る姿が。

理想と現実は程遠い。

お洒落なキャンプグッズも良いけど、
日本には七輪という優れた道具がある。

昨日は雨模様で炭が少し湿気っていた。

カッコよくバーベキューするには不都合だ。

通常の着火では時間がかかる。
焚火の熾きがが理想だが、
雨降ると焚火も楽しくない。

バーべキューグリルに炭を入れても、
じくじくするだけで火力が上がらない。
理想と現実_f0076731_16135131.jpg
手早くカセットコンロに網を載せ、
炭を直火で焙る。

それくらいでは起こした炭の機嫌が悪く、
うちわ程度では歯が立たない。

その点、
七輪はとても現実的で楽しい。

カスケードグリーンのように、
側に置くと良さがジワジワ滲み出るのだ。
理想と現実_f0076731_16135677.jpg
七輪の通気口にドライヤーをHOTにして、
しかも強風で煽ってやる。

げへへへへ!
理想と現実_f0076731_16140109.jpg
火遊びは最高だぜ!!

一瞬にしてお膳立てが整い、
シトシト雨が降る中で炭火焼きを楽しんだ。

理想と現実_f0076731_16140616.jpg
ちょうど魚屋に美味そうな鰹と、
立派なホタテ貝が超特価で並んでた。


理想と現実_f0076731_16141176.jpg
さっと大根おろしで鰹を喰らった。

水曜日はコロナの日だ。

理想と現実_f0076731_16141658.jpg
鰹を食べながら、
その合間にアスパラガスを置く。


理想と現実_f0076731_16142352.jpg
松原さんによれば、
茄子焼きみたいなもので、
焦げてしまうほどでも美味しいと言う。

理想と現実_f0076731_16142893.jpg
まあ、
でもほどほどでイイかな。

理想と現実_f0076731_16143409.jpg
やっぱりもう少し焼く方が良いのか。

コブツユを使ってみたが、
お勧めの生醤油が美味しかった。
理想と現実_f0076731_16143987.jpg
焦げ焦げにしなくても美味しかった。
これは贅沢な食べ方だ。

松原さん、
美味しくいただきました。

ありがとうございます。

続いて七輪の上に、
理想と現実_f0076731_16144351.jpg
好物を並べてみた。

やっぱり焼くなら長田屋の油揚げだ。

理想と現実_f0076731_16144990.jpg
ぷくっときつね色の部分が、
パリッとして最高に美味しい。

そして焦らしに焦らしたホタテはと言うと、
理想と現実_f0076731_16145484.jpg
「もう焦らされて堪らないわ・・・アッふん」となっている。

この絶妙な艶っぽいヤツに、
火傷しないようにそっと唇付けて吸う。

七輪にごとくを載せて、
少し高くして焼くと熱が入りきらずとても旨い。

火力調整が難しいと、
貝殻迄焼け落ちるほど熱せられる。

七輪は火力調節がやりやすく、
貝を焼くのにも向いている。

実に現実的だ。

SUBARUには現実的なものが良く似合う。

七輪とも相性が良いだろう。

Commented by fygarry999 at 2021-06-18 14:18
味はどうですか
Commented by b-faction at 2021-06-18 16:40
どれも美味でございます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2021-06-17 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31