人気ブログランキング | 話題のタグを見る

野生の掟

野生の掟_f0076731_20080681.jpg
高校時代からの親友が、
新規ブランドを検討中で、
中津川の物産で役立つ案件があると、
急遽市場調査に来た。

野生の掟_f0076731_20081103.jpg
このお茶はそれに関連するブランドで、

キャラクターも用意されている。
野生の掟_f0076731_20081595.jpg
ムーミンのミーをパクって老化させたんじゃないか?
そう言うと、
イヤイヤ、これは茶柱タツだと言い張る。

野生の掟_f0076731_20082184.jpg
まあ、
そういうことにしておこう。

伊勢茶の味は、
名古屋の長谷川さんから頂いた逸品で、
重々承知している。

お茶と言えば、
八女茶も天下一品だ。
野生の掟_f0076731_20083342.jpg
八女市の川崎さんから届いた星野茶も、
そのまま食べたくなるほどの美味しさだ。

ここで遂にこの一品を封切る。
野生の掟_f0076731_20084231.jpg
マリオから頂いた絶品だ。

その様子から只者じゃなく、
野生の掟_f0076731_20084780.jpg
機を伺いながら温存していた。


野生の掟_f0076731_20085473.jpg
これは相当気合が入っているお茶だ。


野生の掟_f0076731_20090094.jpg
香りヨシ、
照りヨシ、


野生の掟_f0076731_20090804.jpg
この重量感が凄い。
こんなお茶は見たことがない。


野生の掟_f0076731_20091634.jpg
食べてみる。

食感は細かい硬めの「あられ」のようだ。

容器に落とした時に、
甲高い音が聞こえた。

これはお茶の世界の備長炭だ。

美味しくいただきました。

初体験の味だった。

振り返ると、
野生の掟_f0076731_20093963.jpg
この日からほとんどの日に雨が降って居る。

梅雨なので当然だが、
6月30日に陸斗を受け取ってから、
野生の掟_f0076731_20100385.jpg
連日雨が続くので、
これこそ「雨男」なのかと疑いたくなる。

この乾いていたスペースの様子が、
まるで嘘のように劣悪化した。
野生の掟_f0076731_20100987.jpg
僅か一週間で、
目鼻立ちもしっかりして、
表情が豊かになってきた。

良く食べきちんと出し、
よく覚え良く眠る。
野生の掟_f0076731_20101743.jpg
おかげで朝四時過ぎに起きるようになり、
以前に比べ飼い主の健康状態も向上した。

陸斗の行動を記録して、
野生の掟_f0076731_11371493.jpg
サークル内に入れる時間を決めている。

緑色の部分は孤独に過ごした時間だが、
吠えたり問題に思える行動を見せない。

その代わり、
決まった時間に必ず出して、
まず一緒に遊ぶ。

ストレスが発散できないと、
やたらと甘噛みを続ける。

最近行動が読めるようになり、
そこがまた楽しい所だ。

陸斗が来てから数日後、
吠える声で目が覚めた。

外は強烈な雨で、
昨年の豪雨を思い出す天気だった。

なので、
その日の朝をよく覚えている。

野生の掟_f0076731_20110520.jpg
会社に着くとメッセージカードがあった。

大雨の音に紛れて賊が現れる。

その被害を確実にデータベース化し、
日夜市民の安全を守る、
これぞ本物の正義の味方だ。
野生の掟_f0076731_20111122.jpg
さぞかしご苦労であっただろう。

雨は強烈だった。
丑三つ時を狙う賊の姿を鮮明に覚えている。

感謝で胸がいっぱいになり、
野生の掟_f0076731_20111779.jpg
早速お礼状をしたためた。

そして休日前の6日の事だ。

中山道に面した大展示場に、
一匹の子猫が居ると息子たちが気付いた。

野生の掟_f0076731_20113236.jpg
可哀そうに。

ヒトと共に生きないと不幸になる生き物だ。

犬と猫、
それに馬は人間と共生する生き物だ。
野生の掟_f0076731_20113850.jpg
水曜の休日を挟んだので、
息子はその間が気がかりだったようだ。

だから出勤後すぐ様子を見に行ったのだろう。

無残にも首を引きちぎられた死体が、
クルマの陰に横たわっていた。

状況が状況だけに、
中津川警察署に連絡し、
「110番するほどの事では無いが気にかかる」と伝えた。
野生の掟_f0076731_20115425.jpg
早速警察官が到着し、
状況見分の結果、
動画分析したいと申し出があった。

犯人は休日で人が居ないことを熟知していた。

犯行場所で3時間も屯し、
執拗に死体に取り付いた。

防犯カメラには、
大きな鳥の姿が記録されていた。

ははあ、
アイツだ。



思い当たる鳥がいる。

おまわりさんは、
それを聞くと、
「何ですか」と興味を持った。

最近、
この辺りを縄張りにするトンビだ。

良く見える眼を持ち、
急降下して獲物を抑え込む。

以前のブログで、
ゆっくりと社屋の上を旋回する、
立派な猛禽類の画像を紹介したことがある。

弱っているネコは、
トンビの格好の獲物だったのだ。

首を持って帰るのは、
巣に雛鳥でも居るからなのか。

生きるために食う。
そのために必死になる。

最近、
毎日シェパの子犬に餌を与え、
無我夢中で食べる姿を見て、
生きることの原点を見直している。

最近は飽食で、
「どうやって食わないか」を意識しなければならないが、
本来は違うよね。

三度の餌を陸斗に与えながら、
食べる様子を見ていると、
働くことの本質が見えてきて、
モリモリとやる気が湧いてくる。

色々な学びの場があるものだ。

毎日が楽しくて仕方がないけど、
時間配分も大変だ。

天候が悪いと手間もかかる。

そんな訳で、
昨夜は文章が間に合わず、
大変失礼しました。

引き続き、
よろしくお願いします。

Commented by BBpinevalley at 2021-07-09 15:36
可愛いワンちゃんですね💕

猫ちゃんは可哀想なことでした。
自然界は厳しい…

以前、スバルXVにはどのタイヤが良いと仰っていましたでしょうか?
2018年モデルだと思うのですが、ファーム用に車高が高い四輪です。
タイヤを替えなくてはならず、教えて下さると嬉しいです♪
Commented by b-faction at 2021-07-09 16:36
お久しぶりです。初対面から相性が良くラッキーな出会いでした。僕はコンチネンタルが好きで17インチならContiCrossContact LX Sportをお勧めします。
道を選ばぬ全天候型です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2021-07-08 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction