人気ブログランキング | 話題のタグを見る

次号かわら版の取材完了

次号かわら版の取材完了_f0076731_16060502.jpg
今日は朝九時に取材の予定があった。

夏らしい良い朝だ。
次号かわら版の取材完了_f0076731_16061061.jpg
今朝は4時15分に起床した。

4連敗のあと、
陸斗の生理的変化を客観的に観察した。

次号かわら版の取材完了_f0076731_16061404.jpg
今朝もまた一段と大きくなった気がする。

何しろ良く食べるし、
便秘や下痢もしたことが無い。
初めて会った時から、
ドッグフードをガツガツ食べていた。

人間で言えばおしめをしている時期だから、
犬と言うのは自律性に長けている。

だからこそ、
排便のリズムを正しく維持し、
気持ち良く過ごせるようにしてやりたい。

自分の近くにウンチをしない生き物だ。
次号かわら版の取材完了_f0076731_16304899.jpg
赤い部分が失敗した時間帯だ。

今は一日三食与えるので、
その前に必ず排便させたい。

どうしても我慢できない理由を推察すると、
どうもワクチン投与した時から、
生活のリズムにバランスの狂いが生じたからだ。

飼い主の油断も原因で、
朝寝坊したら一発で影響が出る。

ならば先回りする。
傾向を分析すると、
30分早く行動を起こせばよい。

後は人間の都合に犬を合わせさせるだけだ。

これは重要な考え方でり、
人間が犬に合わせるのではなく、
喜んで早起きして、
犬より先んじて狙い通り物事を成就させる。

読みはバッチリだ。
昨夜から三連勝を続けている。

室内で排便させないように、
上手にコントロールして、
いつもクールなカッコいい犬に育てる。

ハードな一日だから、
疲れがたまるかと言うと、
決してそんな訳では無い。

まず起床したら長谷川さんに戴いた、
アミノバイタルで勢いを付ける。

次号かわら版の取材完了_f0076731_16072625.jpg
仕事の合間に、
永澤さんから頂いた、
虎屋の逸品でお茶を飲む。


次号かわら版の取材完了_f0076731_16073288.jpg
流石だ。
切る手間がいらず、
食べ易さも抜群だ。
次号かわら版の取材完了_f0076731_16073983.jpg
白餡の最中も美味しかった。


次号かわら版の取材完了_f0076731_16074494.jpg
ありがとうございます。


次号かわら版の取材完了_f0076731_16075031.jpg
どれも美味しいが、
やはりこの時期は、


次号かわら版の取材完了_f0076731_16075512.jpg
水ようかんに軍配が上がる。

次号かわら版の取材完了_f0076731_16080088.jpg
とても心地よい甘さだ。

ありがとうございます。

かわら版の発行予定はまだ先だが、
連休が絡むのでスケジュールがきつい。

新型BRZの展示も始まったので、
是非近くのお店に足を運んでほしい。
次号かわら版の取材完了_f0076731_16080584.jpg
スバリストにご覧いただきたいのは、
特にこの部分だ。

フロントピラーの構造が異なり、
アルミルーフの採用も、
高度な技術で成り立つことが分かる。


次号かわら版の取材完了_f0076731_16081081.jpg
これまでの辻褄合わせが霧散し、
無用なガゼットが消えてなくなった。

その結果、
ホンモノのエアスリットを身に着けることが出来た。

この効果はスタイリング以上に大きい。

新型レヴォーグで取材に向かった。

久しぶりに高速道路を走った。

相変わらず気持ちが良い。

100点付けたクルマだから、
特に意識して客観的に眺める。
次号かわら版の取材完了_f0076731_16081496.jpg
取材先に同じ色のデモカーがあった。

このカスタマイズのベースには、
WRブルーよりクールグレーカーキが似合う。
次号かわら版の取材完了_f0076731_16081907.jpg
先日入ったベースグレードを、
このイメージで練り上げよう。

楽しくなりそうだ。


次号かわら版の取材完了_f0076731_16082564.jpg
取材を終えて帰路に就いた。

すると懐かしい先行車が現れた。

ドイツのニュルブルクリンクで追い抜いた事がある。
次号かわら版の取材完了_f0076731_16083007.jpg
気持ちの良いエキゾーストノートだ。
スタイルも良いし、
このクルマも憎めない犬顔で大好きだ。

こちらのレヴォーグはインディヴィジュアルにセットされ、
動力性能はマックス、
ステアリングはスポーツ、
ダンパーはコンフォートだ。

道路のつなぎ目を超えるたびに、
ヴァンキッシュに「勝った!」とほくそ笑む。

あんなにドタバタさせないセッティングが、
あのクルマには必要だな。

同じラインをトレースするのでよく解る。
レヴォーグの方が一流の脚だ。

バンキッシュを運転したことないけど、
ニュルでトレースした時と印象が異なる。

ひょっとすると本家の脚では無く、
日本人がいじくりまわしたのかもしれない。

東京の巣鴨さんから、
オープンカントリーの感想が届いた。
次号かわら版の取材完了_f0076731_16083414.jpg
「トーヨーオープンカントリーにて無事に東京に帰りました。
途中のPAエリアで何度も車を眺めながら、
とても満足した気分で帰ることが出来ました。
本当にありがとうございました。
当面は遊びに出掛けることは出来そうにないですが、
機会を作ってタイヤにあったシーンの場所に行きたいと思いました。

中略

燃費の事ですが、
往きはリッター15.3kmでしたが、
帰りにはタイヤを積んでいたので、
95km程度の走行で帰ったところ、
16.7kmとスゴイ燃費が出ました。
過去最高です。
渋滞にも遭遇しなかったので、
更に燃費がよかったかもしれません」

巣鴨さん、
素敵なレポートをありがとうございます。

次はご家族おそろいで、
是非中津川へ。

お待ちしてます。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2021-07-23 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction