人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スバル1300Gの凄さを知ろう

スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20150076.jpg
滋賀の大田さんに戴いた、
栗きんとん水まんじゅうを冷蔵庫で温存し、
夏真っ盛りに楽しんでいる。

スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20150667.jpg
出しやすいパッケージで、
つるんとした中に、
きんとんのぬめりが美味だ。

大田さん、
ありがとうございます。
スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20151101.jpg
今朝は地下道清掃で始まった。

こうした公共施設を大事に扱うと、
スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20151622.jpg
不幸が去り幸せが寄り添う。

それは澱みが消え、
スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20152142.jpg
清涼感が湧き出るからだ。

ツバメの糞で汚れた地下道を、
スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20152602.jpg
徹底的に掃除した。
年間行事の一つとして、
中津スバルにしっかりと根付いた。

エンジン高圧洗浄機の存在が、
スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20153297.jpg
作業性の良さを何倍にも高めた。


スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20153838.jpg
滅茶苦茶綺麗になるので、


スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20154571.jpg
掃除するのが楽しい。

まず掃いて大物を片付ける。
スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20155170.jpg
実は後述するが、
とんでもない大物があった。


スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20155856.jpg
綺麗に洗剤を付けてブラッシングして、


スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20160344.jpg
拭けるところを隅々まで拭く。


スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20160930.jpg
そして高圧洗浄機で仕上げて、


スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20161560.jpg
溜まった垢をすべて洗い流す。

スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20162167.jpg
殺虫するのが目的ではない。
昔は蜘蛛を嫌ったけれど、
今じゃ大切な相棒だ。
スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20162660.jpg
作業が終わり、
気付いたことをメモした報告書が揃った。

すると吉村君の担当で、
ツバメの糞どころじゃない、
人糞処理の報告があった。

スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20163066.jpg
実は何年に一回くらい、
こうした性癖の持ち主が現れる。

これは愉快犯なので、
非常に始末が悪いが、
定期的な清掃は抑止力を持っている。

設備を大切にすると、
何かしら良い事がある。

最近は泥棒が現れたり、
首無しネコの死骸が見つかったりと、
物騒なことが続く。

泥棒も確実な証拠は少なくても、
バッチリクルマが防犯カメラに写っていた。

最近の科学捜査力を持ってしたら、
かなりの線まで絞り込めたはずだ。

今日も人を刺して回る狂犬のような犯罪者が現れた。

性癖は隠せない。
けれども確証がないと、
滅多のことはできない。

だから、
丁寧に掃除して変化を早く掴み取る。

スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20163671.jpg
これこそが正義の味方だ。

嬉しいね。
このカードがシャッターに挟まっていると、
心の底から安堵する。

おかしな奴は少なからず居る。

野糞の性癖は意外なところでほつれるかもね。

これは軽犯罪法と言えども、
れっきとした犯罪だ。

大きな抑止力を持つので、
心を入れ替える方が賢明だ。

今日は新聞に注目した。
スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20164120.jpg
いよいよ夏祭りの火蓋を切った。

届いた新聞を開くと、
一番上に「かわら版」が挟み込まれていた。
スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20164775.jpg
色々なパブリシティがあるけど、
スポーツカーに絞り込むなんて、
そう簡単に出来る事じゃない。
スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20165248.jpg
これはチラシの手法を取るが、
根っこは違うと思っている。
スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20170064.jpg
どこまで本気なのかを天下に記す。

日本最大のスバルディーラーでさえ、
これだけは実行できないかもしれない。

スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20170958.jpg
この韻が全てだ。

スポーツカーを作る実力がありながら、
実用車に甘んじてきた歴史を、
書き換えた素晴らしさを語り続けたい。

スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20171642.jpg
今では作れない左右に分かれたエキゾーストパイプは、
水平対向エンジンのピュアな魅力を引き出していた。

スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20172341.jpg
シンプルな排気管は、
ピックアップに優れた特性を引き出す。

スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20173048.jpg
排気ガスと毛嫌いされるが、
この香ばしい香りは臭いはクルマ好きを興奮させるはずだ。

スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20173769.jpg
スバルの高性能スポーツ車の原点と言える、
実質的な初の小型車の昇華形だ。

ホイールから古いタイヤが外された。
スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20174402.jpg

スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20175018.jpg
用意したタイヤはコンチネンタルのエココンタクト3だ。

スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20175849.jpg
グローバル企業らしさを表している。
珍しいサイズだが、
比較的簡単に入手できた。
ルーマニアの工場で作られた製品だ。

スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20180754.jpg
大きく分けて、
電気系統、
燃料系統、
冷却系統を重点的に整備する。

スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20181327.jpg
特にラジエターホースは年代物なので、
穴が開く前に交換したい。

圧力が今ほど掛からないので持つけれど、
現在のクルマでは通用しないだろう。

スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20182140.jpg
タイヤの組み付けが終わった。

スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20182754.jpg
モケットシートも完成し、
三十数年ぶりに公道を駆け巡る。

スバル1300Gの凄さを知ろう_f0076731_20183408.jpg
米阪さん、
良いクルマになりました。

ありがとうございます。
この文化遺産をこれからも大切に維持しよう。


Commented by 中島 光 at 2021-08-07 22:58 x
復活おめでとうございます!。1300G、素晴らしいサウンドです!ハイコンプ仕様&軽量フライホイールとのこと。私の記憶にある1300のサウンドと全く別モノです。・・・・スローは夏場の調整とか色々ありそうですね。 動画の途中で電源喪失?・・・大丈夫だったのでようか? 
Commented at 2021-08-07 23:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 平方 正治 at 2021-08-08 05:25 x
はじめまして。
毎日、楽しみに拝見しております。

このたびは1300Gの試走行、おめでとうございます!
まるで乗ったことはありませんが、エアロスバルのコクピットで操縦しているかのような感覚を覚えました!

自身、父親がラビットを乗り継ぎ、子供の頃ステップに立ち乗りをしたり、後部座席に乗せてもらったりしてました。
私はレックスコンビ、父親の職場から譲り受けた初代R2、初代レガシィツーリングワゴンGTs2、二代目250T-B、現在はBE、B4RSK、Cタイプを保管しております。

これからも楽しませていただきます!
Commented by JET at 2021-08-08 07:45 x
ご無沙汰しております。元スバル、元STIのJET-桐生です。
1300G復活おめでとうございます。
排気音だけでなく機械摺動音など含めてスムーズながらもビート感のある水平対向エンジン特有の感じがいいですね。
ボクも昔乗っていた1300Gを思い出させてくれました。

電源喪失という動画の最後でしたけど大丈夫でしたでしょうか。
ウインカーなどは作動しているようなのでメインヒューズ当たりの問題でしょうかね。
Commented by b-faction at 2021-08-08 17:33
中島 光さん、こんにちは。ご心配かけます。今は燃料ポンプとセルモーターを最終調整中です。
Commented by b-faction at 2021-08-08 17:35
飯田から中津までが遠い時代ですね。機会があればお立ち寄りください。
Commented by b-faction at 2021-08-08 17:37
平方 正治さん、こんにちは。ラビットは重くて大きかった記憶があります。子供の手には負えないなぁ・・・と言う感じでした。一台残しておけばよかったのですが、そんなこと考える余裕は全くありませんでした。懐かしいです。
Commented by b-faction at 2021-08-08 17:40
桐生さん、お久しぶりです。三鷹でお目に掛かって以来ですね。さすが、プロですね。目の付け所が違います。電源が落ちた錯覚を覚えてしまいました。セルモーターが異音を発したのが、動画の数秒前に聞こえますね。それが錯覚の始まりで、燃料ポンプが止まったのが直接の原因です。いま、対策中です。
Commented by 中原 at 2021-08-09 00:03 x
 社長お久しぶりです。
ドライバーとしてのオリンピックボランティア活動を終えることが出来ました。
中には、違反や事故が問題として取り沙汰され、肩身の狭い思いをすることがあり、
オリンピックカラーを纏った車両を乗ることが嫌だった時もありましたが、
ボク自身は無事故で終えることが出来ました。
3年前にDEで教わった内容の真価が発揮され本当に感謝しています。
専ら、首都高環状線を走ることが多かったので特に関係者を乗せているときはブレーキングやステアリングをスムーズに操作することと速度管理を相当に気を使いましたが、DEで鍛えていただいたおかげで車も安定していましたし、同乗者から「パーフェクト」とお言葉を頂いたこともありました。

ボランティアユニフォームを支給されたのですが、その中にはスニーカーもあり
ドライビングには向いていない靴底だったのでドライビングシューズ持参で運転していました。

そうそう、電車内で物騒な事件が起きました。途中まで小田急線を利用していたので
活動後の帰宅中にその影響を受けてしまい、ボクは下北沢で足止めを食らいました。
「しもきた」は東急井の頭線が乗り入れているので振替輸送で渋谷まで戻り、
東急東横線→相鉄で何とか帰路につくことができました。
Commented at 2021-08-09 09:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-faction at 2021-08-09 10:26
中原さん、お疲れさまでした。DEが役に立ち、本当に嬉しいです。あの被害者はお気の毒です。強烈に暑いと、やはり頭がおかしくなる人が出るのでしょうか。あのような人間には、同じ目に合わせて、痛みをわからせてやらないといけませんね。
Commented by b-faction at 2021-08-09 10:30
江部さん、出会いは「執念」より「良縁」ですね。準備あるところに好機あり。くれぐれも「掴まされ」ないで下さい。この世界は生き馬の目を抜きます。
Commented by タイスキ at 2021-08-09 20:11 x
地味で真面目なスバル魂が感じられます‼️
Commented by b-faction at 2021-08-09 20:55
ありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2021-08-07 22:00 | Comments(14)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction