人気ブログランキング | 話題のタグを見る

BRZの6速オートマチックを再検証

気配から読むのだろうか。
今朝4時半に起きて、
いつものようにルーティンをこなし、
意気揚々とリードを付けた。

表に出て西に向かい、
50mほど進んだところで様子が変わった。

地面にへばりついて、
先へ進むのを拒否する。

余りにも頑ななので、
家に戻ろうかと振り返った。

素直に歩き家に戻ったので、
今日はこれまでだと体を拭いてハウス!

その10分から15分後に、
とてつもない豪雨に襲われた。
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_18475257.jpg
日持ちするお菓子なので、
楽しみにとっておいた。

長野の大原さんに戴いた、
明月堂のクッキーだ。
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19082363.jpg
自然の風味を生かした、
洋菓子らしくない、
それでいて最高の風味を持つ洋菓子中の洋菓子だった。

大原さん、
ありがとうございます。

先月から望桜荘の庭を手入れして、

BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19082802.jpg
27日頃になると、
かなり落ち着きを取り戻した。
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19083491.jpg
それでも、
松の根元辺りにはかなり残っていた。


BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19083953.jpg
この樫の木の間から、
梅の木に向かって丁寧に草を取り除くと、

BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19084473.jpg
すっかり綺麗に草が取り除かれた。

最近、
左の梅の木が弱ったような気がしてるが、
夏を迎えて綺麗に葉が茂った。

部長が池の上に伸ばした松の枝を、
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19085137.jpg
職人技にひけを取らない見事な剪定で整えた。
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19085933.jpg
朽ち果てた支え木を、
竹細工で固定する等、
プロ裸足の腕前である。

その部長が、
池を形作る岩の崩落を発見し、
早急に改善が必要だと提案された。
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19090734.jpg
部長自ら池の水を抜き、
溜まった堆積物を取り出した。

昔なら捨てる所だが、
今では宝の山に見えてしまう。

池ざらえしたのが金曜日だった。

そして昨日の活力朝礼で、
大宮主任と息子が協力し、
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19091398.jpg
岩を原状復帰させたのだ。

そこに今朝の大雨が降り、
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19091758.jpg
あっという間に池の水は満水になった。

元々、
川の水を引き込んでいたが、
平成8年の道路改良で導水が出来なくなった。

そのまま10年以上放置されていたが、
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19092291.jpg
望桜荘に鞍替えした時、
池も綺麗に整えた。

水が引き込めないので、
井戸水を入れているが、
人雨降ると庭からミネラルたっぷりの水が入り込む。

同然、
他からも低い場所に水が流れるので、
岩が徐々に沈んだのだ。
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19092899.jpg
根本的な改善では無いが、
一旦下に石を入れて傾きを元に戻した。

若者のパワーと、
その後の部長による庭師の作業が調和し、
今朝は見事なまでに修復されていた

出した泥をどこに置くべきか相談を受けたので、
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19093484.jpg
庭の中央に積み上げてもらった。

それを地中に戻す。
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19094098.jpg
余った泥は梅のある痩せた場所に練り込んだ。

そのほかは、
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19094655.jpg
このように等間隔に穴を掘り、
泥を流し込んで上から掘った土を載せて揉み込む。
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19095168.jpg
土中に戻せば養分になるはずだ。

自然の中で天文学的数値で存在するバクテリアを、
捨てるのは余りにも惜しい。
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19095747.jpg
毎日続く時折の雨で塩梅良く染み込み、
今日の豪雨が上手く作用して、
余剰した泥を苔の間に叩き込んだ。

これからが楽しみだ。

しかし蚊の量も半端じゃ無い。

蚊取り線香を肌身離さず付けて、
快適に作業を進めた。

陸斗のおかげで助かった。


あの豪雨では、
途中にある二か所の急坂で、
とても危ない思いをしたはずだ。

上りはまさに心臓破りだし、
最後に立ちはだかる下り坂は、
滑ると怪我をする危ない場所だ。

雨は8時には止み、
青空が見えたが、
お昼になると強風と豪雨が再び襲ってきた。

心配なので陸斗をケージから出し、
早めにルーティンさせたかったが、
今日は午前中に納車式もあり、
帰宅が少し遅れた。

森が動き激しい樹木が暴れる。
激しい風の音があたりに響き渡る。

その中で野生の本能が芽生え、
猛々しいほどに走り回ろうとする。
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19101426.jpg
今日もお決まりの湿地帯にまっしぐらだった。

転げまわり泥だらけになりながら、
甘噛みを繰り返す。

朝の運動不足が尾を引いたのか。

暫くやりたい放題にさせて、
洗い場に運んでホースで丁寧に水を掛けた。

幸いなことに、
三度目の正直なのか、
現れる目的を理解し大人しくしている。

洗って、
まず立たせた状態で拭き、
次に寝そべらせて体を拭いた。

すると、
やけにテールチェイシングを続ける。

概ね綺麗になり、
落ち着かせるために膝の上に載せた。
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19101843.jpg
甘噛みは悪い癖で、
少し手こずってるけど、
テールチェーシングする犬じゃない。

尻尾を掴んで、
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19102503.jpg
毛並みと逆方向に拭き始めたら、
この辺りの毛が捲れた瞬間に、
小さな焦げ茶色の虫がパッと飛び去った。

早すぎて識別できなかったが、
蚊でも蜂でもない未確認生物だ。

そんなものが入り込むのか。

湿地帯は怖い。

毛の中に潜り込むと見えないので、
毎日ハウスの前に必ず体を拭いてやる。
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19103197.jpg
こういう時は甘噛みせず、
まるで「おっさん」みたいな、
仔犬に似合わぬ甘え声を出す。

「グッフー」

「グホグホ」

とてもバブちゃんには見えないね。

だけど、
まだまだ仔犬真っ盛りだ。

やっぱり陸斗は車庫保管だな。

昨日外された1300Gの燃料タンクが、
工房の外で陰干しされていた。
BRZの6速オートマチックを再検証_f0076731_19103718.jpg
これで復帰するとは思えぬが、
ここまで来たからには、
やれる方法を徹底的に模索する。


本来のシェパードは、
室外で飼うべき構造なんだ。

これまで家の中で飼ったことは一度もない。

だけどね、
雨水や直射日光を避けると、
高性能な思考運動能力をより正確に引き出せるはずだ。

1300Gだって、
三十年以上屋内保管を続けたから、
今でも十分な性能を発揮する。

平成の初めに、
社屋を建て替えの際、
一年ほど雨ざらしにならざるを得なかった。

それだけが悔やまれる。

そのわずかな間に、
急激に劣化したことは確かだ。

1300Gは燃料タンクの内部が錆びて、
良質な混合気を作れなくなっていた。

犬に例えればフィラリアだ。

外で飼わなくても罹患する。

そんな事を連想すると、
陸斗が大きくなっても、
外に出して飼えない気がする。

過保護な親ばかだと笑って良いよ。


フィラリアから立ち直る1300Gと、
元気よく戻ってきたBRZを重ねてみた。
今日の動画から、
紛れもないスバルの遺伝子を、
是非感じ取って欲しい。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2021-08-09 21:05 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction