人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アナログ的トラブル

アナログ的トラブル_f0076731_20465918.jpg
滝のように流れた4日間の時間が、
素敵な思い出として燻蒸し続ける。

博多からお越しの児玉さんと、
アナログ的トラブル_f0076731_20470468.jpg
キサクのテイクアウトで余韻を楽しんだ。

アナログ的トラブル_f0076731_20471085.jpg
三密を避け、
開放的な場所で労をねぎらった。
アナログ的トラブル_f0076731_20471773.jpg
今年もありがとうございました。

アナログ的トラブル_f0076731_20472499.jpg
来年また会おう!

このイベントに第二の照準を合わせ、
アナログ的トラブル_f0076731_20473065.jpg
度重なる苦労に終止符を打った。

昨日はまだドライブできない状態だったが、
アナログ的トラブル_f0076731_20473507.jpg
望桜荘の横に展示する迄復活できた。

22Bオーナーにご覧いただこうと思ったが、
何しろ元気なようで、
既に連日の疲れがたまり一杯一杯の状態だった。

連休最終日になり、
漸く課長からドライブして良いと許可が下りた。
アナログ的トラブル_f0076731_20474256.jpg
ただし、
「簡単に迎えに行けるところにして欲しい」
と釘を刺された。


アナログ的トラブル_f0076731_20474706.jpg
冷却系、
電気系、
燃料系と、
度重なる困難を克服してきた。

丁寧に走らせながら、
何となく虫が知らせたのだろう。

渋滞することが分かってる場所を避け、
Uターンして戻ろうとした瞬間に、
ストンとエンジンが停止した。

これは懐かしい。

正にアナログチックな壊れ方だ。


落ち着いて良く見ると、
時計の秒針は動いている。

だから電源喪失ではない。

ワーニングランプが一切つかないので、
電気系統のトラブルだと直感した。


最近のクルマは、
このようにアナログ的な壊れ方をしない。

もっと、
厄介な面もあるが、
自己診断したり、
セルフダイアグノーシスでとぼとぼではあるが、
帰還する事も可能だ。

エンジンルームのヒューズボックスを開けると、
向かって右から二番目が切れていた。
アナログ的トラブル_f0076731_20475254.jpg
課長がキャリアカーで出動し、


アナログ的トラブル_f0076731_20480108.jpg
現場対応で動かそうとしたが、
全く埒が明かない。

アナログ的トラブル_f0076731_20480738.jpg
レスキューして連れ帰った。


アナログ的トラブル_f0076731_20481694.jpg
犬顔の可愛いクルマだ。


アナログ的トラブル_f0076731_20482464.jpg
最後のお役目、
本当にご苦労様でした。

明日から新型車に切り替わる。

この連休前にも、
沢山のお得意様からお土産を戴いた。
アナログ的トラブル_f0076731_20483087.jpg
一宮の磯部さんから、


アナログ的トラブル_f0076731_20483555.jpg
美味しいお饅頭を戴いた。


アナログ的トラブル_f0076731_20484131.jpg
こういう味って、
疲れている時に本当に美味い。
アナログ的トラブル_f0076731_20484608.jpg
磯部さん、
ありがとうございます。


アナログ的トラブル_f0076731_20485195.jpg
岐阜の名知さんが点検に来訪され、


アナログ的トラブル_f0076731_20485799.jpg
素敵なお吸い物を戴いた。


アナログ的トラブル_f0076731_20490241.jpg
お弁当に添えると抜群に美味しい。

名知さん、
ありがとうございます。

名古屋から長谷川さんが点検に来訪され、

アナログ的トラブル_f0076731_20491414.jpg
素敵なお土産を戴いた。


アナログ的トラブル_f0076731_20492433.jpg
しっかり楽しませていただきます。


アナログ的トラブル_f0076731_20513125.jpg
長谷川さん、
ありがとうございました。

スバルマガジンの、
アナログ的トラブル_f0076731_20513858.jpg
川西編集長からも素敵なお土産を戴いた。


アナログ的トラブル_f0076731_20514440.jpg
美味しそうなお菓子だ。


アナログ的トラブル_f0076731_20515077.jpg
楽しみにして戴きます。
川西さん、
ありがとうございます。

さあ、
今日の動画だ。

アナログには独特の不便さもあるけど、
ここ一発で何とかなっちゃう所は魅力だな。

故障の原因は特定できないが、
ヒューズボックスに問題があるようだ。

要するにコネクターのピンが劣化したのと、
交換したヒューーズが不良品だったため、
現場での原因特定が出来なかっただけだった。

それでは、
また明日。

苦労が続くが出口も見えた。

お楽しみに。

Commented by 中島 光 at 2021-09-20 23:11 x
危機察知感覚は、さすが陸斗君のお父さんですね!(笑)。退避スペースに入ったタイミングで、予感したかのようにストップしてしまうとは・・・しかし1300Gのサウンドは快調な様子でした。(ホントにいい音ですね!) 前回止まった時もこのぐらいの距離(時間)だったような・・・旧いクルマの電気系はアースが悪くなっているとか、熱が入ってくると症状が出るとか・・・原因も特定されそうな様子なので、本調子になることを祈っています。
Commented by b-faction at 2021-09-21 09:40
中島 光さん、仰る通りです。アースに問題ありますね。交換したヒューズも不良品だと言う二重の問題が絡んでました。今は動きますが根本的な改善を目指します。一度にいくつも違うこと考えながら話すのはトレーニングそのものです。動画撮影は予測できない刺激があって楽しいです。まさに脳みそも運動が必要ですね。たまに変なこと言うかもしれませんがシナリオが無い所がミソなのでよろしくお願いします。
Commented at 2021-09-21 12:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-faction at 2021-09-21 15:34
児玉さん、ステキなひと時をありがとうございました。こちらこそよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2021-09-20 22:00 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction