人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フォレスターと戻り鰹

フォレスターと戻り鰹_f0076731_20074730.jpg
うーん、
コイツは凄い。


フォレスターと戻り鰹_f0076731_20075314.jpg
背とも腹とも書いてない。

めんどくさくなったんだろう。

どれが腹なのか聞くと、


フォレスターと戻り鰹_f0076731_20075787.jpg
これがそうだと教えてくれた。

内田さん、
ありがとうございました。

食い倒れの大阪で、
鮮魚のプロとしてご活躍されているから、
フォレスターと戻り鰹_f0076731_20080210.jpg
その情報は深くて厚い。

教えて戴いた通りに、
フォレスターと戻り鰹_f0076731_20080923.jpg
刺身醤油にマヨネーズを溶いた。


フォレスターと戻り鰹_f0076731_20081506.jpg
これは美味しい。
鰹の癖を見事に消すばかりか、
御飯を何杯でも食べたく成る美味さだ。

内田さん、
とても役に立ちました。

ありがとうございます。


今夜も入手できたので、
熱いご飯といっしょに楽しみます。

東京から吉野さんが、
愛車の整備進捗の確認で来訪された。

フォレスターと戻り鰹_f0076731_20082056.jpg
吉野さんもプロ中のプロだ。

素敵なお土産を戴いた。


フォレスターと戻り鰹_f0076731_20082602.jpg
自作の「AED]ミニチュアだ。

中身のAEDはガチャの景品で用意されてるらしいが、
吉野さんの作品はケースなんだ。


フォレスターと戻り鰹_f0076731_20083228.jpg
こうしてほな核的な金属ケースに収まると、
とっても価値が広がるね。

大切に飾らせていただきます。

吉野さん、
ありがとうございます。

フォレスターと戻り鰹_f0076731_20083859.jpg
フォレスターのSエディションは、
パールホワイトの稀少車だ。


フォレスターと戻り鰹_f0076731_20084398.jpg
先ほど高速テストが完了し、
抜群の性能であることが確認できた。

落ち着いて進める必要のある作業だ。

まずオイルを抜いてから、
オートマチックトランスミッションのオイルパンを外した。

フォレスターと戻り鰹_f0076731_20084991.jpg
何となくATF交換だけでは不満で、
キチンと中身を確認するよう依頼した。

このクルマは劣悪な使用環境に置かれた訳ではなく、
履歴の記録は無いが比較的綺麗なオイルが排出された。
フォレスターと戻り鰹_f0076731_20085400.jpg
けれども内部の磁石はこの通りだ。

吉村メカが丁寧に磨いて、
フォレスターと戻り鰹_f0076731_20085972.jpg
同じようにピカピカに磨き上げたオイルパンに戻した。


フォレスターと戻り鰹_f0076731_20090481.jpg
ミッションケース側の液状ガスケットを取り除き、

フォレスターと戻り鰹_f0076731_20090938.jpg
重力で抜けるオイルを奇麗に出し切った。
フォレスターと戻り鰹_f0076731_20091551.jpg
そして機械を繋ぐと、
強制的に外部からATFを送り込み、
新油と同じ色になる迄排出させる。

その結果、
レスポンスの良い変速が蘇るのだ。

こうした面白いクルマ、
ドンドン乗ろうじゃないか。

明日は7時から会議なので、
今日は早めに眠って陸斗を散歩に連れて行く。
それでは、
また明日。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2021-10-07 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction