人気ブログランキング | 話題のタグを見る

美味しいスキ焼

今年の夏からシェパを飼い始めたので、
ドライブする距離が大幅に減った。

そんな事もあり、
秋の味覚を食する機会も減った。

水曜日はコロナの日だった。
美味しいスキ焼_f0076731_18271116.jpg
今年は諦めた天然キノコ。


偶然にも生きの良いキノコを入手できた。
天然モノではないようだが、
なかなか美味しそうだ。

陸斗を繋いだら、
最初は文句言ってたけど、
そのうちに諦めた。
美味しいスキ焼_f0076731_18271762.jpg
陸斗と一緒に夕ご飯を食べることにしたけど、
最近ワインを欲しがるので、
前のように自由に離せない。

テーブルに易々と手が届くので、
火傷でもされたら大変だ。
美味しいスキ焼_f0076731_19245754.jpg
面白いヤツで、
ゴロゴロと勝手に転がるものが怖いらしい。

カセットコントのボンベが空になり、
キリで突いて穴を開けてころがした。

盛んに挑発しているが、
マイペースで動くところが気に入らないらしい。

イキモノに見えるんだろうな。
美味しいスキ焼_f0076731_18272387.jpg
シイタケも立派だけど、
他の二種類もなかなかの出来だ。
美味しいスキ焼_f0076731_18272999.jpg
誰によって生み出されたキノコなのか、
こうして解るようになっていると、
やはり安心して食べることが出来る。


美味しいスキ焼_f0076731_18273484.jpg
イクチだと思っていたが、
濁る表記もあるんだな。

肉は少なめで、

美味しいスキ焼_f0076731_18274058.jpg
その味を活かして野菜などを沢山食う。
美味しいスキ焼_f0076731_18270566.jpg
でも、
最近は陸斗の影響なのか、
動物性の脂質やたんぱく質の摂取が、
とても重要だと感じる。

毎日デカくなっていく。
家に帰ると嬉しそうに鉄柵に飛びついた。
美味しいスキ焼_f0076731_18274763.jpg
判で押したように、
見事な肉球が出来上がった。

ロイヤルカナンのマキシパピーしか与えていない。
総合栄養食が一番安心できるからね。

こういう仕草が可愛くて仕方がないが、
パワフルなので注意が必要だ。

肉球の間から、
黒光りした爪がニョキッと出る。

気を付けないと、
目に当たったら大変なことになる。

陸斗には悪気が無くても、
相手は病院行きだ。
美味しいスキ焼_f0076731_18275368.jpg
全力で走る機会が無くて、
筋肉の発達が遅れていると忠告された。

陸斗はかなり気まぐれで、
解き放つと手を焼く。

主をからかうように激走を続け、
とっ捕まえるのが大変だ。

コイツは笑いながら、
「ちゅどどどどと」逃げ回る。
だから訓練所の真鍋にレクチャーを受けた。

操る楽しさを、
僅かだが身に着けた。

夜明け前の真っ暗な道を散歩するのは、
これからの季節リスクが大きすぎる。

ボール投げが通用するのは仔犬の時だけなので、
残された時間は僅かだった。

朝暗い時だと、
ボール加えて突進してきても、
スポンと股の間に収まる。

投光器の明かりだけが頼りなので、
真っ黒な陸斗の姿に恐怖感は無い。

ところが、
明るいとそのスピードと重量感におののく。

ちゃんと股の間を狙ってるのに、
肝心の飼い主がビビる様子を、
今日の動画を見て笑ってほしい。
美味しいスキ焼_f0076731_18280046.jpg
相変わらず抱かれるのは大好きだ。

この格好で、
暗闇に向かって「グルルル~~」と唸り、
ワン!と吠えたりするけど、
全く威厳が無い(笑)

さすがに左右に向きを変えるのは重すぎて無理だ。

なので最近は、
まず片側を拭いてから、
「はい、万歳しましょう」と言うと、
前脚を揃えて腿の上に立つ。
そのまま上のポーズで拭いてやると、
だんだん眠くなるらしい。

それから反対向きに降ろして体を拭いて、
そのままハウスに直行だ。

巨大になりつつあるけど、
まだまだ仔犬だね。

手がかかるけど、
その分手応えは素晴らしい。
美味しいスキ焼_f0076731_18280604.jpg
間もなく冬支度だ。
陸斗との間に、
まだ未経験な季節がやってくる。

手がかかる花壇を、
東京の太田さんから戴いた助言で、

美味しいスキ焼_f0076731_18281254.jpg
大きく生まれ変わらせている。

美味しいスキ焼_f0076731_18282666.jpg
社員駐車場側の花壇では、
芝桜が大きく繁殖しない。

土の中に砕石も多い。

今日は吉村君が息子と一緒に、
土の流出を防ぐために工夫した。

コンクリートのテストピースを、
二重で並べたので効果がありそうだが、
水はけは益々悪くなる。
こちらと両方でおおよそ20㎡の面積があるので、
美味しいスキ焼_f0076731_18283289.jpg
土質改良をするためにグリーンビズカリューを、
まとめて導入することに決めた。


太田さん、
レクチャーありがとうございます。

配分比は勘に頼りましたが、
今のところ間違いではなかったようです。

半年前にEM菌で発酵させた堆肥を投入した。

美味しいスキ焼_f0076731_18283981.jpg
効果はあるけど、
むしろ雑草に効くようだ。

以前からコツコツと土壌改良を続けている。

美味しいスキ焼_f0076731_18284423.jpg
この写真は、
今年のゴールデンウイーク明けの様子だ。

この時もスギナには手を焼いた。

夏の長雨の影響もあったので、
苔も含めて強い植物が表面を覆う。
美味しいスキ焼_f0076731_18285109.jpg
今朝は篩で砕石の除去を進めながら、
一旦剥ぎ取った植物を元に戻した。

この辺りの土から特に大量の砕石が出た。
美味しいスキ焼_f0076731_18285634.jpg
段差も激しく均一に均す必要がある。

美味しいスキ焼_f0076731_18290288.jpg
レスキューされた花株を、
弱らせないよう土を被せて水を与えたが、
やっぱり全体的に弱ってしまった。

植物が休むシーズンなので、
まだダメージは少ない方だけど、
素早く作業を終え春を待とう。

美味しいスキ焼_f0076731_18290760.jpg
出てきた自然石は雨水防御に使い、
砕石は社員駐車場のパッチに使う。

方向転換するので、
どうしても弱い所がへこむからね。

異物は徹底的に除去して、
砕石と除けきれない土だけを再利用する。

化学肥料を使わず、
創意と工夫で土を活性化させる。

イキモノ育てると、
実に奥深さが実感できる。

その体験を「クルマづくり」にも生かす。

お客様の愛車リフレッシュ整備や、
未来の主を待つクルマのリファインも、
重要な「クルマづくり」だ。

これからも知恵を絞るぞ。

よろしければ、
陸斗の操縦性を動画で楽しんで欲しい。

気まぐれ感で溢れてるけど、
以前より安定している。

また肩を壊さないよう注意しなくちゃ。

それでは、
また明日。

Commented at 2021-11-22 00:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-faction at 2021-11-22 15:50
太田さん、こんにちは。ありがとうございます。早速お願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2021-11-21 21:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31