人気ブログランキング | 話題のタグを見る

現場対応力

現場対応力_f0076731_17431570.jpg
最近の水曜日は、
何かと身の回りの作業が多くなり、
肉を食べる機会が増えた。

というのも、
七輪を使うと、
犬との食事が楽しくなるからだ。

ということで、
面談できる肉屋さんに行った。

スキ焼も良いけど、
焼きたい気持ちで一杯なので、
窓口で相談した。

「余り脂の無い柔らかな赤みが欲しい」

するとケースの外に1000円で国産牛が、
ワンパックお値打ちに並んでいた。

どれが良いか選んでもらって、
お勘定をする時に、
「鳥も食べたい」と言ってみた。
現場対応力_f0076731_17432125.jpg
するとショーケースの向こう側に居たお姉さんが、


現場対応力_f0076731_17432634.jpg
このモモ肉は美味しいよと言う。

それで二人分頼んだら、
「牛肉もあることだし」と気を利かせ、
丁寧に焼き肉にする部分と、
煮物に向いた部分を切り分けてくれた。

こうした配慮のおかげで、
とても楽しく食事が出来た。

現場対応力_f0076731_17433211.jpg
この鳥を焼く前に牛肉を食べきったが、
正直なところこちらを三倍くらい買ってきても良かったと、
少し後悔するほど美味かった。

陸斗は興味津々だが、
時々炭がスパークするのが苦手だ。

その理由は火力を上げるため、
ドライヤーで空気を送るので、
炭が時々怒り出す。
現場対応力_f0076731_17434662.jpg
そんな時は片隅に退避し、
落ち着いた頃近寄ってくる。

朝は元気に散歩したけれど、
最近は前ほどジャンプしない。

現場対応力_f0076731_17435101.jpg
どうもこの頃から汎骨炎が再開し、
少しずつ痛みが増していたようだ。

触診すると右足の腿に繋がる筋肉が、
左よりもかなり薄くなっている。


心配なので桜クリニックの院長に電話すると、
「心配する病気じゃないので、
痛み止めを毎日飲ませ、
ドンドン運動させるように」と指導を受けた。

抱かれて体を拭かれることを厭わないので、
変化を知ることは容易ではある。

それにしても、
この凄まじい成長力には驚くばかりだ。

この二日間ほどで、
またぎゅっと伸びた。

こうして抱くと、
頭の位置がどんどん遠くなるので体感できる。
現場対応力_f0076731_17435781.jpg
犬の目線で食卓を見ながら、
こうしたものに飛びつかない躾をすることが、
大型犬にとって幸せなことだと実感できた。

一緒に居る方が陸斗も楽しいはずだから。
現場対応力_f0076731_17440490.jpg
遠火になった七輪でカリカリに焼く、
長田屋の油揚げに勝る〆のつまみは無い。

なかなか、
こんな風にはならないんだ .
お勧めだよ。

雨の後に晴が続き、
昨日の朝から土壌改良が始まった。
現場対応力_f0076731_17441171.jpg
いよいよ本格的にグリーンビズカリューを混ぜる。

皆は前回テストした時のように、
簡単に撒いてシャベルで撹拌する程度に考えていた。

それでは混入率にムラが出過ぎるので、
アバウトでも良いから、
一輪車の中で混ぜて撹拌してから戻そうと説得し、
現場対応力_f0076731_17441703.jpg
削り取った場所から順番に作業を進めた。


現場対応力_f0076731_17442370.jpg
改質剤を混ぜたら戻すの繰り返しで、


現場対応力_f0076731_17442901.jpg
土の様子がどんどん変わっていった。
現場対応力_f0076731_17443791.jpg
封を切っては混ぜ、


現場対応力_f0076731_17444337.jpg
砕石はできるだけ先に取り除く。

三袋残してタイムアウトだ。
現場対応力_f0076731_17444957.jpg
とりあえず大展示場の花壇には70%の面積迄混入できた。

一番厄介な部分の土を掘ったところで、
現場対応力_f0076731_17450167.jpg
その日の作業を終えた。

現場対応力_f0076731_17451027.jpg
奥の深く掘った部分には、
他から移動したアルカリ度の高い土が入っている。


現場対応力_f0076731_17451696.jpg
右側が少しうず高いが、
これは後から調整する。

何度も水糸を使うように頼んでいるので、
きっと綺麗に仕上がるはずだ。

この部分は、
現場対応力_f0076731_17452327.jpg
一度では収まらない公算が高い。


現場対応力_f0076731_17453048.jpg
混ぜたあとも、
何度か篩いにかけ赤土の塊をほぐしたい。
現場対応力_f0076731_17454068.jpg
こちらの土は、
先にある程度堆肥を混ぜて改質したので、
グリーンビズカリューが容易に混じり込んだ。


さて、
もうひとつの、
社員駐車場にある花壇も、

現場対応力_f0076731_17454820.jpg
大きな難題を抱えている。

土を観察すると砕石だらけだ。
現場対応力_f0076731_17455904.jpg
そこに微量の鹿沼土が混じるのは、
以前株分けした苗に用いたからだ。

誰かが気を利かせ、
この花壇に使う分を一袋選り分けていた。
現場対応力_f0076731_17460615.jpg
結果は良いのか悪いのか、
これからの考え方次第だけど、
次の日も最後までこれだけ使わずに残ってしまった。

午後からDEの予約があった。

現場対応力_f0076731_18015726.jpg

神奈川の平塚市から鈴木さんが来訪された。

とても素敵なお土産を戴いた。
現場対応力_f0076731_18020652.jpg
歳をとらないとは、
縁起の良い名前だ。
現場対応力_f0076731_18021347.jpg
これは驚いた。
実に存在感がある。
現場対応力_f0076731_18022545.jpg
どこにでもあるようで、
何にも似ていない美味しいお菓子だ。
現場対応力_f0076731_17462484.jpg
鈴木さん、
ありがとうございます。

左回りの復習、
ぜひ続けてください。

そして一夜が明け、
作業を再開した。
現場対応力_f0076731_17463344.jpg
レスキューした花株は、
平穏な気温と長い雨で蘇った。


現場対応力_f0076731_17464005.jpg
光合成が復活し、
腐りかけていた根から、
水分を吸えるようになった。


現場対応力_f0076731_17464910.jpg
ナデシコも少しずつ回復している。

現場対応力_f0076731_17465705.jpg
今朝は北原課長が現場対応した、
即席の道具が登場した。

不要になった表示看板を活かし、
均す作業を省力化している。

後のメンバーは次の土壌改良に移行した。
現場対応力_f0076731_17470580.jpg
深追いは止めようと声を掛けた。


現場対応力_f0076731_17471188.jpg
予想通り大きな石が現れた。
まだ出そうだが崩れる前に土を戻さなきゃ。

でも、
ものすごい量の砕石があります。
現場対応力_f0076731_17471920.jpg
杉本君が掘りながら示した。

それじゃあ、
濾過した土にグリーンビズカリューを混ぜて、
上に載せたらなるべく平滑に均そう。

砕石交じりの重い土は深い場所に戻そう。

そうするうちに大きな花壇のあ改善が終わり、
そちらのメンバーも加わった。

現場対応力_f0076731_17472653.jpg


現場対応力_f0076731_17473593.jpg
すっかりきれいに整っている。

盛り上がった花壇の時に比べ、
少し沈んだ感じがするけど、
現場対応力_f0076731_17474563.jpg
水糸で傾斜考え仕上げたら、
一気に花株を植え戻そう。


現場対応力_f0076731_17475503.jpg
下端の部分に掘り出した石を置き、
面積を少し縮小して土の減少に対応した。

こうした改善作業には、
現場対応力が欠かせない。

後始末を重視する姿勢も大切だ。
現場対応力_f0076731_17480666.jpg
大宮君と北原課長が、
サッとブルーシートを洗って干した。

お見事な心構えだ。

せっかくの透水舗装を大切に使う。

現場対応力_f0076731_17481365.jpg
土を持ち出す汚れは最低限で収まった。
現場対応力_f0076731_17481961.jpg
ここも大切な玄関になった。
奇麗に整えお客様を待つ。
現場対応力_f0076731_17482624.jpg
この難儀な部分が、
これからどのように変化し、
どんなに素敵な場所が生まれるのか想像して欲しい。
現場対応力_f0076731_17483531.jpg
クルマ作りもヒト作りも、
環境整備によって燻蒸されるはずだ。

そんな典型的なクルマに乗った。

現場対応力_f0076731_17484174.jpg
塗装面を奇麗に磨き、
ヘッドライトにマニキュアを与え、
内装を徹底的に掃除してリフレッシュ。

18万キロとは思えない井出達だ。
現場対応力_f0076731_17484832.jpg
マニュアルシフトには大きな価値がある。

デモカーにしておくのは勿体ないけど、
現場対応力_f0076731_17485441.jpg
このクルマの余生には相応しいのかもしれない。

現場対応力_f0076731_17490158.jpg
なぜかって。

この真っ黒なB4はいつまでも元気で、
真っ黒な陸斗の将来を、
正に暗示してくれてる気がするからさ。

大切に飼ってあげるね。


Commented at 2021-12-11 00:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-faction at 2021-12-11 06:57
太田さん、ありがとうございます。まず取り組みました。この後植え替えます。お楽しみに。
名前
URL
削除用パスワード
by b-faction | 2021-12-10 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction