人気ブログランキング | 話題のタグを見る

馬鹿な事

馬鹿な事_f0076731_19193312.jpg
SUBARUは進んでる。

4年以上前にウイルダネスを見せていた。

やる気満々だったね。
テントを背負ったアイディアも、
他社より相当進んでいる。

馬鹿な事_f0076731_19195039.jpg
今年のオートサロンで、
最初に目を引いた三菱のクルマには、
SUBARUの先取りした演出が施されていた。
馬鹿な事_f0076731_19193841.jpg
確信犯的コンセプトカーなので、
危険な刺さる要素を優先する。

危ない牽引フックは、
当時から米国専売を意識した表れだった。

ノーマルモデルに対して、
もっと深いラフロード(決してオフロードでは無い)を安心して運転できる様に、
考えられたコンセプトカーだ。

ところで、
現実に発売されたアウトバックとフォレスターのウイルダネス も、
バンパーコーナーを面取りして削ったデザイン要素を取り入れた。

しかしバンパーの内側やフォグランプ等、
付属品が結構邪魔をするので、
あまり思い切った形状には出来なかった。

それであくまでも見た目で、
「それらしく見える」様なデザイン手法が駆使されている。

アーチモールをノーマルに対して大きくした造形なので、
フュエールリッドの部分だけ切り取らざるを得なかった。

その荒々しさがウィルダネスをそれらしく演出し、
大きくなったフェンダーに収まるATタイヤをチョイスできた。
それに合わせウィルダネス専用色のダークブルーを用意したのだ。
日本では販売計画が無く、
国内の法規は全く考慮しない商品だ。

さてアドベンチャーコンセプトに話を戻すと、
デカいクラッディングや、
馬鹿な事_f0076731_19330518.jpg
ジープを思わせるような演出も、
充分それを匂わしていたね。

国内法規は無視している。
馬鹿な事_f0076731_19420984.jpg
既にアイコンまでできてたから、
相当ホンキだと思っていたけど、
馬鹿な事_f0076731_19421798.jpg
やはり米国専用と割り切って一段と二段がリリースされた。
第三段が本命だろう。

つまりSUBARUは、
過去にも同じ周到な戦略をとっている。

今せっかく築き上げた「アウトバック」のイメージを壊しちゃだめだ。

高品質で気品のあるSUVとして、
女性ユーザーがポストレヴォーグとして注目している。

アウトバックやフォレよりも、
第三段が相応しいはずだ。

するとSPORTとXVに加え、
カジュアルなクロストレックを次期モデルに加える方が、
遥かに整合性が高い。

最初から国内の尖ったSUVとして商品を企画できる。

レガシィではグランドワゴン、
ランカスター、
アウトバックと変遷した。

だから最量販車に落とし込むなら、
インプレッサXV、
XV、
クロストレックと変遷させる可能性が高い。

馬鹿な事_f0076731_19195686.jpg
その時は陸斗と乗るクルマとして買おう。

ただ、
デッキが無いと悲しむかな。

馬鹿な事_f0076731_19535779.jpg
物凄く気に入っていて、
絶対に降りたりしないが、
最近サイドに仁王立ちするので、
猛獣みたいで恐ろしい(笑)

本人にはそんな気はないけどね。
馬鹿な事_f0076731_20023008.jpg
そう思っていたら、
良いのがあった。
馬鹿な事_f0076731_19200083.jpg
デッキ部分が陸斗で、
飼い主は二階で寝る理想的な戸建てだ。

馬鹿な事_f0076731_19200585.jpg
こんな発想を楽しめるのも、
オートサロンの魅力だね。

馬鹿な事_f0076731_19201196.jpg
これは時代遅れだけどね。
馬鹿とクルマバカは根本的に違う。

文化的感覚で物事を捉えたいね。

オートサロン、
行ってよかった。

ダイハツを見損ねたのが、
本当に残念だ。


Commented by 阿部 at 2022-01-17 22:28 x
代田社長様こんばんは。

先日、新聞の折り込みチラシに新型ハイゼットが載っているのを見付けまして、今「陸斗号」としてお使いのデッキバンの設定も有る様です。ただ、軽トラですのでビックマイナーチェンジかフルチェンジかは分かりませんでしたが…。

個人的にはそのチラシに載ってた新型ハイゼットのフロントマスクはカッコイイと思いました。両親が「次もスズキで!」と言わなかったならば我が家の次期軽トラはハイゼットベースのサンバーになった事でしょうが、こればかりは仕方ありませんので。

こちらは連日雪ではありますが、昨年と違い根雪とはならず降っては消えるを繰り返し相棒のAWDとDCCDの本領発揮する場面は少ないものの、他メーカーの所謂“走り車”の4駆とは比較にならない雪道での能力の高さは一度味わったらもう離れられませんね(笑)勿論それで調子に乗ると痛~いしっぺ返しを受けるのも込み…、ではありますが。

長々と失礼致しました。ではでは。

Commented by b-faction at 2022-01-18 15:29
阿部さん、今度のサンバーバンは凄いですよ。オープンデッキが追加されることを楽しみに待ちます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2022-01-17 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction