人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スバルR1と飛騨牛の切り落とし

スバルR1と飛騨牛の切り落とし_f0076731_17275691.jpg
これが大鹿のオレンジ白菜だ。

頭の片隅から離れず、
昨日は思わぬ衝動買いをした。
スバルR1と飛騨牛の切り落とし_f0076731_17305609.jpg
それで一足先に下準備を整えてもらい、
意気揚々と家に帰った。


犬酒場のマスターには、
少し刺激が強すぎるので、
早めに散歩した後引き上げてもらった。
スバルR1と飛騨牛の切り落とし_f0076731_17310166.jpg
この商品の上に、
奇麗にスライスしてすき焼き用に整えられ、
ほら買えほら買えとそそのかす飛騨牛があった。

4枚くださいと言った後、
その下にパットに盛られた切り落としがあった。
スバルR1と飛騨牛の切り落とし_f0076731_17310693.jpg
見た眼が悪いのとコマ切れなだけで、
子供の頃のスキ焼は、
こういう切り方が当たり前だったから、
むしろ懐かしさもあり衝動買いした。

その日の特価商品で、
飛騨牛の赤身が100gで480円だ。

普段なら500gも買わないが、
こういう時に時々勢いが付く。

飛騨牛だから、
食べ過ぎても安心だと言い聞かせながら。

ところで、
丁度1週間前の事を思い出した。

その日はWRXワゴンの動画を撮り終えた後、
天気の良い青空が印象的で、
ぼおっと眺めていたら、
眼前にステキな色の陸斗号が現れた。
スバルR1と飛騨牛の切り落とし_f0076731_17011178.jpg
こんな色がスバルにあったっけ?

よく見たら最新型のハイゼット!!!

もう走りまわってる!!!
荷台カバーも決まってるな。
なかなかカッコイイじゃないか。
で、
この時にカッコよさと積載性とバーターし、
スライドドアのパワーウインドウが消滅した事実を、
目の当たりに実感したんだ。

もしこちらに陸斗のクレートを積んだら、
絶対に荷室をより広く使える。

そして今日になって、
偶然にも川上屋の交差点で、
ビッグマイナーチェンジ前の陸斗号を見た。
スバルR1と飛騨牛の切り落とし_f0076731_17274999.jpg
こちらも良い味を出してる。
純白にストライプか。

少し先輩のご夫婦のようだった。

運転席からリモートで開閉できる利便性は、
絶対に欲しい機能だよな、陸斗。
スバルR1と飛騨牛の切り落とし_f0076731_17011746.jpg
東京から柳さんがいらっしゃった。

平気ですと言われたが、
人相の悪い犬が首の近くに居るので、
やっぱり気持ちの良いものじゃない。
スバルR1と飛騨牛の切り落とし_f0076731_17012269.jpg
躾が不十分で申し訳ありません。
これでも随分遠慮がちだけど、
人様の衣類を噛んではいけない。

飼い主には遠慮が無いので、
今朝はこっそりと肉まで一緒に噛みやがった。

痛かったので思いっきり𠮟った。
しばらくは我慢してるけど、
思うように噛み遊びが出来ない間は、
どうしてもストレスが溜り、
柳さんには申し訳ない事をした。

破れはしなかったが、
涎を着けてごめんなさい。

次はもっといい子になります。
スバルR1と飛騨牛の切り落とし_f0076731_17013048.jpg
笑って許して戴き、
ありがとうございました。

スバルR1と飛騨牛の切り落とし_f0076731_17313866.jpg
元気の出る添加剤を戴いた。
柳さん、
ありがとうございます。


遂に完成したR1を、
満を持して動画撮影した。
スバルR1と飛騨牛の切り落とし_f0076731_17315138.jpg
このクルマ、
とっても素敵です。

でも、
やっぱり行列ができるほどは売れません。

でも美味しいんです。
スバルR1と飛騨牛の切り落とし_f0076731_17315611.jpg
この美味しさを例えると、
寒風吹きすさぶ「犬酒場」で、
ストーブに当たりながら食う、
飛騨牛の切り落としの味だ。

スバルR1と飛騨牛の切り落とし_f0076731_17413520.jpg
マスターの居ぬ間に、
大量の牛肉をじゃんじゃん焼いた。

室内だと憚れるが、
半屋外だから遠慮はいらない。

マスターが知ったら怒るだろうな。

スバルR1と飛騨牛の切り落とし_f0076731_17414250.jpg
オレンジ白菜との相性がとても良い。

蕩ける様なロースは要らない。

脂は少なめが心地よいが、
それでも結構乗っている。

スバルR1と飛騨牛の切り落とし_f0076731_17415059.jpg
酒はマスターが好む、
ドン・キホーテの赤ワイン。

一瓶400円で買えて味も良い。
コイツをワインクーラーに熱湯を浸してビンゴとつけておくと、
こんな風にドイツ風のワインライフが楽しめるのだ。

スバルR1と飛騨牛の切り落とし_f0076731_17415832.jpg
犬を飼い始めたからだろう。
犬並みにガンガン食った。

こんなにたくさん肉を食べたのは、
本当に久しぶりだ。

調子づいて食べきってしまった。

正にこの味がR1なんだ。

解るかな。
解らないだろうな。

今朝、
犬酒場のマスターは「何か変だ」と怪訝そうな顔をして、
あちこちクンクン嗅ぎまわった。

いよいよ明日は抜糸の日だ。

かわら版の校了もある。
忙しい月末になる。

明日で手術から10日になる。
元気に過ごせてよかったよ。
過ぎてしまえば苦労も楽しみだった。

それでは、
皆さん、
また明日。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2022-01-30 19:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction