人気ブログランキング | 話題のタグを見る

獰猛なクルマを美味しく味わう

獰猛なクルマを美味しく味わう_f0076731_18181557.jpg
ピピピピとブザーが鳴りながら現れた。

車線逸脱機能が働き、
はみ出しを知らせていた。

中津川駅前の山品では、
もっぱら鰻重より鰻丼を食す。

理由は、
最後に茶漬けを楽しむためだ。
獰猛なクルマを美味しく味わう_f0076731_18182100.jpg
濃厚で香ばしく、
塩加減も適度な老舗らしい鰻丼だ。

山品はその内容に対して、
お値段もリーズナブルだ。

炙った肝を入れた、
付属の吸い物も絶品である。

添えられた漬物の味も良く、
ドンと大き目の急須に入ったお茶が脇に置かれた。

匂いだけで、
白いご飯が茶碗一杯食べられそうだ。

獰猛なクルマを美味しく味わう_f0076731_18182664.jpg
そんな美味しいクルマを、
久しぶりに連れ出した。
獰猛なクルマを美味しく味わう_f0076731_18183196.jpg
300馬力の400ニュートンはカタログモデルと同一だが、
これはれっきとしたSTIのコンプリートカーだ。
獰猛なクルマを美味しく味わう_f0076731_18371064.jpg
閾値を操作してるので体感出力が大きく異なる。

まだ本気で走らせたことは一度もない。
獰猛なクルマを美味しく味わう_f0076731_18392728.jpg
1000キロに満たないからね。

それでも片鱗はあちこちに現れ、
只者じゃない能力を漲らせている。

一つ間違うと獰猛なクルマになる。

躾が肝心だ。

二週間ぶりだった。

獰猛なクルマを美味しく味わう_f0076731_18183844.jpg
駐車場でリードを付けてクレートから出した。
抱っこして地面に降ろした途端に、
我慢できず建物に突進した。

余りの低速トルクに驚き、
素早くリードを掴もうと試みたが、
スルリと手からリードが逃げた。

しまった!
後の祭りだ。
陸斗はそのまま店内に向かって突進した。

幸いにもクルマは走っていなくて、
横断歩道ではねられることは無かったが、
レジにいた男性はさぞかしびっくりしただろう。

真っ黒い奴が店内に乱入したからねぇ。

驚かして申し訳ありません。

カーマが大好きなのだ。
だけどこの日は、
中に入ると様々な臭いにむせ返ったようだ。

レジ過ぎたところで我に返り、
耳を下げて後ろを向いた。

クルマに戻ろうとしたらしい。

そこで追いつき「はいご苦労さん!」

逮捕だ。

来たかったくせに、
店に入ったとたん、
だんだん「そわそわ」と落着か無くなった。

でもワンと言う声に誘われた、
お店のお姉さんたちが会いに来てくれると、
ニタリと嬉しそうに愛想を示す。

獰猛じゃないけど有り余るパワーを、
今からしっかり制御させないと、
手に負えない獰猛さを表すようになる。

カーマ21で犬酒場の備品を購入し、
次に食材を買うためメガドンキへ行った。

いつものクマチクに寄り七輪で焼く肉が欲しいと言うと、
「これがおすすめ」と棚の奥からパックを取り出した。

「切ったばかりだけど、
バーゲンプライスにしたので買うと良いよ。
普通なら「ザブトン」になる部位だから」

それは嬉しい。
8ピースの肉が入ったトレイには、
780円の赤札が付いていた。

対面販売が大好きだ。
それを売るクマチクは素晴らしいぞ。

海鮮も欲しい。

アワビが3つ入って680円???
貝の蓋は片方取り払われ、
身が露になっていた。

美味しそうだ。
すぐ焼いて食べるには、
鮮度も全く問題なさそうだ。
獰猛なクルマを美味しく味わう_f0076731_18184540.jpg
ドンキではキャンティも数百円だ。
一本買った。
安いからと言って、
買いすぎると直ぐ飲みすぎる。

それにしても、
こんな立派な食材が、
ワインも含めてどれも数百円。

犬酒場のマスターは客あしらいが下手だけど、
その場があるおかげで、
安価で良質な食材が大化けする。

気の持ちようは大切だ。
前向きに生きよう。
火をおこす間は、
マスターは待機だ。

仲間に入れろとうるさいが、
しばらくの間我慢させる。
アワビを焼き網に載せたところで、
獰猛なクルマを美味しく味わう_f0076731_18410209.jpg
へい!らっしゃい!!
コイツ、
笑うんだよね。

まだまだ落ち着きが悪いけど、
一緒に食事できるのは楽しいね。
獰猛なクルマを美味しく味わう_f0076731_18411148.jpg
それにしても、
アワビが網の上で動き始めたのには驚いた。

見ているのが可哀そうになったが、
空腹感がそれを上回った。

いただきます。
手を合わせた。

とんでもなく美味しい。

サザエも安かったので二つ買ったが、
これも想像以上にハラが良かった。

満足満足。

そしてザブトンだけど、
獰猛なクルマを美味しく味わう_f0076731_18412060.jpg
お姉さんの言葉に嘘はなく、
これだけ良い食材が入る平和な日本に心から感謝した。

獰猛なクルマを美味しく味わう_f0076731_18412683.jpg
いつまでも平和を守る責任がある。

あくびしても、
獰猛なクルマを美味しく味わう_f0076731_18413531.jpg
獰猛な顔なので犬が苦手な人には怖いはずだ。

そこをハンドリングして、
シェパードのパフォーマンスを限りなく発揮させたい。

WRXの持つ魅力は、
シェパードにピタリと重なる。

どちらにも夢中になる理由が、
このブログの読者なら、
きっと分かってもらえるはずだ。

自動車家畜論に沿ってるからね。




ところで、
犬マスターは夜更かしと獣の来訪で、
熟睡できなかったようだ。

今朝はずいぶんラジカルで手を焼き、
最後は久々の取っ組み合いになった。

何しろ、
引くのをやめるまで立ち止まって動かなかったら、
後ろからひょいと肩に手をかけ、
右耳を「ぱぷっ」と咥えやがった。
そっちは軽いつもりでも、
結構痛いんだぞ。

首輪掴んでケージに入れ、
断食で反省。

出勤前にそっと覗くと、
クマの毛皮のようなスタイルで熟睡してた。

フラストレーションがたまってたんだな。

お昼に戻って一緒に御飯を食べながら、
「ツケ」の練習したら、
見違えるほど上手になった。

全く面白いヤツだ。
そこもWRXとよく似てるんだな。

Commented by 王島将春 at 2022-03-18 21:00 x
はじめまして。福井市在住の王島将春(おうしままさはる)と言います。聖書預言を伝える活動をしています。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イラン・スーダン・リビアが、イスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めて下さい。ヨハネの黙示録6章から19章を読めば分かりますが、携挙に取り残された後の7年間の患難時代は、苦痛と迫害の時代です。患難時代を経験しなくても良いように、携挙が起きる前に救われてください。
Commented by b-faction at 2022-03-19 16:09
王島将春さん、このお名前が本名なのか推察できませんが、大切な事なのでコメントに応えます。次からは堂々と本名で書き込んでください。それが無理なら僕にしか見えないコメントで返事を下さい。僕は聖書を否定しませんが読みません。般若心経も否定しませんが読みません。こういう時代に宗教はとても大切です。神は不安や不満のある所に降りて来るよりも、感動するモノに宿るのだと思います。どこかがどこかを攻撃するなど、不安や不満に満ちた行為にではなく、感動するモノに神々しさとして宿るのだと思います。日本人にとって絶対神は必要ないのでしょう。どんなものにも神が宿ると信じた血統を持っているからです。このブログの読者の多くは「クルマ」に魂が宿ると感じます。それが宗教観と重なっても問題ないと思います。感動するモノ、大切に愛するモノに神が宿ると信じる事こそ、まさに「救われる」ことに繋がるのだと思います。不安定な社会状況の中で足元にある小さな感動を、ぜひ大切にしましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2022-03-17 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31