人気ブログランキング | 話題のタグを見る

白い22Bにあこがれる

白い22Bにあこがれる_f0076731_19305815.jpg
東京の長谷川さんに、
ステキなお土産を戴いた。


白い22Bにあこがれる_f0076731_19310486.jpg
亀屋万年堂は懐かしい名だ。
その昔、
エリちゃんだったかな、
その当時、
山本部長が惚れた女性と、
偶然にも自由が丘をドライブすることになった。

彼女は笑い上戸だった。

なぜか「カメヤマンネンドウ」がツボに入って、
笑いが止まらなくなった。

デカい看板が車窓から見えて、
その「突拍子」も刺さったのかもしれない。

釣られて笑いこけたのを思い出した。

ほんとうに懐かしいな。
あの看板、
まだあるのかな。

白い22Bにあこがれる_f0076731_19310947.jpg
美味しいどら焼き、
ありがとうございました。

確か長谷川さんの同級生で、
独協大学の学生だった。

その長谷川さんから新型レヴォーグをご注文いただいた。

今年の新年の事なので、
何とか夏までには納車できそうだが、
その時はこんな事態になるとは思ってもみなかった。

下取りのはずのBP5が注文書に載っていない。
白い22Bにあこがれる_f0076731_19393813.jpg
そのBP5を納車した当時、
長谷川家のお嬢さん二人は、
未だこんなにあどけなかった。

マホちゃんも、
アミちゃんも、
今では立派なレディだけど、
その当時の面影は今も色濃く残る。

良い事だよね。

当時から山岡のドンファンは何かと問題を起こしていた(笑)
白い22Bにあこがれる_f0076731_19394401.jpg
ある日、
酒を飲んだドンファンを乗せ、
皆でラーメンを食べに行った。

クルマは長谷川家に納めたばかりの、
新車のレガシィだった。

飲んで暴れてめんどくさいので、
カーゴルームに載せてラーメン屋に行き、
そのまま眠らせておいた。

食べ終えてクルマに戻り、
どうしてるかとリヤゲートを開けた時、
冷静な奥さんの言葉が聞こえた。

「あ!吐いてはる」

生粋の関西人なので、
大阪弁を自在に話す。

そのイントネーションに感心した。

普通なら怒るはずだ。

それを、
窒息でもしたら大変だと、
気遣う愛情に満ちていた。

それ以来、
長谷川家ではドンファンの事を、
「ゲロのおっちゃん」と名付けたのだった。

ゲロくらいどおってことない。

奇麗に拭けば元に戻る。

デモね、
ぶつけてしまうと大変なんだ。
白い22Bにあこがれる_f0076731_19311551.jpg
タイプRでアンコントローラブルに陥り、
前部を損傷させ直すのが困難だと結論付けられた。

せっかくのクーペなので、
何とかもう一花咲かせたい。

22Bにはブルーしか存在しないが、
ワールドラリーに於いては白いボディも存在した。

それよりも、
ドアの枚数は忘れたけど、
プロドライブの持っていたレッキカーがステキだった。

スパルタンで、
なおかつ痺れるようにクールだった。
白い22Bにあこがれる_f0076731_19312730.jpg
エンジンを組み直し搭載したら、
左側のリヤフェンダーも、
22Bと全く同じフォルムに蘇らせ、
スバルサウンドを轟かせる。

来月からの重要課題だ。
白い22Bにあこがれる_f0076731_19313347.jpg
浦山さんから犬酒場に贈られた、
ステキなウイスキーを飾った。

今朝はベッドの中で、
まどろみながらやるべきことを箇条書きした。

いつもよりのんびりできるステキな朝だ。
白い22Bにあこがれる_f0076731_19314016.jpg
早速着替えてお酒を飾り、
陸斗をドッグランに出す前に、
やる事リストを見直した。

まず陸斗のランが終わったら、
陸斗号に載せて恒例のマクドに行く。
白い22Bにあこがれる_f0076731_19314667.jpg
その後の予定は目白押しだった。
白い22Bにあこがれる_f0076731_19315192.jpg
初めて買ったけど、
左側のバンズはパンケーキなんだ。

刺激的で美味しかった。

既に朝食を済ませた陸斗は、
そのままデッキでスタンバイ。
白い22Bにあこがれる_f0076731_19320393.jpg
娘にもらった骨が大のお気に入りだ。


白い22Bにあこがれる_f0076731_19315777.jpg
大人しく齧ってる間に、
訓練所でお借りしていたケージを奇麗に洗った。


白い22Bにあこがれる_f0076731_19321033.jpg
8か月間ご苦労様。

このおかげでどれほど助かったことか。

洗い終えたので、
今度は陸斗の手入れだ。
白い22Bにあこがれる_f0076731_19321969.jpg
何かと便利な陸斗号。
本当に彼のためのクルマだな。

ドイツ出自の犬らしく、
ドイツの掃除機は心地よいらしい。

大量の抜け毛の予感がして、
先週に続いてブラッシングした。

暑くなってきたので抜け毛が一気に増えるはずだ。

優しくブラシで擦ると、
ごっそり抜けてくる。

あまり力を掛けず、
その分ノズルで軽くたたくように吸い取ってやる。
気持ちが良いらしい。

大あくびをした。
まるでトリマーの気分だ。
白い22Bにあこがれる_f0076731_19322596.jpg
カットするように、
掃除機の先端でトリムするんだ。

次第に慣れてきた。
これは都合が良い。
シェパの肌は物凄く薄い。

青く透けて見えるような柔肌なので、
体毛の保護能力はとても大切だ。

寒さに強いダブルコートで、
長く伸びないから、
カットの必要は全く無い。

若い犬の新陳代謝は豪快だ。
白い22Bにあこがれる_f0076731_19323465.jpg
弱アルカリ性の過敏な肌を持つので、
滅多に洗うことはない。

その代わり毎日三度体を拭いてやる。

最近拭いた後の雑巾水に、
最近フワフワと白いものが沢山浮かぶ。

白い22Bにあこがれる_f0076731_19323976.jpg
それなのだろう。
吸い取って驚いた。

ホースの出口が真っ白になっている。

物凄い量のコーティング剤を分泌して、
自分の肌を守ってるのだ。

掃除機のパイプは勿論、
あらゆるところが真っ白になった。

白い22Bにあこがれる_f0076731_19324537.jpg
ケルヒャーの凄さが、
このフィルターに良く表れている。

取り出して隙間のごみを取り出し、
バケツを奇麗に洗えば、
今日の掃除は全て完了だ。

白い22Bにあこがれる_f0076731_19325137.jpg
フィルターから山のような白い粉が出た。

なるほど、
シェパード独特の香ばしくて優しい香りは、
このコーティングから発せられるのだ。
白い22Bにあこがれる_f0076731_19385821.jpg
あっという間に夕方になり、
慌てて訓練所にケージを返しに伺った。

丁度キキちゃんが散歩に行くところだったので、
帰って来てからドッグランで久ぶりに遊んでもらった。

大満足の一日だったね、陸斗。

真鍋さん、
ご指導いただきありがとうございました。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2022-03-30 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction