人気ブログランキング | 話題のタグを見る

満開の桜

満開の桜_f0076731_19400296.jpg
東京の林さんに戴いた、
品川の洋菓子を封切った。


満開の桜_f0076731_19400852.jpg
午前のティータームに相応しい、
キリリと締まった美味しさだ。


満開の桜_f0076731_19401447.jpg
皆で味わわせていただきました。

林さん、
ありがとうございます。

満開の桜_f0076731_19402038.jpg
今日も朝礼で環境改善を続けた。

シンプルな道具で芝桜を活性化させている。

ずっと変わらない活動だけど、
周りを取り巻く環境は大きく変わった。

その節目は三年前だ。
満開の桜_f0076731_19402664.jpg
そこで三年前の同じ頃の記録を遡った。

望桜荘の庭は苔に覆われていた。
マツバギクも繁殖し生存競争を続けていた。

満開の桜_f0076731_19403226.jpg
だがそのせいかスギナの繁殖は抑制されていた。

今朝の改善後の同じ場所を見ると、
満開の桜_f0076731_19404367.jpg
苔の姿は消えたが芝桜の活性化には至っていない。

苔も消えたとは言い切れず、
消えたところもあるが、
そこからスギナが復活しニョキニョキ頭を出し始めた。

抑制されていたタガが外れると、
思わぬものが噴出する。

どこを読めるかどうかで、
取るべき戦略は大きく変わる。

ここで昨年の4月6日の記録を遡る。
何か面白い事が読めるはずだ。
満開の桜_f0076731_19405322.jpg
去年はヤマザクラがとても早く満開になり、
あっという間に散ってしまった。

とっくに葉桜になっているのに、
道路の向こうにある普通の桜に花が残っていた。

ところが今年は、
満開の桜_f0076731_19405909.jpg
未だ膨らんだに過ぎない。
明日から一斉に咲くはずだ。

何しろ今日は摂氏20度以上に気温が上がったからね。

その時望桜荘の前庭は、
満開の桜_f0076731_19410639.jpg
今とやはり大きく異なった。
レンギョウはとっくに花が落ちて若葉が顔をのぞかせ、
雪柳は散り始め、
満天星ツツジが開花していた。

満開の桜_f0076731_19411139.jpg
苔を取り除いた芝桜も元気だが、
向かって左上の部分にスギナの異常発生が見て取れる。

何かを抑えれば、
何かが飛び出す。

今年の様子はかなり異なる。
満開の桜_f0076731_19411753.jpg
レンギョウは満開、
雪柳は満開直前、
芝桜は静かなままだ。

満開の桜_f0076731_20321927.jpg
その合間から、
虎視眈々とスギナが主役の座を狙っている。

そうはさせないぞ(笑)

ロシアも中国も近隣の国と山ほどトラブルを抱え、
時には国内の不満を逸らすために、
そうした問題を使う事がある。

こうした時代だからこそ、
世界を深く見る目を養いたいね。

去年の4月6日に、
磐田市の池ヶ谷さんから、
凄いものを戴いた。
満開の桜_f0076731_19412529.jpg
採れたてのシラスだった。

満開の桜_f0076731_19413179.jpg
それをもって源八に行き、
東京から来た友人を持てなした。

満開の桜_f0076731_19413871.jpg
船井総合研究所の、
服部さんとは長い付き合いで、
彼が入社した頃からになるかもしれない。

船井総研との付き合いも長い。

彼等とは刺激し合う仲だ。

経営指導をするプロ集団だが、
特に指導を受けた事は無く、
言いたい事を言いあう。

そして役に立つ情報をお互いに分け合う。

まだ知り合ったばかりの頃、
一緒にアメリカに行った。
満開の桜_f0076731_19414895.jpg
分厚いファイルにはその時の記録が、
沢山残っている。

非常に有意義な経験で、
自動車ビジネスに関わり始めたばかりの彼らと、
とてもフレッシュな会話を楽しんだ。

船井総研が日産自動車と関わりを持ち、
中小企業だけでなく大手自動車メーカーと、
指導をする機会を得たことも画期的だった。
満開の桜_f0076731_19415535.jpg
当時の責任者だった中谷さんは、
今期から(株)船井総研ホールディングスの社長に就任され、
サブリーダーの小平さんは執行役員兼価値向上支援本部の本部長として活躍される。


満開の桜_f0076731_19421610.jpg
当時の米国視察は僅かこれだけのメンバーで、
今も残るのは正面の太陽自動車さんと、
その向かって右の川内自動差さんだけだ。

だが研究会のメンバーは日本全国に膨れ上がり、
今や船井総研の中でも大きなグループを形成している。

右隣に立つ小平さんは真っ黒な髪だし、
満開の桜_f0076731_19053076.jpg

中谷さんの頭にはまだ頭髪が残っている。

若い船井の社員にとって、
見たことのない貴重な写真かも知れない。

生えると言えば、
昨年のその日がタラの芽の収穫日だったが、
満開の桜_f0076731_19422964.jpg
今年は全く採れない。

息子が中心になってバッサリと切ったためだ。

なかなか思い切ったことがやれない中で、
クルマに与える悪影響が多いと、
切り落した判断は見事だった。

それで枯れる様な弱い植物では無いはずだから、
来年はきっと元に戻るだろう。

今日は関西から二組の来訪があり、
大阪から上羽さんが愛機レガシィの車検で来訪された。
満開の桜_f0076731_19423587.jpg
大事なB4をしっかりお預かりします。

ステキなお土産を戴いた。
満開の桜_f0076731_19424721.jpg
大きな包みは初めて見る最中が入っていた。


満開の桜_f0076731_19425793.jpg
小さな包みには、

満開の桜_f0076731_19430535.jpg
これまた初めて見るパイが入っている。

どちらも魅力的だ。

食べるのが楽しみだ。

混沌とする世の中だから、
地に足をつけてしっかり生きよう。

明日は久しぶりに陸斗と遠くへ出かけるか。

それではまた明日。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2022-04-05 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31