人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ソルテラの充電環境

忘れていた。
かなり前に全館一斉に電気自動車対応したんだ。


ソルテラの充電環境_f0076731_11303587.jpeg
これはプラグインステラの市販化に向け、
スバルが頑張っていた頃の名残だ。

一歩手前まで熟成が進み、
様々な可能性に備えたことを思い出した。
左からアース付きの100V電源だ。

ソルテラの純正オプションに100Vの充電コードがある。

電欠には大して役立たないが(空から満充電には何日もかかる)、
100Vのアース付きコンセントに繋ぐと、
600W程度に絞られた充電が始まり、
一晩で10時間充電したとして、
6kW相当だと考えると40〜50km程度走れる分の電力が蓄えれる。

最も手っ取り早いが、
あまりあてにはできないので、
基本的に100Vで充電することは不可能だと考えた方が良い。

それで200Vの充電が必要になるのだが、
通常の200Vコンセントだと200V×15A=3kWとなり、
ソルテラの満充電まで20時間以上掛かる。

1日中ホットプレート全開で焼肉をしている様な、
大きな電流が流れているわけだ。

だから口金が合うからと言って200Vのコンセントを使うと、
高い熱を持つ可能性があるので要注意だ。

そこで現在は専用ブレーカー付のEV専用タイプ出来上がり、
1万円程度の安い価格で販売されている。

ところで、
その設備はいつ設置されたのか。


2009年の秋だから、
もう13年近く前になる。

見た目はさほど立派では無いが、
当時の知見を可能な限り反映して、
本多電気さんと一生懸命作った。
ソルテラの充電環境_f0076731_20053554.jpeg
だからどの電源も専用のブレーカーを持ち、
200Vは20Aの容量を持つだけでなく、
2㎜の太い銅線を使って電気を導く。

ゴツイけど舐めてもらっては困るのだ(笑)

スバルには電気自動車に対する非常に高い知見があり、
当時からそれを高く評価していたので、
ソルテラの導入に対しても迷いが無いのだ。

つまり、
「準備のある所に好機あり」なのだ。

一刻も早くソルテラを入手し、
その優れた性能を広く伝えたい。

トヨタの32車種にも及ぶ積極的なEV戦略は、
到底単独で成し得るモノでは無く、
同じグループを形成するスバルにとって大きなチャンスが来た。

だから工場の新設が可能になったのだ。

スバルの先進的な知見を侮ってはいけないと、
トヨタもきっと感じたに違いない。

正に今の日本におけるトヨタ軍団は、
NATOのような強力なスキームに近い。

突然ポンと出されても、
中津スバルは全く動じない。

その上で、
100%電動化は当面難しいと考える。

使い分けが大切だ。

ゴールデンウイークのイベント前倒しは、

多くの人をがっかりさせたかもしれない。
ソルテラの充電環境_f0076731_11305166.jpeg
連休後に贈り物が次々と届いた。

もしかしたら、
ご持参される予定だった方もあるかもしれない。
ご期待に沿えず申し訳ありません。

岡山の浦山さんから、

ソルテラの充電環境_f0076731_11305679.jpeg
銘酒が届いた。

これは限定のお酒のようだ。

ソルテラの充電環境_f0076731_11310208.jpeg

ステキなメッセージも頂いた。

浦山さん、
ありがとうございます。

井端さんから戴いた香住鶴と並べて、
利酒するのが楽しみだ。

どちらも最高の香しさだろう。

茨城の飯野さんから、
ソルテラの充電環境_f0076731_11312269.jpeg
ステキなプレゼントが届いた。

静岡へレースの応援に駆け付けた、
ソルテラの充電環境_f0076731_11313200.jpeg
記念のお土産が入っていた。

ソルテラの充電環境_f0076731_11313867.jpeg
ステキなメッセージも頂いた。

飯野さん、
ありがとうございます。


ソルテラの充電環境_f0076731_11314477.jpeg
早速封を切り、

ソルテラの充電環境_f0076731_19123290.jpeg
みんなで美味しくいただきました。



ソルテラの充電環境_f0076731_11314931.jpeg
飯野さん、
ソルテラの充電環境_f0076731_19123834.jpeg
ありがとうございます。

続いてずっしりと重い段ボール箱が届いた。
ソルテラの充電環境_f0076731_11315504.jpeg
淡路島からのプレゼントだった。

ソルテラの充電環境_f0076731_11315998.jpeg
あわじ市の天羽さんから、

採れたての玉葱と共に、
ソルテラの充電環境_f0076731_11320474.jpeg
もう一つの御馳走が届いた。

ソルテラの充電環境_f0076731_11320934.jpeg
玉葱にミニカーをアソートするセンス、
物凄く素敵だった。
ソルテラの充電環境_f0076731_19124362.jpeg
天羽さん、

ソルテラの充電環境_f0076731_19124878.jpeg
ありがとうございます。

サラダを食べ終えると、
じっくり焼いた玉葱が現れた。

ソルテラの充電環境_f0076731_19125447.jpeg
何という甘さだ。

バターさえあれば調未料などいらない。
最高でした。

その美味しさを感じるクルマが、
このレガシィなんだ。


今日は午前中に昨日磨いたレガシィを準備し、
お昼早々に元気よく走らせた。

今日は通常の半分の人員で会社を運営する必要があった。

雨が降らなかったので、
とても順調に撮影出来た。


久しぶりにドライブエクスペリエの予約もあり、
午後のスケジュールに余裕を持たせた。
ソルテラの充電環境_f0076731_19400804.jpeg
リピーターの方に限り予約受付していたが、
今日を機会に本格的な再開を目指す。

奈良から内田さんが来訪され、
ドライブスキルの是正をされた。

既にA・Bプランとも受講され、
癖のない運転をされるのだが、
ちょっとした油断で元も癖も現れる。

そうした事の是正を求められた。

素晴しい心掛けだ。
ソルテラの充電環境_f0076731_19401389.jpeg
ステキなお土産をありがとうございます。

ソルテラの充電環境_f0076731_19401806.jpeg
ほぼ原酒でありながら、
アルコール度が抑えられている。

ソルテラの充電環境_f0076731_19402469.jpeg
高い志を感じる酒だ。

ソルテラの充電環境_f0076731_19402942.jpeg
もう一つの袋には、
社員へのお土産が詰まっていた。

ソルテラの充電環境_f0076731_19423519.jpeg
ステキな添加剤を戴いた。

ソルテラの充電環境_f0076731_19424117.jpeg
元気がとても出るはずだ。

嬉しい事に、
犬社員にもご褒美をくださった。
ソルテラの充電環境_f0076731_19424708.jpeg
陸斗が死ぬほど喜ぶだろう。
ソルテラの充電環境_f0076731_19425202.jpeg
内田さん、
ありがとうございます。

次に来訪される時、
犬社員も必ずや出勤させます。

立派にお相手できるよう、
明日も朝から精進させます。

それでは、
また明日。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2022-05-17 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction