人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ソルテラは空を輝らす

ソルテラを注文したが、
まだ手元に届くのは先になりそうだ。

何でもそうだけど、
乗って味わわないと、
やはりその良さは分からない。
ソルテラは空を輝らす_f0076731_19345260.jpeg
恵那の伊藤さんに戴いた、
横浜土産を頬張った。

ソルテラは空を輝らす_f0076731_19345770.jpeg
チョコの味が広がり、
とても疲れが癒された。

ソルテラは空を輝らす_f0076731_19350240.jpeg
伊藤さん、
ありがとうございます。
ソルテラは空を輝らす_f0076731_19350831.jpeg
先のイベントで横浜の稲村さんから、
同じお菓子屋さんで作られた二種類のお土産を戴いた。

その一つを封切って、
味の違いを楽しんだ。

ソルテラは空を輝らす_f0076731_19351314.jpeg
両者にほとんど共通性は無く、
それぞれの個性がハッキリ出てる。

ソルテラは空を輝らす_f0076731_19351964.jpeg
もう一つのお菓子「笑顔サンサン」も、
きっと楽しい味だろう。

稲村さん、
ありがとうございます。

販売努力を重ねる姿が素晴らしい。


販売努力はクルマの世界に於いて、
日常茶飯事の課題だ。

営業努力も重要な課題だが、
商品開発も切磋琢磨の積み重ね。

最近はサンバーが画期的な変化を見せた。

改めて最新型のトラックを走らせて、
久しぶりのCVT復活を心から喜んだ。

ECVT搭載を見切ってから、
長い年月が過ぎ去ったが、
こうして戻って来たことが本当に嬉しかった。

しかも以前の横置きでは無く、
リニアトロニックと重なる、
スバルらしい縦置きのCVTだ。

動画で性能を確認して欲しい。

こうした効果は、
トヨタと協業を組んでから、
大きく販売環境に現れている。

2007年ごろに直感したことが、
着実に現実のものとなる。

特にBRZのフルモデルチェンジは最高の出来事だった。
ソルテラは空を輝らす_f0076731_19352569.jpeg
これは、
アライアンスが大成功した事を意味する。

愛知トヨタの田中さんと、
両車の違いを徹底的に確かめた。
ソルテラは空を輝らす_f0076731_19353212.jpeg
楽しい機会を戴き、
ありがとうございます。

また改めて、
このレポートも届けたい。

ソルテラは更に強烈なアライアンス効果を発揮した。

遂にスバルが新工場設立に舵を切った。

工場設備のオーソリティだった、
森郁夫元社長が果たせなかった野望だ。

あの時もトヨタとのアライアンスがきっかけだったが、
その息吹をリーマンショックが弾き飛ばした。

くすぶる中国での工場投資も、
アメリカの国情以上に複雑でリスキーだ。

やっぱり国産が一番だと、
現経営陣が決断を下した。

面白くなってきた。

そのきっかけが、
ソルテラは空を輝らす_f0076731_20210335.jpg
このクルマにあった。

その確かさを直視するために、
月曜の午後から火曜までソルテラを展示する。

そしてかわら版を構成し、
隅々まで紹介したい。

勿論、
ブログでもどんどん発信するので、
YouTubeも併せてご覧いただきたい。

スバルの本気度をトコトン伝えたい。
お楽しみに。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2022-05-21 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction