人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ソルテラ凄いぞ!

ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19021621.jpeg
ダムを見ると電池を想像する。

「水が燃える」とは、
こんな名言を良く思いついたもんだ。
ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19022274.jpeg
歴史に名を遺した電力王だけの事はある。

ソルテラ、
抜群に面白かった。
昨日は06:30に起床し、
06:45から犬酒場を開き、
そこでラジオ英会話を聞いた。

陸斗を出す準備を整え、
07:20にハウスから出し、
ドッグランでボール投げを楽しませた。
07:35に陸斗号へ搭乗させ、

ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19023940.jpeg
仲良くマクドへ朝飯を買いに行った。
08:00に戻り陸斗のご飯を先に済ませ、
トイレタイムを取らせた。
その後拭いてクレートイン。

ドッグランで遊んだ道具を片付け、
陸斗を拭いたタオルを洗い、
その日のお昼ご飯を用意した。

お昼ご飯のルーティンに必要な装備を陸斗号に載せ、
犬酒場にケルヒャーの掃除機をかけた後、
出発に備えシャワーを浴びた。

09:33に家を出て、
出社してソルテラを外に出した。


ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19024522.jpeg
走行可能距離が思ったより少ない。
前日のテストの後、
満充電したものと思っていたが、
不十分だったのだろう。

ところが、
不十分では無かった。

後に息子の前日の業務報告を見たら、
「ソルテラを満充電にしました」と明記してあった。

予想より少ないとはいえ、
東京まで走れる残量だ。

余裕で往復できる。
もし空になりかけても、
目的地には高速充電器が設置されたので心配ない。

09:52に会社を出て、
まず陸斗号と父の家に向かった。
ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19025002.jpeg
途中で美乃坂本駅の近くを通り過ぎると、
リニアモーターカーの工事が再開されたことを感じた。

駅ができる周辺の家屋が、
一斉に解体されている。

陸斗を預けソルテラに載って、
真っ直ぐ中津川インターチェンジに向かった。

ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19025625.jpeg
10:29に高速道路に入った。

昨日の動画に出てるように、
高速道路を80km/hで走ると、
恵那山トンネルの中で走行可能距離がいきなり伸びた。

登って来たので電費を良くないはずだが、
エアコンを使う必要が無かった。

それで航続距離を積算し直したのだろう。

つまり、
ソルテラのエネルギーマネジメントは緻密で、
閾値を状況によって変化させることで、
より現実的な走行可能性を指し示すようになっている。

この後、
スポーツカーとランデブーしたら、
300km台に落ちたけど、
その走りに対して意外なほど電力消費は少なかった。

途中でかわら版の写真を撮影し、
電源入れたり切ったりしながら20分程度停止した。

再始動して走り始めて驚いた。

いきなりお走行可能距離が230kmに減っていた。

この調子だと、
折り返しで充電が必要かな。

そんな事を感じながら、
久しぶりに大鹿村を訪ねた。

大鹿村に着いたのが12:20分だった。
高速充電器を確認して充電方法を理解したが、
その面倒な内容と充電ロスを考え、
チャデモ初体験は先延ばしにした。

専用カード作ってからでも遅くない。

なぜなら、
それ以降電力消費が全く進まなかった。

これならば相当な走り方をしても、
絶対に帰ることが出来ると、
往路を走って確信できた。

それにしても、
一旦切ったらなぜ激減したのか。

不思議に感じながら、
目的地に到着した。
ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19030280.jpeg
塩湯荘さんの湯船が恋しかった。
ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19030907.jpeg
ゆっくり浸かって体を癒し、
ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19031673.jpeg
15:30にソルテラを始動した。

この橋を渡る時に、
ソルテラの電脳ぶりがよく解った。

センター画面に現れる画像とセンシング能力で、
狭い橋をとても安心して渡ることが出来た。
ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19032592.jpeg
走り始めてすぐ変化に気づいた。
走行可能距離が328kmに戻っている。

ここでやっと訳が分かった。

撮影後暑かったのでエアコンを入れた。

そのまま、
無意識で走っていた。

塩湯荘さんを出た時に、
空調を見直しシートベンチレーターだけに切り替えたのだった。

試しにエアコンを入れると、
ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19033017.jpeg
走行可能距離が260kmに変わった。

真っ直ぐ会社に戻って、
ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19033645.jpeg
クルマを所定の場所に置いた。

このクルマのセンシング能力の正確さは、
どのスバル車よりすごい。

アドバンストパークを実現するために、
こうした性能向上も不可欠だったのだ。

まだ試してないけど、
自分のクルマが来たら練習しよう。

もう一つ驚いたのは、
アイサイトEX並みのレーントレーシングアシストだ。

SUBARUのテストだライバーが間違いなく味付けしたと、
その動作を直に感じてハッキリと理解できた。
ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19034610.jpeg
帰りは下りが多いので電力消費が少なく、
結局258kmも走行可能な電力を維持できた。

ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19035333.jpeg
この後、
ソルテラをコンセントに繋ぎ、
父に預けた陸斗を迎えにいき、
17:25に魚屋を訪れ17:55にカーマへ寄った。

ブログを作るために会社へ戻った。
ソルテラのドアを開けると、
ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19040121.jpeg
充電状況を主に報告した。

あと九時間かかるのか。

こう考えると長いのだが、
実際には短い。

ブログを作り終え19:57に陸斗と会社を出発し、
公園に立ち寄ってたまったストレスを発散させた。

少し散歩して20:43に帰宅した。

ご飯食べてトイレタイムを取って体を拭いて、
21:24にハウスへ入れた。

そこから晩酌を初めて、
ほろ酔い気分でゆっくり眠った。
ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19040751.jpeg
今朝もいつもと同じ時間に起きて、
陸斗を走らせ7時過ぎに出勤した。
ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19041229.jpeg
ソルテラは静かに待っていた。

ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19041718.jpeg
グリーンのランプが消えている。
充電器のランプはオレンジに点灯したままで、
給電状態であることを示し、
同じようにグリーンのランプが消えていた。
ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19042381.jpeg
一晩で簡単に充電できる。

ソルテラ凄いぞ!_f0076731_19042854.jpeg
こりゃ面白い。

真っ黒なソルテラ、
早く届かないかな。

乗って乗っての乗り倒そう。

それでは、
動画を楽しんで欲しい。


犬と暮らすことで、
より正確なルーティンワークを自分に課している。

そうした日常は、
電気自動車のある暮らしと、
実はとても折り合いが良いのかもしれないね。

賢明なこのブログの読者達は、
昨日の生活の一部始終を、
きっと心から楽しんだことだろう。

それでは、
また明日。

Commented by 小島明 at 2022-05-26 22:39 x
横浜小島です。代田社長お久しぶりです。ソルテラいいですね!来月4日オイル交換でお世話になります。もはやルーティン、塩湯荘予約済です。道中BPアウトバックの走りと社長にお会いするのを楽しみにしています。
Commented by b-faction at 2022-05-27 15:20
小島さん、こんにちは。大鹿村は最高のシーズンです。蕗の煮つけが凄く美味しいので驚かれるはずです。お楽しみに。ご来店をお待ちしています。
Commented by 中島 光 at 2022-05-29 09:08 x
ソルテラ(EV)が現実感を伴って、一気に身近に感じました。公道でこれだけの内容のレポートは最速でしょう! エネルギーマネージメントが秀逸のようですね。 ・・・エアコンは2割ぐらい負荷なんですね。クルマとしての完成度がいきなり高いのも、スバル、トヨタの成せる業なんでしょう。  売れるクルマの予感がします。今後に大いに期待したいです。
Commented by b-faction at 2022-05-29 10:59
中島 光さん、その通りです。ドライバーへの伝え方が上手く、少し慣れると思うように充電タイミングをコントロールできそうです。走りは文句なしです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2022-05-26 22:00 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction