人気ブログランキング | 話題のタグを見る

クルマを飼う覚悟

クルマを飼う覚悟_f0076731_19522182.jpg
魚住さんに戴いた、
キュウリを早速塩で揉んだ。

浅漬けの香りが夏を実感させる。

とても美味しくいただきました。

魚住さん、
ありがとうございます。

クルマを飼う覚悟_f0076731_19522695.jpg
藤野さんに戴いた、
ズッキーニをオリーブオイルで焼いた。
仕上げはチーズだ。

ビールと一緒に楽しんだ。

とても美味しくいただきました。
藤野さん、
ありがとうございます。

七月が始まり、
クルマを飼う覚悟_f0076731_19523455.jpg
月初会議で幕を開けた。

かわら版の発行に備え、
今月も企画が山積みだ。

先月のトップはソルテラが飾った。
クルマを飼う覚悟_f0076731_19524193.jpg
その原型は最後のモーターショーまで遡る。

VIZIVアドレナリンコンセプトは、
確かジュネーブショーでアンベールしたはずだ。

日本ではこの時がお披露目だった。

この姿がトヨタとの協業デザインに変化して、


クルマを飼う覚悟_f0076731_19524702.jpg
ソルテラが誕生した。

このように振り返っても、
SUBARUの関与した要素は大きく、
早く手元に届かないかと、
首を長くして待つ毎日だ。

クルマを飼う覚悟_f0076731_19525323.jpg
今月号はレヴォーグが飾る。

SUBARUの顔が共通性を持つことが、
この写真から解るはずだ。

ボールダーの具現化が、
この後も更に加速するだろう。

2.4ℓのレヴォーグを、
まだ東京まで走らせていないが、
それも間もなく実現するはずだ。

クルマもどんどん成長する。
クルマを飼う覚悟_f0076731_19525919.jpg
初めて鑑札を手にした。

飼い主としての責任を実感した。

この30日が、
陸斗を迎え入れて一年目の記念日だった。

その記念日に向けて、
陸斗との暮らしを振り返りながら、
少しずつ改善を続けた。

まず真っ先に犬ハウスを決めた。
次に陸斗号を導入した。

これが動く犬ハウスとして、
フレキシブルに活躍している。
陸斗号の成功は犬ライフを更に躍動的に変えた。

そして三段目が犬酒場だ。
犬と晩酌を共にする場が、
これほど楽しいとは思わなかった。

犬ゲレンデを考え出して、
同時に、
犬エントランスを構築した。

その延長線上に、
犬プールを設置して、
イチネンに渡る陸斗計画は、
一旦これですべて完了だ。

飼う覚悟を決めたら、
目的と目標を明確に決めて前に進む。

最後になったが、
犬エントランスの完成は、
悩みの種を全て吹き飛ばした。
クルマを飼う覚悟_f0076731_11491638.jpg

いくら洗おうが掃除しようが、
土がむき出しで雨が降ると荒れる。

人工芝でごまかしていたけれど、
梅雨になると遂に限界が訪れた。

苦し紛れにバローで買った、
プレストーンと言う建築資材を置いて、
水仕事の足元だけ改善した。

中途半端な仕事だったが、
後々これが役に立った。

使ってみると
思いがけないほど強かった。
比較的安く強く、
雑に使っても綺麗だった。

そこで、
クルマを飼う覚悟_f0076731_10462047.jpg
犬酒場へのエントランスに、
プレストーンオレンジを敷き詰めた。

すると陸斗は、
微妙な変化を見せた。

これまで門の前で拭こうとすると、
それに抵抗して噛もうとしたり、
落ち着きなく動いたが、
暑さのせいもあって「ごろり」と横になり、
拭かれることを厭わなくなった。

飼われることの喜びが、
身にしみてわかるようになったのだろう。

クルマを飼う覚悟_f0076731_19531162.jpg
ブロック於いて誤魔化した犬ハウス入り口の前も、
陸斗を抱いて入れるには、
もはや限界となっていた。
抱かれる方の陸斗にも、
怖いのでストレスになっていた。

そこでコンクリートで犬走りを作り、
クルマを飼う覚悟_f0076731_19531751.jpg
湿地に砂を入れた。
その時、
芝生を貼る決断をしたのが、
ちょうどひと月前の六月一日だった。

クルマを飼う覚悟_f0076731_20003313.jpg
作業を終えて、
季節外れの施工に不安を持ったが、
長谷川さんの助言通りに養生することで、
クルマを飼う覚悟_f0076731_20004535.jpg
ひと月かけて徐々に緑色に変わってきた。
長谷川さん、
ありがとうございます。

あとは、
プールに入れる算段を考えるだけだ。

シェパとの知恵比べが楽しみだ。

工房の奥で、
主の到着をヒシヒシと待つ。
クルマを飼う覚悟_f0076731_19533897.jpg
北九州の増田さんが、
いよいよインプレッサを迎えに来訪されるのだ。

主の下に帰す前に、
最後の調整を施そう。

このクルマも主の迎えを待っている。
クルマを飼う覚悟_f0076731_19534377.jpg
逞しくカスタマイズされ、
見違えるようになるはずだ。

クルマを飼う覚悟_f0076731_19534876.jpg
飼われることを実感しながら、
主たちと楽しく暮らす事だろう。

兄弟も生まれたからね。
ステキなカーライフになるはずだ。

SUBARUは更に凄いものを作っている。

一部の金持ちのためじゃなく、
国民一人一人から飼ってもらえるような、
とても役立つ相棒を作る。
クルマを飼う覚悟_f0076731_19535450.jpg
人を助け人を守る。

これぞまさしくスバルの真骨頂だ。

ひと足先に納車式が終わったようなので、
納税者の一人として、
心からお祝いしたい。

Commented by 中島 光 at 2022-07-02 09:15 x
陸斗君がファミリーになってから1年!、おめでとうございます。社員としての業務も与えられ立派になりましたね。成長スピードがもの凄いので、ブログ読者としてもある意味、時間感覚が濃密(長く)に感じられます。・・・この時期から尋常ではない暑さになってます。ご自愛ください。・・・プールは最高でしょうね!
Commented by b-faction at 2022-07-02 11:24
中島 光さん、ありがとうございます。周到に策を練ってプールに入れます。一つ作戦があります。陸斗号を使うことを思いつきました。お楽しみに。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2022-07-01 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction