人気ブログランキング | 話題のタグを見る

恵みの雨が降る

恵みの雨が降る_f0076731_19371240.jpg
豊作の予感。

なるべく採れたてを用意して、
お得意様にお渡ししている。
恵みの雨が降る_f0076731_12102515.jpg
ひと月ほど前の
5月31日も雨模様だった。

その前後は晴天が続き、
カラカラの様相を示したが、



恵みの雨が降る_f0076731_12103028.jpg
この雨でブルーベリーも一息ついたようだった。

雑草が目立ち始めたが、
恵みの雨が降る_f0076731_12103612.jpg
まだ大したことは無く、
そろそろ結実が目立ち始め、
今年も豊作を予想させた。

6月の末から三日ほど、
ブルーベリーの手入れを続けた。

いつの間にか株周りが草むらと化していた。

強烈な日差しの中で、
草を丁寧に抜いたが、
今朝は雨雲の接近が予想されたので、
皆はクルマ磨きに切り替えた。

気になったので畑に行くと、
収穫作業だけが進められていた。
恵みの雨が降る_f0076731_12104388.jpg
ネットをめくり中に入った。

オレンジ色のゴミ取り箕の右に、
僅かに残った雑草が見える。

それと一番手前の株周りにだけ、
大物の雑草が残っていた。

「ちょっと見て」

呼ばれたので近づくと、
恵みの雨が降る_f0076731_12104952.jpg
「ここに何かの蛹がある」と指さす。

元気の良い株の一つだ。

上からは何も見えない。

恵みの雨が降る_f0076731_12105679.jpg
下から覗き込むと、
黒くて立派な蛹がぶら下がっていた。


恵みの雨が降る_f0076731_12110172.jpg
こりゃ逞しい。

糸で編んだ立派なロープでぶら下がり、
毛虫の頃の名残で着飾っている。

こんな凄いのは駆除したら可哀そうだ。

危険な外来種なら教えて欲しい。

ミノムシを見つけると駆除し、
農薬は一切使わず育てた。
それでも目をかいくぐり、
何とか生き延びようと頑張ってる。

果樹を育てその実を食べると、
やはりとても美味しいね。
恵みの雨が降る_f0076731_14560091.jpg
その後、
やっと恵みの雨が降り始めた。

梅雨時の肌感覚が舞い戻った。

プロの予測に裏付けされた、
予感が当たってホッとした。

飯島さん、
ありがとうございます。

台風だけは逸れて欲しいが、
これも辻褄が合いそうだな。

恵みの雨が降る_f0076731_12111267.jpg
山形の平方さんから、
ステキな贈り物が届いた。
瑞々しい紅が美しい。
恵みの雨が降る_f0076731_12111864.jpg
日本を代表する商品作物だ。


恵みの雨が降る_f0076731_12112453.jpg
宝石のような佐藤錦が詰まってる。

全て完熟させ、
絶妙なタイミングで出荷した、
とても美味しいサクランボだ。

美味しくいただきました。
平方さん、
ありがとうございます。

京都から渡辺さんが、
アウトバックの車検で来訪された。
恵みの雨が降る_f0076731_12112947.jpg
ステキなお土産をいただいた。

紐をほどくと、
恵みの雨が降る_f0076731_12113523.jpg
その何も書かれぬ真っ白な箱から、
ただならぬオーラを感じた。

恵みの雨が降る_f0076731_12114029.jpg
そっと蓋を持ち上げると、


恵みの雨が降る_f0076731_12120438.jpg
見たことのない可憐なあられが詰まってる。

初めて食べるこのあられ、
ワクワクするほど楽しみだ。
恵みの雨が降る_f0076731_12121240.jpg
陸斗は覚えていたようで、
とても親し気に接してた。

恵みの雨が降る_f0076731_12122285.jpg
渡辺さん、
ありがとうございます。

夕方になると開田高原を経由して、
東京から柳さんがオイル交換にいらっしゃった。
恵みの雨が降る_f0076731_12123777.jpg
淡路島のお土産を戴いた。

これも薄く仕上げた、
とても美味しそうなせんべいだ。
恵みの雨が降る_f0076731_12124245.jpg
蛸と海老のハーモニーを、
楽しませていただきます。

恵みの雨が降る_f0076731_12125273.jpg
陸斗は柳さんも覚えていて、
今度は袖口の代わりに、

恵みの雨が降る_f0076731_12125736.jpg
手にしたマスクを加えようと虎視眈々だ。

悪戯坊主ですみません。
柳さん、
ありがとうございます。

柳さんと入り口ですれ違いながら、
名古屋の冨田さんが、
車検の終わった愛機を迎えに来られた。

恵みの雨が降る_f0076731_12130319.jpg
出来立てのカリッとしたシュークリームを戴いた。
恵みの雨が降る_f0076731_12131070.jpg
その場で食べないと日持ちしない、
出来立ての生菓子だ。

夕方の疲れた体を癒すことが出来た。

冨田さん、
ありがとうございます。
恵みの雨が降る_f0076731_12131554.jpg
今日は「テン」のやり方を、
冨田さんにレクチャーした。

オヤツを見せて「手」と言うと、

振りかぶって前脚をブンと差しだす。

それをバシッと受け取る。

「お手」の領域から逸脱した、
パンチに近い振り出しだ。

本犬「おやつ」に集中し、
必死の形相をしている。

その手の肉球を揉み揉みして、
愛情を与えたら離す。

すかさずもう片方に向けて「手」と言うと、
またビュンと振りかぶって差し出す。

それをビシッと受けたら、
鼻先におやつをかざし、
「ワン・ツー・・・任意の所でテン」と言うと、
恵みの雨が降る_f0076731_12132155.jpg
我慢汁を垂らしながらそっとお菓子を受け取る。

とても楽しい愛情の表現だ。

昨日は沢山のお客様に可愛がって戴き、
前夜の不眠症を完全にリカバーした。

今朝も元気よく走り、
ご飯食べてお留守番だ。

次の土曜が待ち遠しいね。

今日は夕方から「かわら版」の構成に取り組む。

次の295号をお楽しみに。

Commented by Willy Jr at 2022-07-04 07:53 x
おはようございます。埼玉の松井です。
愛車も水浴びしたくなるような暑さ、陸斗君がプールで遊ぶ姿を見るのが楽しみです!
ブルーベリーにぶら下がる蛹、もしかしたら「マイマイガ(毒蛾)」かもしれません。
「蛾 蛹」でググると似たような蛹が出てきます。各地で駆除対象になっているようです。
暑い日が続きますので、ご自愛ください。
Commented by b-faction at 2022-07-04 10:41
松井さん、ありがとうございました。この毛虫だったんですね。五葉松に大量発生してましたが、最近見ないなと思ってました。10年サイクルで爆発的繁殖をするとは知りませんでした。昔、20年くらい前ですが、ヤマザクラに大量発生したのもこれだったのかもしれません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2022-07-03 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31