人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Drive a car, drive a dog!

Drive a car, drive a dog!_f0076731_17423073.jpg
京都の落合さんに戴いた、
珍しい2個の缶詰のうち、
ホタルイカを封切った。


Drive a car, drive a dog!_f0076731_17423688.jpg
見るからにハイクオリティだ。

Drive a car, drive a dog!_f0076731_17424348.jpg
これは美しい。
濁りの無い澄んだ最高の味付けだ。

とても美味しくいただきました。

もう一缶も楽しみです。

落合さん、
ありがとうございます。
Drive a car, drive a dog!_f0076731_17424818.jpg
これには日本酒が一番だ。

京都の福島さんに戴いた、
生原酒を温存していたので、
このチャンスに味わった。

味に深みが増していた。

最高のコンビネーションだ。

福島さん、
ありがとうございます。

最近は物騒なことが多い。

道路を走っていて、
時々気になることを注視する。

少し変わったタンクローリーが、
眼の前に現れた。
Drive a car, drive a dog!_f0076731_17430401.jpg
よく見る型だけど、
これも変形のトラス構造に見える。

危険物の表示がある。
Drive a car, drive a dog!_f0076731_17431397.jpg
その中身はプロピレンオキサイドだ。

沢山の化学製品に使われる重要な化学原料だ。

ペットボトルなど、
これから出来ていると思えばよい。

ただし、
燃料としての側面もある。
かつては自動車レースに使用され、
余りに危険なため禁止された歴史を持つ。

何しろ沸点は摂氏34度で、
引火点はマイナス摂氏37度と強烈だ。

その特性を生かして、
かつては燃料気化爆弾の原料とされた。

最近では専用爆薬を開発し、
サーモバリック爆弾とも呼ばれるが、
プロピレンオキサイドは紛れもない原料だ。

その破壊力は自由空間蒸気雲爆発によってもたらされ、
核兵器に並ぶ非人道的な殺人兵器だ。

爆薬だと一瞬の破壊力だが、
自由空間蒸気雲爆発は長い間続く全方位からの破壊力が特徴で、
人体への殺傷能力も計り知れない。

物騒な世の中なので、
こういった化学薬品の輸送も、
これまで以上に慎重な体制を組む必要があるだろう。

Drive a car, drive a dog!_f0076731_17432060.jpg
最近は偵察車両も小型化した。

あの仰々しかったSUBARU「XV」から、
Drive a car, drive a dog!_f0076731_17432687.jpg
スズキ「アルト」に置き換わっている。
ダウンサイジングがますます進み、
情報収集がきめ細やかになるのだろう。

前方にこじゃれたオープンカーが現れた。
Drive a car, drive a dog!_f0076731_17433402.jpg
コペンだと思ったが、
どうも様子が異なる。


Drive a car, drive a dog!_f0076731_17434215.jpg
オーナメントに角が生え、
GRのブランドも添えられていた。

モーターショーで初めてGRブランドのコペンが登場した時、
とても面白そうだったのでトヨタブースを覗いていたら、
そこでばったりSTIの平岡社長と出くわしたことがある。

同じような事を考えていたんだ。

けれども、
トヨタの真剣なGRブランド戦略も、
中々思うように進まない所が、
超大企業の舵取りが如何に難しいかを物語る。

この黄色いクルマの正体は不明だが、
クルマから臭う雰囲気が、
何となく「それ」を感じさせた。

トヨタのブランド再構築が激烈に進む中、
愛知トヨタの田中さんが遊びに来てくれた。
Drive a car, drive a dog!_f0076731_17435259.jpg
颯爽とGRの戦闘服姿で現れ、
GR86とBRZの雨中比較走行を紐解いた。

Drive a car, drive a dog!_f0076731_17435737.jpg
おんなじ色で、
おんなじフォルムだが、
クルマはやはり別ものだ。

トヨタもGRをレクサスのようにするのが理想だと思うが、
Drive a car, drive a dog!_f0076731_17440448.jpg
その戦略はSUBARUとSTIのような訳には、
なかなかいかないのかもしれないな。

それはともかく、
この二台を改めて見比べると、
お互いの味を正面から誇張する、
素晴しい関係になったね。


Drive a car, drive a dog!_f0076731_17440938.jpg
どちらが良いとか悪いとか、
どちらが優れるとか劣ると言った、
低レベルな開発ではない。



Drive a car, drive a dog!_f0076731_17441587.jpg
ベースは同じでも料理が異なる。


Drive a car, drive a dog!_f0076731_17442134.jpg
まだ肌寒い季節だったので、

Drive a car, drive a dog!_f0076731_17442792.jpg
焚火の炎が心地よかった。


Drive a car, drive a dog!_f0076731_17443309.jpg
窓から見る真赤なスポーツカーは、
底知れぬ存在感を漂わせていた。


Drive a car, drive a dog!_f0076731_17443824.jpg
このパン屋も以前に比べ驚くほど変わった。

お洒落になったね。
Drive a car, drive a dog!_f0076731_17444459.jpg
ウイルス禍の中、
並べ方も気が利いている。

Drive a car, drive a dog!_f0076731_17444936.jpg
調度品の一つ一つに、
重みと味が滲んでいた。


Drive a car, drive a dog!_f0076731_17445533.jpg
パンの味も良かった。


Drive a car, drive a dog!_f0076731_17450115.jpg
熟成した旨味を、
クルマと共に二人で分け合った。

田中さん、
楽しいひと時をありがとうございました。
Drive a car, drive a dog!_f0076731_17452078.jpg
またこの店でコーヒー飲みましょう。

晴れた日に、
また是非遊びに来てください。
クルマを走らせる行為は、
本当に楽しい。

それでは、
また明日。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2022-07-15 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction