人気ブログランキング | 話題のタグを見る

VABに興奮

VABに興奮_f0076731_19580097.jpg
インプレッサの父から、
クール便で真夏の知らせが届いた。

なぜラスクがクール便で届いたのか、
その理由は封を切っても謎だった。
VABに興奮_f0076731_19580571.jpg
パッケージの色が違うだけだ。

それにしても、
このブランドは毎年毎年オリジナルを連発し、
常連の心をつかんで離さない。

これには凄く感心した。

ラスクを取り出して、
VABに興奮_f0076731_19581108.jpg
漸く謎が解けた。

これは溶けたら台無しだ。

味は当然抜群に良くて、
夏の疲れを吹き飛ばしてくれた。

このお菓子はスコッチオンザロックにも合うね。

伊藤さん、
ありがとうございます。

とても美味しくいただきました。

GDBとGDAを作り分けた歴史が、
GRBの卒業からVABの飛翔に繋がった。
VABに興奮_f0076731_19581732.jpg
このクルマもGDBの強固な骨格があったからこそ、
SUVの超異端児として世の中に生まれ出た。

伊藤さんの足跡が森さんと高津さんに脈々と繋がり、
同じ立場でSTIの歴史を彩ってる。

今一歩我慢を強いられた五島さんだけど、
彼は捲土重来するに違いない。

期待してるので頑張って欲しい。

冒頭のラスクは「名物」の影が薄い群馬において、
誇れるブランドに育ったのではないだろうか。

だからこそ、
競争の激しい大量生産のお菓子の世界で、
死に物狂いで特別仕様の企画を立てるのだろう。

それに引き換え、
最も群馬出自として世界に知れ渡った、
SUBARUの商品企画は、
一体どうしてしまったのだろう。

まるで成人病に侵されたの如く、
全くもって覇気が無い。

早く死に物狂いで頑張る気概を取り戻して欲しい。

ハラダのラスクにも見劣りするような、
お手軽な特装車なんて、
もうたくさんだ。

そんな実力では無いだろう。
早く目を覚ますんだ。

Commented by 阿部 at 2022-07-19 16:55 x
代田社長様こんばんは。


私事になりますが、先日相棒の車検時にドロースティフナーを追加装備しましてそのハンドリングの変化に「もっと早く付ければ良かった…」と、若干後悔しております。何と言いますか、ハンドリングがクイックになったと言うよりは今履いているタイヤの性能をフル活用して曲がる方に変わった印象。峠のヘアピンカーブは分かりませんが高速道路等のコーナーならば寧ろ私好みに化けてくれた気がしています。


そう言えば以前はちょくちょくこちらに登場されていた大鶴さん。最近は…、と思いましたがその様な事情がおありでしたか。先ずはお見舞い申し上げます。
Commented by b-faction at 2022-07-19 18:26
阿部さん、中和してくれると言う表現は「言い得て妙」だと思いませんか。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2022-07-18 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction