人気ブログランキング | 話題のタグを見る

18年連続の重み

18年連続の重み_f0076731_18362552.jpg
埼玉から神吉(かんき)さんが来訪され、
ステキなお土産を戴いた。
18年連続の重み_f0076731_18363702.jpg
とても美味しくいただきました。

ありがとうございます。

18年連続の重み_f0076731_18355370.jpg
彼は本田技術研究所の現役デザイナーだ。

NSXの内装も担当されたと言う。
将来を期待される有望な人材だ。

18年連続の重み_f0076731_18360280.jpg
彼の愛機はGRBで、
当社を一度訪れたかったと言った。

トヨタの社長も乗るぐらいだから、
魅力あるクルマに間違いない。

彼の年に近い優秀なSUBARUデザイナーも愛好者だし、
生みの親の森STI部長も、
まだ黄色いスペCを可愛がっている。

勿論、
彼は愛社精神も豊富なので、
当社にはホンダのスクーターで現れた。

彼の100ccツーリングはまるでスペクタクルだ。
そのアイテナリーは聞けば聞くほど楽しく、
その体力に羨ましさを覚えた。

また是非お目に掛かりましょう。

東京から上田さんが愛機を迎えに来訪された。
18年連続の重み_f0076731_18353686.jpg
帰りのアイテナリーを提案したが、
楽しめていただけただろうか。

パンの味はいかがでしたか。

また夏祭りにお越しください。
お待ちしています。

入れ替わるように、
千葉から荒木さんが来訪され、
18年連続の重み_f0076731_18354296.jpg
長年の愛機を中津スバルに託された。

大切に養生しコンディションを取り戻す。

荒木さん、
また是非お越しください。

平成20年の7月に、
18年連続の重み_f0076731_18381789.jpg
桜の古木を撮影した。

樹勢の低下を肌で感じ、
何とかせねばとこぶしを握り締めた。

それから14年、
今日のヤマザクラの姿だ。
18年連続の重み_f0076731_18382664.jpg
一定の効果を見せ始めた。
腐朽菌が入り込んだ枝を切り落としたので、
中央の上は淋しくなったが、
繁りが明らかに活発化している。

こうした活動をアルバム化することが、
社員にとってのモチベーションにもなる。
18年連続の重み_f0076731_18365438.jpg
そして結果がアワードに残る。

今年で18年連続の受賞となった。
このエントリーを続けるのは、
山本部長の努力によるところも大きい。

まずエントリーしないと受賞できない。

エントリーを始めた当初は、
当社の会長が式典に出席し、

18年連続の重み_f0076731_18370033.jpg
壇上で症状を受け取る栄誉を預かった。

18年連続の重み_f0076731_18370659.jpg
平成17年の秋だった。




18年連続の重み_f0076731_18413323.jpg
列席者の数を見て、
長年の隔たりを感じた。

18年連続の重み_f0076731_18371302.jpg
今では三倍以上に膨らんでいる。

でも、
余程の執念が無いと表彰は受けても、
その成果は形に残らない。

写真を整理していたら、
その年の大晦日の写真が出てきた。

山岡のドンファンが、
家に泊って酒を飲んだ。

深酒したので、
全く覚えていない。

18年連続の重み_f0076731_18371943.jpg
こうしてみると、
ドンファンの髪の毛の耐久力は植物並みだ。

抜けても抜けても、
まるで常緑樹の葉の様に生え変わる。

珍しい種族のヒトだな。
長生きするだろう。

その翌年から表彰式に参加したが、
18年連続の重み_f0076731_18372543.jpg
昨近のコロナ禍の影響で、
久しぶりの式典参加となった。

さて、
ヤマザクラの復活を続けるように、
他にも様々な環境活動を続けている。

その一つが桜の周辺の環境美化だ。
18年連続の重み_f0076731_18373079.jpg
望桜荘の建立もその一つで、
増築部を取り払い前庭を作った。

何か月もの間、
毎日毎日レイキを掛けて不純物を取り除いた。

そして川砂を入れて平らに整え、
思案の結果シバザクラを植えることにした。
18年連続の重み_f0076731_18374364.jpg
ところが、
何をやってもうまくいかず、
花の絨毯には程遠い現状だった。

18年連続の重み_f0076731_18374881.jpg
土質の改良も施し、
苔の抑制も少しずつ進んだ。

しかし決定打が無い。

そこに芝生のプロ長谷川さんの助言があった。


18年連続の重み_f0076731_18375557.jpg
十年以上時がたち、
平らだったつもりの庭の表面に、
数多くの不陸が生じで株元が孤立していた。

いよいよ株分けも本格的に進み、

18年連続の重み_f0076731_18380119.jpg
目土の投入が始まった。

この後の変化を楽しみにして欲しい。

環境改善について、
次のかわら版でレポートするので、
その記事もお楽しみに。




名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2022-07-24 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction