人気ブログランキング | 話題のタグを見る

良心的なSUBARU

大活躍のドンファンと夕食を共にした。

たまには揚げ物を犬酒場で食べよう。
良心的なSUBARU_f0076731_18545378.jpg
「良いじゃないか」と答えたので、
まず小島さんに戴いたチーズの天婦羅を作った。

餃子の皮で巻くとチーズが崩れない。
それに香ばしさの相乗効果も期待できそうだ。

良心的なSUBARU_f0076731_18545864.jpg
これは旨い。
スターターに最適だった。

小島さんありがとうございます。
ワインより一足先になりましたが、
とても美味しくいただきました。

次は下関に住む大学の同窓生、
佐々木君から届いた鯨を揚げた。
良心的なSUBARU_f0076731_18550438.jpg
カラダを目いっぱい動かした後は、
揚げ物とビールが恋しくてたまらない。

この竜田揚げの味は、
良心的なSUBARU_f0076731_18551096.jpg
想像以上に甘美だった。

まず浸けダレが美味い。

もう揚げるだけに下処理された鯨肉は、
柔らかくて香りがよく最高の味だった。

中途半端な焼き肉など、
簡単に蹴散らしてしまいそうだ。

佐々木君、
ありがとうございます。

そして野菜の天婦羅に移った。

事前にドンファンに好みの野菜を聞くと、

良心的なSUBARU_f0076731_18551799.jpg
「サツマイモ」と即答が返った。

全く異論はない。
「それに茄子」
これも異論がない。

後はカボチャが欲しいね。

すると、
カボチャだけでなく、
思わぬたんぱく質も飛び込んできた。

陸斗の大好物だ。
良心的なSUBARU_f0076731_18552408.jpg
サツマイモの上に着地したまま、
縋り付くように昇天してしまった。

まあ、仕方がない。

決して体に悪い虫ではない。

昔から昆虫食が盛んな地域なので、
蠅やゴキブリは嫌だけど、
コガネムシならどうと言うことは無い。
良心的なSUBARU_f0076731_18553171.jpg
綺麗に揚がったので、
食ってみようかとも思ったが、
隣に陸斗が居て、
コガネムシをじーっと見てた。

それだけを注意して外した。

さすがにドンファンに食べさせては失礼なので、
衣の付いたサツマイモの天ぷらはキレイに飼い主が平らげた。

その前にコガネムシの素揚げを、
良心的なSUBARU_f0076731_18553650.jpg
綺麗にテプラから剝がした。

そして食卓にあったモノではないと意識させ、
陸斗君に食べたいか聞いてみた。

植物油が犬のカラダに良くないことは承知している。

油分をちょっとぬぐってから、
良心的なSUBARU_f0076731_18554103.jpg
食べるか?と聞いた。

食べると言うので与えたら、
むしゃむしゃ食べて、
しばらくしたら水を飲みに行った。

これくらいの脂なら、
訳なく排泄するはずだ。

たぶん、
次からは喰わないだろう。

犬には基本的にドッグフードと、
犬用のおやつしか与えない。

一緒に食事はするけど、
食卓にあるものは一切食べさせない。

この夜は、
天つゆに執着してた。

しつこいほど舐めようとしたので、
我慢させるのに少し苦労した。

液体を見ると、
ワインを思い出す呑み助なのかな。

赤ワインを飲みたがる。
飲ませないけどね。

とにかく熟した果実が好きでたまらないようだ。

そろそろ柿の実の生理落下が始まった。

早速、
それを見つけて咥えてきたが、
食べるのにはまだ早い。

昨年食べた完熟柿の味を、
本能的に覚えたんだろう。

何でもおいしそうに食べるので、
御飯を与えるのが楽しいね。

本能的に美味しいクルマを感じる時がある。

しかも良心的な値段が付いていて、
味見したら凄く美味しかった、
なんてことになると、
どうしてもお客様に薦めたくなる。

動画の冒頭で話してるけど、
テンロクのXVは本当にお勧めだ。

これは熟柿では無く、
サツマイモの天婦羅だ。

同じ良心的なSUVでも、
テンロクのXVと対極に位置するのが、

このフォレスターだ。

車両価格は実に良心的な値付けだ。
トップグレードで税別327万円だもの。
新たに加わったSTIスポーツは、
サンルーフも選べないのに341万円なので、
価格差は14万円高だ。

こっちの方がお得感が高いね。
それにナパレザーの追加料金が安い。

レザー代が12万円だ。
お得でしょ。

その上、
この品質感の高い深緑色のペイントを、
追加料金を戴かずに塗る工夫をしている。

大手メーカーがこぞって普通の色を、
特化したように見せて、
有料化を進める中で、
SUBARUは実に良心的で、
しかも堅実な塗装色戦略を守っている。

これには一票投じたいね。

Commented by BBpinevalley at 2022-08-05 08:16
こんにちは。
綺麗な赤ですね。
以前、赤系統の車を二台乗りましたが、どちらもツヤを失うのが早かったです。
調べると、赤は紫外線にやられやすいそうですね。
カリフォルニアの日差しは強いので、それもあったのかなとは思いますが。

ところで、スバルもエレクトリックカーを出したと聞きましたが、本当でしょうか?
性能は?
Commented by BBpinevalley at 2022-08-05 08:20
追伸
陸斗くん、ドッグフードしか食べないんですね。
うちもそうでしたが、最近、鳥のネックや手羽先を生でディナーに加えています。
たまに骨つき肉のぶつ切りもあげると、大喜びでしゃぶっています。
生卵は、朝ごはんにかけます。
これら、毛並みと歯の掃除や骨の発育に良いそうです。
Commented by b-faction at 2022-08-05 18:51
松村さん、こんばんは。艶を失い難いのがスバルの長所です。ただ、樹脂部の同色は塗料の性質上、どうしても白亜化が早いです。しかし鉄板の上に載ったスバルのソリッドレッドは昔から強靭なんですよ。素晴らしいエレクトリックカーを作りました。もともと昭和の時代から基礎技術はかなり高度でした。ただし先走らないよう開発を断念しアイサイトに絞ったわけです。この時代の変化に合わせトヨタとのコラボで凄いエレクトリックカーを作りました。高度な悪路走破性を併せ持つSUVです。ソルテラと言います。
トヨタからも同じ形で出ますが顔が違うだけでなく走行の味付けがかなり異なる面白いクルマです。
陸斗にはドッグフードしか与えませんが、やっぱり生肉も良いのですね。近所のクマチクさんにお願いして、鮮度の高い犬に向いた部位を分けてもらう事にします。朝ごはんも飼い主とお揃いで、時折玉子かけにします。良い情報をありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2022-08-04 22:00 | Comments(3)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction