人気ブログランキング | 話題のタグを見る

掃除で「見える化」を極める

掃除で「見える化」を極める_f0076731_18535957.jpg
北九州市の増田さんから戴いた、
珍しい焼酎を封切った。

日置蒸留蔵×嘉之助蒸留所とある。

正にスバルのDYNAMIC×SOLIDでは無いか。

これぞ「見ると飲みたくなる」


掃除で「見える化」を極める_f0076731_18540455.jpg
「呑むと愉しくなる」お酒だ。

掃除で「見える化」を極める_f0076731_18541321.jpg
看板に偽りなし。

心地よい甘さの熟成された米焼酎を、
ゆっくりゆっくり堪能した。

増田さん、
ありがとうございます。

これまで飲んだ焼酎で、
飛び切り美味しい逸品です。
掃除で「見える化」を極める_f0076731_18541985.jpg
つまみに横浜の小島さんから戴いた、
スモークチーズをチョイスした。

最高の食後酒だ。

今日は掃除の日Ⅱ

掃除で「見える化」を極める_f0076731_18542558.jpg
備品
1燃料と高圧ポンプ用ホースリール
2エンジン高圧ポンプ
3ケルヒャー掃除機
4デッキブラシ
5洗剤
6オイル庫清掃用ウエス 強力洗剤スプレー ラスタークリーン
7雑巾とバケツ

まず工場入口の芝生から雑草だけ除去した
出来るだけ地下茎まで抜き取る
苔は出来るだけ残し保湿力を維持

高圧洗浄機で南側の腰壁を徹底的に洗い、
側溝の中まで丁寧に洗浄した。



廃タイヤ置場と活力朝礼ツールステーションを高圧洗浄機で洗えるよう準備し、
工房前の駐車場をベンチ側からオイル庫の床に向かって洗浄した。

活力朝礼ツールステーションとは、
毎朝の環境整備に使う備品置場の事だ。
掃除で「見える化」を極める_f0076731_18543121.jpg
この備品を一旦全て降ろして修繕し、
きちんと整頓して元に戻した。

このパートは吉村、大宮、杉本の担当だったが、
彼等はオイル庫やゴミ置き場の清掃も担当するので、
この仕事をサポートしてすべてやり終えた。

その頃、
工房の中ではプレスなど大型機器も含めた備品を、
全て南側へ安全に移動し北側を徹底的に清掃した。
掃除で「見える化」を極める_f0076731_18543758.jpg
この共有工具棚やサービスフロント壁際の棚を、
徹底的に掃除すると同時に、
備品を見せるように綺麗に掛ける。

高窓のサンとガラスの汚れを雑巾で拭き取り、
南北の窓ガラスを綺麗に拭く。
上から下へ窓ガラスや柱を脚立を使って隅々まで雑巾で拭く。
掃除で「見える化」を極める_f0076731_18544356.jpg
オイル庫周辺を整理しタンクやパイプを洗剤を使って拭いた。

水回りの手入れも大切だ。
どうしても汚れるので、
取れないものは深追いせず、
掃除で「見える化」を極める_f0076731_18544824.jpg
傷んだところを徹底的に直す。
掃除で「見える化」を極める_f0076731_18545486.jpg
流し台を移動し、
柱の錆をケレンする。

以前から続けているので、
直した跡を点検改善し転換剤を再塗布した。
掃除で「見える化」を極める_f0076731_18550075.jpg
ゴミ置き場の見える化も大切だ。

こういう場所に神が宿ると思えばよい。
箱を移動し内部をブラシに洗剤を付けて洗う。

掃除で「見える化」を極める_f0076731_18551261.jpg
その後に掃除で出た不用品を収めた。

あとは南側に移動したミッションジャッキなど、
大物機材を洗剤を付けて良く拭き、
リフトの柱を拭いた。
フラットリフトを持ち上げ点検清掃を終え、
工房の床をブラシを使って洗い流した。

そして仕上げにケルヒャーの掃除機で表面の水を吸い取る。
検査ピットの内部清掃も忘れない。
共有工具棚の下などワイパーの届かないところも、
ケルヒャーの掃除機で徹底して水を吸い取る。

高温高圧スチームの本体も奇麗に拭き、
内部の汚れも清掃した。

万力の付いた中央の整備台を、
引き出しの中までピカピカに磨いた。

予定の時間に終わり、
今日の予約車両がゾクゾクと入庫した。
掃除で「見える化」を極める_f0076731_18551949.jpg
その横で、
札幌の塚田さんにお届けする、
インプレッサターボの整備が続く。
掃除で「見える化」を極める_f0076731_18552656.jpg
順調ですので、
お楽しみに。

整備工房と言う以上、
オイルなどの匂いが染み付くようでは形無しだ。

病院に血まみれのものが転がっていて、
血生臭かったらどう思う。

オイルの臭いを神格化するでない!
掃除で「見える化」を極める_f0076731_18553573.jpg
と言うのが持論である。

なので、
物干し場も大好きさ。
ハンガーを抱きかかえているのは、
それがカメラマンの手から余ったからだ。

活力朝礼ツールステーションは、
物干し場も兼ねている。

それぐらい綺麗にしましょうね。
天気が良いと洗濯物が良く乾く。

清々しい匂いが立ち込めるね。
良い場所だ。
掃除で「見える化」を極める_f0076731_18554126.jpg
清々しいマニュアルシフトを操りながら、
冒頭のKOZURUを産み出す、
鹿児島の小正醸造を思い出した。

蔵の師魂は小正醸造の芋焼酎だ。
良く行った焼き鳥屋で覚えた、
香しい味を持つ。

その小正醸造は、
中津川のチコリ村と深い関わりがある。

本当に世間は狭いな。

動画の中で触れている。


チコリ焼酎も、
ウイスキー樽で寝かせると、
メローになるかもしれない。
掃除で「見える化」を極める_f0076731_20451959.jpeg
3本あるので試してみるか。

掃除で「見える化」を極める_f0076731_18554654.jpg
このフォレスターも、
もっとメローな味に仕立てよう。

掃除で「見える化」を極める_f0076731_18555164.jpg
完全になった姿が、
今から楽しみだ。

Commented by 中島 光 at 2022-08-20 09:25 x
連日の6MT車の紹介、テンションが高まります!現在のスバルにおいてはMTの製造ラインは生きているし、クルマは揃っていて、資源としては申し分なくとも、国内展開しないのはT社さんに遠慮があるのでしょうか?(たぶん) 売れないかもしてませんが、ブランドとして誇りを持つことが出来ると思います。盛り上っているGRさんに嫉妬しています(笑)・・・右ハンドルのオーストラリア向けは、分けてもらえないですかねぇ(笑)
Commented by b-faction at 2022-08-20 10:07
中島 光さん、いつもそう思うんですが。(涙)  内情は知らないですが、仕事ぶりから見当は付きます。費用対効果を考え、面倒なことはできるだけやりたくないんですね。執念よりも効率化が現在のトレンドなんだ。だって、決った量しか働いちゃあいけないんですもの。どの時代でもそんな過渡期が有ったんだと思います。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2022-08-19 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction