人気ブログランキング | 話題のタグを見る

毒虫

毒虫_f0076731_20141202.jpg
綺麗な蛾だ。
名も知らぬ美しい訪問者が、
また工房にやってきた。

排水溝のすぐ上なので、
このまま流されたら可哀そうだ。
相当元気良く飛び回ったように見受けられるので、
そろそろ命の灯火が消えそうなのかと思いきや、
元気よく空へと舞い上がった。

美しい虫ばかりではない。

昨日は早朝会議を開いたので、
全てが一時間前倒しとなり、
朝起きた時には真っ暗だった。

ネコが来たようだ。

丁度起きなきゃいけない時刻に、
陸斗が吼え始めて目が覚めた。

真っ暗な中、
家の周りを一周点検しテーブルに座ったとたん、
左の脇腹でチクリとかゆみを感じた。

そっとTシャツをめくると、
肌の上に黒い点が見えた。

咄嗟に指で押しつぶそうとしたら、
ぴょんとはじけて消えた。

くそぅ!取り逃がしたか。
殺虫剤撒いてムヒを塗ったが、
毒虫_f0076731_20142379.jpg
夜になると予感したように腫れた。

いわゆる「嫌なかゆみ」なのだ。

蚊に刺されると即座に腫れ、
強いかゆみに襲われるが、
比較的長続きしない。

それに対して、
この手の虫は最初は軽度で徐々に酷くなる。

思い出した。
その前の土曜日の朝は、
着用したツナギの左袖口から、
腕の中に細かい蟻が入り込んだ。

ブルーベリー畑の株周りに潜む、
細かな茶色の蟻は質が悪い。

刺激を受けてラジカルになると、
手当たり次第に刺す。
毒虫_f0076731_20143256.jpg
この時もチクリとしたのでそっと袖口をめくると、
この場所に一匹蟻が居た。

その日は何ともないのに、
予感した通り一日経つと大きく腫れあがり、
刺された口が目立ち始める。
毒虫_f0076731_20144220.jpg
今日になるとお決まりの水ぶくれが現れた。

ここから体液が出始めるはずだ。
中のたんぱく質を分解させる酵素を持ち、
組織に浸潤するので体内の免疫が緊急出動する。

蟻だと馬鹿に出来ない。

あの細かい奴は、
黒い蟻のように可愛くないのだ。

蟻ほど不思議な生き物はいない。
ジョージ・ルーカスは、
蟻を見てストームトルーパーを思いついたのかもしれない。

今朝も早起きして陸斗を走らせた。

今日は急遽入った仕事の調整が必要で、
連日の早出となった。

慌てたので忘れ物をしてしまった。

アイフォンだ。

今やこれが無いと地図さえ分からない。

けれど、
束縛されるのも嫌だった。

ならば、
今日の出張には帯同しない。


毒虫_f0076731_20145001.jpg
無きゃ無いで何とかなるものだ。

一度だけ公衆電話を使ったが、
後は何も困らない。

でも、
カメラくらいはもってくべきだった。

そこは凄い拠点だった。

眼の前にローラーコースターが現われ、
空中回転する場所に臨むのだ。

ギャーという悲鳴も凄いが、
ダイナミックに宙返りする椅子を見て、
小便をチビリソウになった。
毒虫_f0076731_20145867.jpg
何とか気を取り直して玄関を開けると、
何とお土産を用意された店長がお待ちになっていた。


山梨スバル富士吉田店にお邪魔した。
毒虫_f0076731_20150528.jpg
凄い立地のお店だった。

あれを毎日見ていたら、
ローラーコースターシンドロームなど吹き飛ぶはずだ。

店長の川口さんとは、
古くからの知り合いだったし、
新たに社長として赴任されたのは、
これまた以前から親交のある森田さんだった。
毒虫_f0076731_20151304.jpg
ステキなお心遣い、
ありがとうございます。

今日は陸斗が待ってるので、
トンボ返りするしかなかった。

また改めてお礼に伺います。

帰社すると今日の素材が用意されていた。
毒虫_f0076731_20152099.jpg
テストして良かった。

少し違和感を感じたのは、
4番のプラグに不具合が生じたからだ。

早速走行後修理して、
次は久しぶりに中津シェライフェを攻める。

こうしたルーティンを大切に、
一日一日を積み上げる。

これこそが生きがいだ。

それでは、
また明日。

Commented by チバ at 2022-09-14 21:24 x
カギバアオシャクという蛾ですね。
自然が豊かな証拠ですね。
Commented by b-faction at 2022-09-15 11:46
チバさん、ありがとうございます。鉤葉青尺と勝手に当て字を作ってみました。教えて戴いたので尺取り虫の成虫だと知り謎が解けました。時折、尺取り虫を庭で発見します。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2022-09-12 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction