人気ブログランキング | 話題のタグを見る

50年前にWRXのルーツが生まれた

50年前にWRXのルーツが生まれた_f0076731_19433906.jpg
昨夜、珍しく上物の天然鰤が手に入り、
とても満たされた晩酌を進めた。

最近、
以前ほど酒を飲まないせいか、
ハイボールを濃いめに一杯〆で飲んだら、
馬鹿みたいに効いてしまった。

酔っぱらって転寝したので、
危ない所だった。

気温が急激に下がり、
免疫力を下げたので、
気が付かなかったら風邪をひくところだった。

最近酒に弱くなったのではなく、
単に疲れていたのだと、
こっそり撮られた写真を見て解った。
50年前にWRXのルーツが生まれた_f0076731_19434574.jpg
フッと気を抜くと、
こんなオッサンになるのか。


これで望桜荘の前に座ったら、
とんでもく老けて見えるだろう。
それに比べ、
この若々しさは素晴らしい。
50年前にWRXのルーツが生まれた_f0076731_19594498.jpg
背景もカッコイイ。


中村社長の若々しさは特筆ものだ。
とても同じ年とは思えない。


でも、
どうもご本人は「褒め殺し」と警戒されてる節がある(笑)

早速新型車を祝うメールを送った。

「中村社長、こんばんは。いつもお世話になります。
元気な姿に嬉しく思いました。
僕はちょっと老け気味で恥ずかしいです。
気合の入った新型車ですね。
実物見るのが楽しみです」


すると早速返事が届き、
「代田社長
いつもお世話になっております。
昨日のブログ拝見しました。
誉め言葉満載で少し気味が悪いですが、
ありがとうございます。
こちらも力入れて市場導入に向かいますので、
今後の販売よろしくお願いします。
ちなみにあの映像の撮影場所は、
残念ながら弊社の里山スタジオではありません。
借りた施設です。
あんな風になれたら最高ですが、
社員のボランティア中心で開拓していますので
まだまだかと思います。中村」

そうだったのか。
けれども、
きっと実現するだろう。

ジャーナリストの間でも、
里山スタジオの評判は良い。

それを仕掛けたのは、
広報部の栗原さんたちだ。
実際に草刈りや清掃を彼ら自身で進め、
フォレスターの発表会で効果を出した。
中村社長が「開拓」と言葉にするように、
彼等の努力に目を見張るものがある。

疲れがたまってるのは事実かも知れない。
最近の水曜は、
先の里山スタジオ開拓のように、
犬ゲレンデの開拓に追われている。

疲れるけど気分転換にもなるし、
陸斗と丸一日触れ合えるのは、
お互いの精神衛生に効果的だ。

そんな事を思ってくれたのか、
出張中の水曜日に、
駒ケ根市の山本さんから、
50年前にWRXのルーツが生まれた_f0076731_19435116.jpg
素晴しいブドウが届いた。

社員にも、
50年前にWRXのルーツが生まれた_f0076731_19435743.jpg
南信州のリンゴを使ったお菓子を戴いた。


50年前にWRXのルーツが生まれた_f0076731_19440396.jpg
拘りを感じるパッケージの中に、


50年前にWRXのルーツが生まれた_f0076731_19440980.jpg
艶々と輝くリンゴパイが入っていた。


50年前にWRXのルーツが生まれた_f0076731_19441543.jpg
早速戴こう。

50年前にWRXのルーツが生まれた_f0076731_19442296.jpg
これは美味しい。

上品だけどコクのある強い甘味と、
サクッとした食感が堪らなく美味しい。

山本さん、
ありがとうございます。

丁度その頃、
東京を出発して首都高4号線に差し掛かった。
50年前にWRXのルーツが生まれた_f0076731_19442848.jpg
先般動画で触れたように、
東京はこうした流入路や工事中における、
道の譲り合いが地方に比べとてもクールだ。
50年前にWRXのルーツが生まれた_f0076731_19443440.jpg
6号線からの合流も一台一台交互に入る。

ムキになって詰めたりしないし、
追い越し車線も余裕で使う。

すなわち、
さばける運転ができる人が多いのだ。

ここに民度の差を感じる。

丁度その時、
思いがけない知らせを聞いた。

いつも出張の帰りに楽しみに聞く、
ピストン西沢の声が聴けなくなるらしい。

早速HPで確認した。

50年前にWRXのルーツが生まれた_f0076731_19444039.jpg
そうか。
残念だけど仕方がないな。

秀島史香の居た頃と比べ、
明らかに番組のパワーは落ちていた。

グルーブラインZには、
Zの持つ強い力が籠っていたのか。

ロシアが使いたがるはずだね。

50年前にWRXのルーツが生まれた_f0076731_19444569.jpg
無事に600km以上ワンタンクで走り終えた。

このクルマも疲れない。

それに対して疲れるけど、
痺れるクルマも定期的に乗りたくなる。
50年前にWRXのルーツが生まれた_f0076731_19445186.jpg
このクルマも、
実はもうすぐ芽生えてから50年になる。




覚えておいてほしい。

4WD誕生から50年と同じように、
モータースポーツを強く意識した車両開発は、
今年の12月1日で満50年を迎える。

その時のクルマは、
スバルレオーネクーペ1400RXだ。

この事実こそ、
スバリストが更に心に留め置くべきだ。

それでは、
また明日。

Commented by 篠 紀雄 at 2022-09-20 19:27 x
こんばんは。
静岡県の篠です。
スバルレオーネクーペ1400RX 4輪ディスクブレーキでしたね。
走りにはこだわる姿勢素晴らしかったです。

GC8の赤外線リモコン今のスマートキーに慣れた人には使えないでしょうね。
我が愛車には集中ドアロックすら付いていませんが。
日曜日はミーンアイジャックに参加して本庄モーターパーク走ってきました。
本気モードからサーキット体験までたくさんのGC、GFが元気に走っていました。
23日には美浜サーキットのSTIドライブにも参加します。
その帰り24日に前回訪問時アンケートに書きましたプラモデルの箱(中身とは合わないかもしれませんが)持っていく予定です。

Commented by b-faction at 2022-09-20 20:26
篠さん、こんばんは。楽しそうなイベントですね。お気をつけてお越しください。お待ちしております。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2022-09-16 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction