人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「東京臭さ」を高めの目線で楽しむ

「東京臭さ」を高めの目線で楽しむ_f0076731_19372553.jpg
今月号の「やれ方」を見て、
まだまだ全然努力が足りないと感じた。

26日の月曜日から10月の講座が始まっている。

この番組が面白いのは、
オープニングとエンディングで繰り広げられる、
テキストに無い3人のやり取りに味があるからだ。

それを軽く理解できるようになりたい。

今朝もまだ薄暗い時間に犬酒場の明かりを灯し、
5時50分に犬ゲレンデに出た。

陸斗を思いっきり走らせて、
今日のお昼に会えない分を補った。
「東京臭さ」を高めの目線で楽しむ_f0076731_19373012.jpg
昨日ピカピカに掃除したので、
とても気分良く朝を迎える事が出来た。

トレーニングを6時に終え、
陸斗をハウスに入れたら、
時計は15分を回っていた。
シャワーを浴びて朝食を摂った。

「東京臭さ」を高めの目線で楽しむ_f0076731_19373635.jpg
今日の朝食には、


「東京臭さ」を高めの目線で楽しむ_f0076731_19374128.jpg
生信玄餅が添えられていた。

パワーブレックファストを食べて、
クルマに乗ったら、
その瞬間にラジオ英会話が始まった。

それを聞き終える頃、
会社に到着して、
簡単に朝の段取りを済ませた。

7時半になると、
息子が出勤してきたので、
「頼むぞ」と一言残して東京に向かった。

目指すは東京スバル杉並店だ。

スタッフのご協力を戴き、
無事目的の作業を終えた。

青梅街道沿いにある、
こじんまりした綺麗なお店だ。

同じ東京でも、
丸の内辺りとここでは雰囲気が全く違う。

若かりし頃、
レオーネや1300Gで青梅街道沿いを走り回った頃は、
ランタボやジェミニZZの絶頂期で、
そのお店が良く目立ったけれど、
クルマの勢力地図は随分様変わりした。

だけど、
ここを走ると、
あの頃の香ばしい香りが相変わらず漂う。

東京は世界最大の都市らしい、
物凄くダイナミックな姿を持つ。

どこからどこまでが東京と、
決して一括りにできない。

色々な所に行ったけど、
こんなに素敵な所は、
東京以外にあまり見当たらないね。

目的地に着いたら、
ラジオ英会話の昼の部が始まった。

聞きたいけどそんな時間はない。

用を済ませてクルマに戻ると、
最後のグラマー・イン・アクションの、
二番目の例文が始まっていた。
「東京臭さ」を高めの目線で楽しむ_f0076731_19374639.jpg
中央道で4号線に向かい下高井戸で降りて、
環八から五日市街道を経由した。
青梅街道を走って目的地に着いたが、
後から考えたら、
調布で降りた方が手っ取り早かった。

グーグルナビは、
土地勘のある者には不向きかな。

帰路は青梅街道を新宿に向かい、
ちょっと「東京臭さ」を味わいながら、
山手通りから甲州街道に乗った。

そこから初台で高速道路に乗り、
後は中津へとまっしぐらだ。
「東京臭さ」を高めの目線で楽しむ_f0076731_19375260.jpg
最初の石川PAで小休止して積み荷をチェック。

お昼ご飯を食べようか、
食べまいかと迷ったが、
八王子ラーメンの文字に惹かれ、
「東京臭さ」を高めの目線で楽しむ_f0076731_19375761.jpg
思わず大盛りを注文した。

玉ねぎのみじん切りが盛られたラーメンは、
期待以上に美味かった。

最近釈迦堂PAで二度思わぬ味を体験し、
重ねて落胆したことが頭をよぎったが、
ここの味はなかなかのものだった。


「東京臭さ」を高めの目線で楽しむ_f0076731_19380223.jpg
以前はラーメンを食べることなどなかったけれど、
最近は我慢することを一切やめた。

食べたいものを適切な時間に、
「なるべく」食べ過ぎない様に食べる。(笑)

そうしないとカラダが持たないからね。

そして、
眠いと思ったら無理せず眠る。

移動のための時間は、
WRXの倍以上かかる。

だけど、
このクルマも敢えて言えばGTなんだ。
「東京臭さ」を高めの目線で楽しむ_f0076731_19380772.jpg
クルマを背負って移動するのが楽しい、
抜群の相棒だぜ。

今日もいすゞの良さを実感した一日だった。
スバルといすゞは、
本当に相性がいい。

そんな訳で、
限界ギリギリの一日だったので、
少し短いブログになった。

明日もよろしくお願いします。

Commented by 浦山です。 at 2022-09-30 08:22 x
代田社長おはようございます!
車載車の写真掲載誠にありがとうございます!
ご活躍のようで大変嬉しく思います。
5代目レガシィとエルフの組み合わせカッコいいですね!
エルフのアルミホイールが、カッコよさを更に引き立てています。
製品のことで、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお申し付け下さい。
今後とも、何卒宜しくお願い致します。
Commented by b-faction at 2022-09-30 10:48
浦山さん、おはようございます。動作は実にスムース。斜めの状態で引き上げ可能な事を忘れてました。非常に制限されたスペースでフルフラットの状態で積み込みましたが、後から考えたら動けるクルマですので、以前の積み方をすればよかったと気が付きました(笑)積み込みが本当に楽になり、これまでの苦労が生かせます。肉体の衰えを動力機能でカバーする典型例です。タイヤ固縛装置も値段を聞いた時は目を丸くしましたが、流石ん位クレーンメーカーの純正品だと感心して使っています。タダノの良いメカニズムをご紹介いただきありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2022-09-29 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction