人気ブログランキング | 話題のタグを見る

48万キロの鼓動

48万キロの鼓動_f0076731_19433587.jpg
北海道の河合さんから、
ステキな贈り物を戴いた。

珍しいミニカーの他に、

48万キロの鼓動_f0076731_19434039.jpg
プレオの実車もお持ち込み戴いた。

好きに使ってくださいと仰ったので、

48万キロの鼓動_f0076731_19434672.jpg
その距離の物語る様子をつぶさに観察した。

48万キロの鼓動_f0076731_19435107.jpg
リヤボディには、
中津スバルのステッカーが貼られ、
その距離を走ったと思えないほどガラスの透明感が際立つ。

48万キロの鼓動_f0076731_19435728.jpg
リヤボディの腐りが少ないのに驚いた。

厳しい環境下で使われたはずだが、

48万キロの鼓動_f0076731_19440359.jpg
この程度の汚れで済んでいる。

48万キロの鼓動_f0076731_19441004.jpg
エンジンルームも比較的綺麗だ。

戴いてから数日後、
書類と一緒にプレゼントが届いた。
48万キロの鼓動_f0076731_19450781.jpg
あのブランドにキャラメルがあるのか。

48万キロの鼓動_f0076731_19451376.jpg
硬いキャラメルは歯の詰め物に良くないので、
なるべく食べるのを我慢している。

このキャラメルは、
そんな常識を木っ端みじんに吹き飛ばした。

48万キロの鼓動_f0076731_19451844.jpg
何という柔らかさ。
そしてステキな甘さ。

北海道の環境だから作れる味だ。

改めてスバルのクルマ創りの実直さを感じた。

良い資料をありがとうございました。
丁寧に使わせていただき、
しっかりと処置させていただきます。

こうした考え方は、
上から下まで一貫しているので、
スバルは寿命が長い。

米国でも支持を集める理由がそこにあるのだろう。

最近仲間に加わった二代目が、

48万キロの鼓動_f0076731_19452435.jpg
上質に仕上がったので、
早速みんなで磨いた。

48万キロの鼓動_f0076731_19452938.jpg
これは面白いクルマに仕上がった。
東京出張前でバタバタしていたが、
48万キロの鼓動_f0076731_19453501.jpg
何とか動画を撮る算段が整った。

48万キロの鼓動_f0076731_19454043.jpg
味のあるクルマだけど、
今の新車ニーズから100%外れてる。

だからこそ、
これが大好きな人に好まれるのだろう。

出張から無事戻ると、
陸斗が首を長くして待ってた。

今日のレポートは、
またいずれ。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2022-10-05 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction