人気ブログランキング | 話題のタグを見る

立ち食いソバの味

立ち食いソバの味_f0076731_18302051.jpg
お正月気分を取り戻している。

日曜の夜、
兵庫の井端さんに戴いた、
香住鶴を封切った。
立ち食いソバの味_f0076731_18302626.jpg
伝統ある酒蔵の醸す、
拘りの酒ならではの、
深い旨さを持つ味わいだ。


立ち食いソバの味_f0076731_18303082.jpg
とても美味しくいただきました。

井端さん、
ありがとうございます。

封切った理由は、
その日の夕方、
美味しいクルマに乗ったからだ。

その翌日、
つまり昨日の朝は、
レヴォーグのクリーンアップで始まった。


立ち食いソバの味_f0076731_18303543.jpg
土曜日のブログで紹介した、

立ち食いソバの味_f0076731_18304134.jpg
オールブラックのレヴォーグだ。
食べなれた美味しさをカラダ全体から放つ、
素晴しい高性能車だ。

立ち食いソバの味_f0076731_18304782.jpg
ボンネットと左側のホイール二本を受け持ち、

立ち食いソバの味_f0076731_18305468.jpg
ピッカピカに磨き上げた。

初代は外観上のマイナーチェンジを施さず、
ジックリジックリ熟成させた。
立ち食いソバの味_f0076731_18310082.jpg
丁寧に造り込み見た目を変える必要のない作品に仕上げた。
正にスバルらしい高い完成度のクルマだ。

そこにスパイスを与えるために、

立ち食いソバの味_f0076731_18310877.jpg
フェイスリフトでは無く、
亜種を創り出した。

これが実によくできていて、
レヴォーグファンをさらに増やした。

磨いたクルマのすぐ後ろに、
ちょうど長谷川さんの愛機が羽根を休めていた。
立ち食いソバの味_f0076731_18311379.jpg
コンセプトはキャリーオーバーだが、
中身は大幅に進歩させて、
さすがレヴォーグのフルモデルチェンジだと、
識者さえも唸らせるほどの出来栄えだ。


立ち食いソバの味_f0076731_18312028.jpg
このレヴォーグにハイパワーエンジン搭載車が追加され、
満を持して本格的なSTIコンプリートが誕生した。

立ち食いソバの味_f0076731_18312520.jpg
「R」をベースに開発されたそのクルマは、
グリルやオーナメントなど、
外観を構成する細かい部品まで専用化されている。
しかも、
食べなれた美味しさを特に引き出して磨いている。

どんなクルマなのか、
先の動画で解説をしているので、
興味のある方はご覧いただきたい。

昨日も沢山のお客様と楽しいお話が出来た。

ステキなお土産も戴いた。
立ち食いソバの味_f0076731_18313025.jpg
浜松から岩品さんが点検整備で来訪され、


立ち食いソバの味_f0076731_18313507.jpg
あの銘菓を戴いた。
夜のお菓子と名高いが、
昼間食べても元気になる。
立ち食いソバの味_f0076731_18314267.jpg
ありがとうございます。

皆で楽しませて頂きます。

広島から松岡さんご夫妻が来訪され、
立ち食いソバの味_f0076731_18314710.jpg
ステキなお土産を戴いた。

立ち食いソバの味_f0076731_18315310.jpg
特にこのラーメンが気になる。
精進して味わえと言う事か。
立ち食いソバの味_f0076731_18315846.jpg
松岡さん、
ありがとうございます。

彼は生粋のレガシィファンで、
ほぼ全てのシリーズを所有した事に留まらず、
現在も初代と五代目の最終型を愛用している。
カメラマンの雪岡さんの紹介でいらっしゃった。

愉しんで頂けて良かった。

彼の愛機は、
間もなく創刊されるSUBARU専門誌で披露される。
楽しみに待とう。

夕方には、
立ち食いソバの味_f0076731_18320389.jpg
長久手の佐藤さんが、
車検も終わった愛機を迎えに来られた。

立ち食いソバの味_f0076731_18320740.jpg
お母さまからのステキなお菓子に加え、

立ち食いソバの味_f0076731_18321293.jpg
物凄く美味しいものを戴いた。

立ち食いソバの味_f0076731_18321911.jpg
佐藤さんの営まれる、
手打ちそば処「かん家」の出汁だ。
立ち食いソバの味_f0076731_18322304.jpg
これは凄い。
佐藤さん、
ありがとうございます。

今日は休日なので、
ゆうべは少し夜更かしが出来た。

それで陸斗を運動させた後、
早速犬酒場を開いた。
立ち食いソバの味_f0076731_18322991.jpg
熱燗で網焼きを楽しんだ後、
これは喰い損ねた年越しそばを、
休日前の夜更かしで喰うチャンスなのだ、と気づいた。

陸斗をハウスに入れてから、
カセットコンロでお湯を沸かした。
立ち食いソバの味_f0076731_18372025.jpg
取引先のイスコさんに戴いた、
乾麺があったのを思い出した。


立ち食いソバの味_f0076731_18372690.jpg
早速ソバを茹でて、


立ち食いソバの味_f0076731_18373120.jpg
どんぶりに温めた出汁を入れて、
犬酒場で立ち食いそばを楽しんだ。

物凄く美味しい。
癖になったので、
今夜も食べよう。

写真撮りそこなったしね。


今日は基本的に休みだけど、
何があるか分からないので、
陸斗と一緒に出勤して留守番した。

西尾君も来てくれて、
二人体制で会社を開けた。
立ち食いソバの味_f0076731_18323527.jpg
ところが陸斗が出社拒否!

いくら言ってもクレートから出ない。

やっぱり、
いつもと違うからペース狂ったんだね。

その後、
しばらくしたらいつものように荷台に乗った。

門番を務めてくれたので、
とても役に立った。

さあ、
帰って今夜も犬酒場だ。

千葉の飯島さんがおっしゃった通りの、
凄い寒波がやって来た。

さすがプロ中のプロだ。
覚悟していたので対策している。

飯島さん、
ありがとうございます。
バンバンに灯油を燃やして暖を取り、
犬酒場で乾杯だ。

それでは皆さん、
また明日。

Commented by 広島の松岡 at 2023-01-27 02:11 x
先日は急にお邪魔しお手数をかけ、そしてお忙しい中いろいろとご案内して頂き誠にありがとうございました。
お陰様で夢の様な大変充実をした時間を過ごす事が出来ました!
またリフレッシュメンテナンスでもお世話になろうと思いますので何卒宜しくお願い致します。
(特に初代レガシィワゴンではご面倒お掛けするかもしれませんが…)
Commented by b-faction at 2023-01-27 10:36
松岡さん、こんにちは。またお目に掛かれる日を楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2023-01-24 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction