人気ブログランキング | 話題のタグを見る

飼うように乗ろう

飼うように乗ろう_f0076731_19253346.jpg
一週間前の木曜日は強風が吹き荒れた一日だった。

雨だと作業できないが、
晴れたらやると決めていたようで、
随分大変な一日になったようだ。

谷看板さん、
大変お疲れさまでした。

それにしても、
付けた直後から球切れの連続で、
もうこれで何度目になるだろうか。

流石に今回は何をするのか見せてもらった。
飼うように乗ろう_f0076731_19254019.jpg
灯体は蛍光灯では無くLEDであることは知っていたが、
このように露出したものだと知らなかった。

薄緑なのは雨漏れで藻類が発生したからで、
その水分によってLEDが損傷したらしい。

直列で並んでいるので、
一個切れると全て点かなくなるという説明だった。
飼うように乗ろう_f0076731_19254514.jpg
しかし、
よく見ると違うシーリングの灯体がある。

一番下のグレーのシールのLEDは、
前回の修理で切れたLEDだけ交換した部分だった。

修理費を抑える工夫が良く解る。

とは言え、
照明なので良いけれど、
安全に関わる部分だと危ない修理と言える。

今回はかなり大掛かりに灯具そのものを交換して、
なるべく再発を防ぐ努力を施すとの事だった。

強風の後は再び冷えた朝がやって来て、
月曜日の掃除のときは全ての展示車が霜に覆われていた。
飼うように乗ろう_f0076731_19255119.jpg
それが緩み始めたと思ったら、
昨日はホーホケキョとウグイスが鳴き、
今朝は本格的な春の訪れを感じた。

けたたましい春雷で一日が始まった。

生暖かい風が吹き荒れた。

今日は早朝会議だったので、
午前7時には全員会議室に集合した。


昼食の後は大切に冷蔵庫で寝かせていた、

飼うように乗ろう_f0076731_19255686.jpg
藤野さんに頂いたキウイで作ったジャムを、
ヨーグルトの上に載せた。
冷たいヨーグルトを食べて、
午後の部がスタートした。


いくら食べても飽き足らない。

藤野さん、
美味しいキウイをありがとうございます。

今日の暑さは本当に堪えた。

陸斗号の気温計に21℃と表示が出て、
ドイツ原産の陸斗にとって、
苦手な季節の到来が近づいた。

飼うように乗ろう_f0076731_19262264.jpg
犬にはこんな習性があるようで、
一方の脚を畳んで待機する。

どうもこちらが軸足のようで、
飼主と同じなのかな。
飼うように乗ろう_f0076731_19262864.jpg
こりゃあ暑いよね。
毛むくじゃらだもの。
それに真っ黒だ。

色々とコントロールして体調管理に気を付けよう。

晴天時の真昼間は、
激しい運動に向かない。

やっぱり何よりも、
早朝のトレーニングが大切だね。

骨も沢山買い置きがあるので、
上手に与えて暑い夏に備えよう。

明日は出勤させるので、
宜しくお願いします。

社員の発育と健康に良い、
飼うように乗ろう_f0076731_19263433.jpg
とても美味しそうなお土産を戴いた。

飼うように乗ろう_f0076731_19264058.jpg
埼玉から松井さんが愛機S206の車検に来訪された。

ステキなお土産を、
ありがとうございます。
飼うように乗ろう_f0076731_19264564.jpg
車検を一日で終える間に、
中津川を優雅に散策され、
体調管理に役立てられた。

最近は勤務から遠ざかったので、
歩いて健康管理を心がけてると伺った。

家の周りを歩くなら、
是非相棒が必要ですね。

犬飼いましょう(笑)

相棒が居ると一日が安らぐ。

いつまでも一緒に居られるように、
体調管理に気を付けて欲しい。

小僧の頃はクルマの体調管理など考えもせず、
改造やスペックアップに目が向きがちだった。

次第にそうしたことが、
ジョイナーの様に突然死するドーピングの犠牲者に思えて、
玩具の様にクルマのスペックアップをすることが嫌になった。
飼うように乗ろう_f0076731_19265094.jpg
むしろ、
経年劣化したパーツを適切に交換する方が、
余程見た目のスペックアップより正道だが、
小僧の頭脳だとそこまで到達できない。

飼うように乗ろう_f0076731_19265528.jpg
そこに目を向けて欲しい。

例えば上下に二本並んだバーは、
ピッチングストッパーと言う、
エンジンの抑揚振動抑制部品なのだが、
経年劣化が見て取れる。

その下がハブベアリングで、
左右の状態が新旧で著しく異なる事が明白だ。

動物のカラダだと、
こんなに簡単にいかないが、
クルマと言う相棒ならお金と手間暇かければ延命可能だ。
飼うように乗ろう_f0076731_19270100.jpg
橋本さんの愛機は、
大切に自然のままで乗られているので、
上手く整えて出来る限り長く付き合える状態を目指す。

突然死したような、
真赤なブリッツェンが救急搬入された。

残念だけど手の打ちようがない。

クルマと長く付き合いたいなら、
くれぐれもドーピングは止めよう。

見せかけのスペックに小躍りするのは、
小僧の戯れと自覚して、
愛機の健康管理に真心を注いでほしい。

この部品も疾患に関わる重要な部品だ。
飼うように乗ろう_f0076731_19270769.jpg
プレッシャーレギュレーターと言い、
インジェクターに供給する燃料の圧力を調整する重要な部品だ。

御飯がしっかり食べられるように、
相棒の燃料が行き過ぎたり、
或いは足りなくならない様に見張る部品だ。

他にもたくさんの部品で構成されているが、
中津スバルは歳をとっても、
健康なエンジンに決してメスは入れない。

どんなに心血を注いでも、
壊れる時には壊れる。
飼うように乗ろう_f0076731_19271496.jpg
でも、
後悔しない飼い方と言うものがある。

そこをよく見てお付き合いをしてね。

さあ、
晩酌でビールを楽しもう。

先日、
村山さんからエチゴビールを戴き、
地ビールの楽しさを味わった。

王滝の西路さんからも、
長野を代表するビールを戴いたので、

飼うように乗ろう_f0076731_19261386.jpg
急に熱くなった気候に合わせ封切った。

フルーティと名乗るだけある、
美味しい味だった。

西路さん、
ありがとうございます。

そしてデザートに、
美味しいいゼリーを味わった。
飼うように乗ろう_f0076731_19260155.jpg
お正月に井端さんから戴いた、
香住鶴の日本酒ゼリーだ。

飼うように乗ろう_f0076731_19260720.jpg
満を持して堪能した。

皆さん、
ありがとうございます。


それでは、
また明日。


名前
URL
削除用パスワード
by b-faction | 2023-03-10 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction