人気ブログランキング | 話題のタグを見る

クリーミー

クリーミー_f0076731_11365832.jpg
京都の福島さんが、
修理の終わった愛機を迎えに来られた。
クリーミー_f0076731_11370678.jpg
ステキなお土産を戴き、
ありがとうございます。

まずこちらの包みを解くと、

クリーミー_f0076731_11371196.jpg
上品な包装のお菓子が現れた。

もう一つの「をぐら山春秋」は、
クリーミー_f0076731_11371641.jpg
缶の中に個包装のアソートが詰まってる。
食べるのが楽しみだ。

福嶋さんにご心配を掛けた。

カラダ全体から疲れのオーラが出てるという。
クリーミー_f0076731_20244846.jpg
それで早速、
ヨガで復帰を試みた。

毎朝陸斗を抱く前に、
このポーズから始める。

背中を揉んで頂き有難うございました。

おかげで元気回復だ。
クリーミー_f0076731_20245532.jpg
カラダを錆らせないよう気を付けよう。
クリーミー_f0076731_20250222.jpg
福嶋さんに貸し出したレンタカーは、
2.5リットルエンジンを積んだ、
五代目レガシィツーリングワゴンだ。

EJ25だと思い込んでおられたが、
実はFB25だと返却した後に気が付かれた。

オーバースクエアの高回転まで回るエンジンを味わい、
改めて後期型BRレガシィの楽しさに開眼して戴けた。

スバルの水平対向エンジンは、
どれをとっても特有の香しさがあり、
決して飽きる事がない。

今日は出張の予定があり、
クリーミー_f0076731_11372106.jpg
お土産の調達に向かった。

チコリ村にはバラエティに富んだ、
この地域の面白いお土産がある。

イチゴ祭りの真っ盛りで、
駐車場はクルマで溢れかえっていた。
クリーミー_f0076731_11372671.jpg
近くにいた係の人に、
「おお!しーろたさん」と声を掛けらた。

クリーミー_f0076731_11373202.jpg
何気なく駐車場係をしてる、
麦わら帽子の男の人は、
何とちこり村の村長こと、
サラダコスモ社長の中田智洋さんではないか。

真っ黒に日焼けしてる。
アルゼンチンから戻られたばかりなのだ。

こうしたおもてなしの姿勢があるから、
ちこり村は繁盛するのだ。


クリーミー_f0076731_11373736.jpg
ちこりの生産からは撤退して、

クリーミー_f0076731_11375269.jpg
オランダから直輸入する販売形態に切り替えた。

クリーミー_f0076731_11375986.jpg
以前と変わらぬ品数が揃ってるので、
この味が好きな人も困らないだろう。

クリーミー_f0076731_11380881.jpg
チコリ焼酎の在庫もあるし、
最近では「なかつジン」の評判が良い。

ちこり工場へのエントランスは、
ステキなカフェに様変わりしていた。
クリーミー_f0076731_20363085.jpg
でっかい甕はストーブにもなるという。
ソフトクリームの販売も始まった。
クリーミー_f0076731_11381363.jpg
整備工房で待つ間に、
散歩代わりに出かけられると良い。

当社から安全に歩いていける距離にある。

クリーミー_f0076731_11381950.jpg
是非ちこり村を訪れて、
楽しまれると良いだろう。
クリーミー_f0076731_11382870.jpg
ちこり村に向かう時に、
今日の動画の題材を用意した。

クリーミー_f0076731_11383430.jpg
これがまた、
実にミルキーなんだ。

是非動画で、
このクルマ特有の香しさを楽しんで欲しい。

そして撮影した後、
クリーミー_f0076731_20452476.jpg
最終型のVABで北杜市に向かった。

3万キロの距離になり、
程好くなじんだ最後のベースモデルを、
「Sシリーズ」の味に引っ張り上げた。
クリーミー_f0076731_20472118.jpg
最高の味でした。
オーナーの喜ぶ顔が目に浮かぶ。

このタイプのエンジンは、
バランスドエンジンの領域だと以前から伝えているが、
STIの純正パーツで丁寧に仕上げると、
限り無くSに近くなる。

だから、
大切に乗って欲しい。

くれぐれも悪戯にエンジン本体に触らないよう心掛けてほしい。

ドーピングは、
命を縮める悪戯だ。


Commented by 福島 at 2023-03-12 23:20 x
社長様
今日はお忙しい中、お付き合い頂きありがとうございました。
かなり疲れが溜まっているようにお見受けしましたので、
身体を「緩める」必要があるように感じました。
逆にウチの子はしっかり引き締まって帰って来ました。
暖かくなって来ましたので、またこれからじっくり付き合っていきます。
一か月程お借りしていた代車は4代目と全く味は違いますが、流石「レガシィ」でした。
時代背景もあるので単純比較出来ませんが、どちらかと言えば5代目のBR型の方が「レガシィ」らしさがあるなぁ~とこの一か月で感じました…
と、また他の車の事を言っていると、やっと帰って来たウチの子が拗ねたら困るので、明日から気持ちも新たに付き合いたいとます。修理、ありがとうございました。
Commented by b-faction at 2023-03-12 23:38
福島さん、お気遣いありがとうございます。実は、今日の帰りの足が、やはり五代目のレガシィセダンで、同じことを感じた次第です。また、そのあたり、じっくり話したいですね。次の御来訪をお待ちしています。
名前
URL
削除用パスワード
by b-faction | 2023-03-12 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction