人気ブログランキング | 話題のタグを見る

クルマはイキモノだ!心して飼おう。

クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_18370386.jpg
昨日の動画を撮影後、
陸斗と一緒にクマチクへ行った。

久し振りに専務とお話しできて楽しかった。

お店の人に切り落としがオトクと聞き、
特売の飛騨牛を手に入れた。

あらかじめ300gごとに包装されていて、
専用のスキ焼き肉には見劣りするけど、
味は全く変わりない。

陸斗も良く頑張って一番早く出勤し、
ほぼ最後まで工房に居たので、
ディナーに飛騨牛をトッピングしてあげたかった。
クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_18370812.jpg
美味しい夕食を楽しみ、
最後に乾麵を茹でて投入してお腹を満たした。

あえて全部食べずに残しておく。

何故なら、
翌朝炊き立てのご飯のおかずにすると、
最高に美味しいからだ。

クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_18371353.jpg
一晩寝かせたすき焼きの味を知ってるよね。

最高の醤油味だと思わないか。

今朝はいつもより少し早く目が覚めた。

陸斗と運動した後、
いつもの様に朝ごはん食べさせてシャワーを浴びた。
クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_18371883.jpg
デザートは松川で林檎買った時に戴いたプルーンだ。

快適に一日が始まった。

朝礼の後、
社用車から更新されたサンバーを見て、
クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_18372381.jpg
出来の良い4速ATを更に高度な技術で開発された、
FR用CVTに置き換えた軽自動車戦略を俯瞰した。
クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_18373050.jpg
もはや敵なしの天晴な商品開発なので、
この後もサンバーは昔のようにはいかなくても、
技術的な観点ではスバル内製時代を凌駕する、
面白いクルマとして販売が続くだろう。

その上で古き良きスバルも共存すればよい。

古き良きスバルのリーダーが、
着々と主のもとに行く準備を進めてる。

クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_18373720.jpg
サンバーの横でコツコツと地味な作業が続いてる。

灯火器などの改善を着実に進めながら、
ワイパーアームの加工も進んだ。
クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_18374354.jpg
剥離剤で古い塗装膜を取り除くと、
綺麗な素地が現れる。

クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_18374962.jpg
それを塗装して装着したら、
あとは次のディティールに移行する。
クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_18375670.jpg
最終テストに向けて最後の詰めが進む。
お待たせして申し訳ありません。

山本さん、
もう少しで完成なので、
ワクワクしながらお待ちください。

イキモノを飼うようにクルマと付き合うのは、
オトコにとって最高の喜びだ。
クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_18380411.jpg
名古屋から長谷川さんが二頭目の愛機で来訪された。

手を掛ければかけるほど愛着が深まる。
クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_18383438.jpg
ステキなお土産を戴いた。

愛知を代表する酒蔵の一つで、
面白いスペックの純米酒を入手され、

クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_18384220.jpg
是非味見を!とお持ち頂いた。

クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_18385091.jpg
自信のある原酒を、
しっかりと整えサッと火を入れて酵母の進行を止め、
廃トンネルを利用して熟成した酒だ。

こうした特別な手法の酒には様々なものがあるが、
あくまでも生と拘りながら、
流通時の避けようがない不始末による、
味の劣化を未然に防ぐのもアリだ。

しかし、
いくらストーリーを語っても要は「味」なのだ。

ただこの酒蔵は、
名古屋のザ・居酒屋「一位」のオヤジが褒める蔵なので、
きっと暖簾の名にふさわしい結果を見せてくれるだろう。

楽しみだ。
長谷川さん、
楽しませて頂きます。

ありがとうございます。

暖簾は大事で、
しかもそれを汚さないようにするための、
極めて高いレベルの努力が必要になる。

おかげさまで最近様々な日本酒を楽しむ機会を与えられ、
やっぱり暖簾の持つ意味は大きいと実感させられている。

例えば伊那谷にいくつかの酒蔵があり、
その中に立派な構えや周辺の整った環境を持つ蔵がある。

但し、
ここでは一度も自分で購入したことは無い。

暖簾と味が一致しないからだ。
クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_19135768.jpg
戴き物で恐縮だが、
満を持して封切ったがゴクリと生唾も出る味ではない。

何かが足りず、
何かが多すぎる。

単純に言えばコクが足りず、
甘味が多い。

けれど、
何かそれとは違う作られた味を感じてしまう。

いつも思うのだが、
日本酒は磨けばよいと言うモノではない。
クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_19140559.jpg
火入れしたのに強烈に美味い酒もあれば、
そうでない酒もある。

賞の価値は満たしていると感じるが、
その基準には無い何かが足りん。
クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_19141215.jpg
味の感じ方は難しく、
もちろんこの評価も絶対ではない。

評価者と言うモノは、
クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_18390125.jpg
常に絶対ではないので、
塩梅考えて聞くことも大事だ。

と言う事で、
良い塩梅のクルマが揃ってるので、

クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_18390753.jpg
ちょっと面白おかしく乗り比べて見た。
この動画を見ながら、

クルマはイキモノなんだと感じて欲しい。

日本酒もねイキモノなんだ。

だから難しい。
ちょっとした管理不足で味が急に変わるから。

但し、
味の劣化と、
味の不足は違うので、
その辺りだけは充分考えて評価してる。

これまた、
クルマにも同じことが言えるんだ。

さあ、
お酒飲みながら今日もブログと動画を楽しんで欲しい。

それでは、
また明日。
クルマはイキモノだ!心して飼おう。_f0076731_18391740.jpg

名前
URL
削除用パスワード
by b-faction | 2023-09-10 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction