人気ブログランキング | 話題のタグを見る

堪忍袋

中津川市役所の河合さんが来訪され、
堪忍袋_f0076731_19380338.jpg
いよいよ正式なプログラムが決まったと言う。
堪忍袋_f0076731_19380805.jpg
入場無料でパブリックビューもある。
堪忍袋_f0076731_20014229.jpg
是非中津川へ。

堪忍袋_f0076731_19381431.jpg
京都から岡田さんが、
愛機を迎えに来訪された。

堪忍袋_f0076731_20033162.jpg
ステキなお土産を戴いた。
ありがとうございます。

L1ラリー用のスパークリングワインと、
堪忍袋_f0076731_20033804.jpg
焼き立てのパンに加え、


堪忍袋_f0076731_20035789.jpg
晩酌用に湯葉を戴いた。


堪忍袋_f0076731_20040389.jpg
早速、
犬酒場で楽しんだ。


堪忍袋_f0076731_20040901.jpg
山葵を多めに、
醤油は少なめに。

凄く美味しい。

しゃぶしゃぶも美味しいと書いてあった。

そこで、
やまゆり荘で汲んできた温泉水で、
湯豆腐を作って、
そこにしゃぶっとくぐらせた。

堪忍袋_f0076731_20041492.jpg
ひときわ美味しくなって、
食欲の秋を満喫した。

岡田さん、
ありがとうございます。

〆は雑炊で、
堪忍袋_f0076731_20041974.jpg
玉子を割ったら双子だった。

会社の裏にあるダイシン畜産の規格外玉子は、
大きくてお買い得だ。
そして双子を見られる楽しみもある。


堪忍袋_f0076731_20042426.jpg
しっかり食べて朝を迎えた。


堪忍袋_f0076731_20042911.jpg
岡田さんに戴いた、
京都のパンはとても旨い。

ピエニュが無くなってから、
気軽に食べられなくなった。
堪忍袋_f0076731_20043441.jpg
美味しいパンを食べて、
朝がスタート。


堪忍袋_f0076731_20043955.jpg
今朝は月に二度ある掃除の日。

工房の奥のクルマを全てだし、
堪忍袋_f0076731_20044428.jpg
バックヤードを整理整頓した。

サンダーバードを思わせる、
ナンバリングしたコンテナに、
イベントグッズなどが収納されている。
堪忍袋_f0076731_20044844.jpg
状態をチェックして、
良く拭いて戻すのだけど、
ついでに冬を迎えるために暖房器具を取り出した。

バックヤードも隅々まで清掃して、
堪忍袋_f0076731_20045322.jpg
細部点検しながらコンセント使おうとして気が付いた。

凍結防止用のヒーターが、
接続部分で抜けていた。
堪忍袋_f0076731_20045790.jpg
これ抜けてるよ・・・、
と声を掛け、
いつの間に抜けたのかな・・・、
と聞いても「暖簾に腕押し」で反応がない。


どうも、
自分がやったんじゃないから責任無いと無言で主張し、
今ある目の前の事だけで手がいっぱいだと関わらない。

責任を感じてるのかとか、
何してるんだって叱るつもりは無くて、
もし抜けてることに気が付かなかったら、
真冬の厳冬期に破裂しちゃうよ、と言いたかった。

だから、
危機意識を共有し、
この後どうすべきか一緒に考えたい。

とにかく繋いで、
抜けない様にタイラップで留めた。

その後、
掃除機掛けてたらポリ容器が二つ現れた。

埃を吸ってくれと掃除機持つ人に指示してる。
堪忍袋_f0076731_20050346.jpg
何が入ってるの?

「水でしょ」

どこにあったの?

「バックヤード」

どうしてかな?

「知りません」

返事するけど見ようともしない。

出されたケースを拭く事を優先してる。

蓋とって中を確認し水でないことを察知した。
念のため他の社員に中身を確認させると「灯油」ですという。

運んだ時に「なぜ?」を感じないので、
そこが問題だと本人に再確認するが、
全く暖簾に腕押しで危機意識を感じてない。

なので、
堪忍袋の緒が切れた。

危険物収納庫に保管すべきものが、
何故バックヤードにあるのか。

なぜ水だと決めつけ疑いを持たないのか。

誰がやったのか、と犯人を探すつもりはなく、
可燃物が置くべきところに置かれてないことを、
問題視しているのだときつく注意した。

「すみません」

そうじゃなくて、
次にどうすべきなの?

「・・・・・」

まず、
どうして置いたのか。

昨年の暮れの灯油不足で、
正月フェアの期間中を乗り切るための緊急策だった。

置いた自覚はあっても、
置くべき場所じゃないし、
先に使い切らなきゃいけないのに放置した。

ここが問題。

次に、
何故水だと決めつけたのか。

普段灯油に使うポリ容器は赤い。
青いポリ容器はテントなどの重り用に使う。

だから、
確認せず「青=水」と勝手に思い込んだ。

ここが問題。

このように、
問題を分析し言われる前に動く。

やらないから、
そこが問題なんだよね。

大きな組織でも、
中津スバルのような弱小組織でも、
大失敗は微々たる思い込みで起きがちだ。

だから、
やっぱり掃除は大事だね。
堪忍袋_f0076731_20050899.jpg
EJ20史上、
最強エンジンを積んだWRXが、
良い音を出し入って来た。


あー乗りたいな。

その隣には、
同じく2ペダルのWRX史上最強を誇る、
純コンプリートカーが肩を並べる。
堪忍袋_f0076731_20051495.jpg
あー乗りたいな。


RX-Rの誕生は、
まさに平川前社長の置き土産と言える。

VAB史上、
最も軽いクルマが産まれた。
堪忍袋_f0076731_20052370.jpg
モデル終盤で実現した、
執念の作品でもある。

堪忍袋_f0076731_20052991.jpg
そしてSTIが執念を見せ、
Sシリーズのエッセンスを注いだ、
最後のフルコンプリートカーだ。

これには、
受け継いだ平岡社長の切れ味を感じる。

堪忍袋_f0076731_20053422.jpg
このスペックを、
残念な事だが未だに追い抜く事ができない。

彼等の立場になると良く解る。
やっぱり悔しいだろうな。

超えられない壁が厚すぎる。

名車たちを綺麗に並べ終えると、
東京からお客様が来訪された。
堪忍袋_f0076731_20054037.jpg
阿部商会の阿部社長と、
取締役の高松さんだ。

半年ぶりに再開し、
楽しい話で時間のたつのを忘れた。

堪忍袋_f0076731_20054768.jpg
ステキなお土産をありがとうございます。

堪忍袋_f0076731_20055394.jpg
次はオートサロンでお目に掛かりましょう。
良い一日を、
ありがとうございます。

阿部社長に中津川の現況を説明しながら、
今日の動画で様子を伝えたくなった。

今この周辺で何が起きてるのか。

実際のところ、
毎日大きく変化していて、
住んでいても知らないことが多い。

だから、
出来るだけ近くに走り、
解り易く伝えたくなった。
堪忍袋_f0076731_20060496.jpg
相棒に軽快なインプレッサを選んだ。

相変わらず、
このタイプは色褪せない。

イタリアンテイストのデザインは、
惚れ惚れするほどシャープだね。

明日からまた忙しくなる。

ステキな中津川へ、
沢山の人が集まってる。

ぜひ、
あなたもいかが?


Commented at 2023-10-13 23:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-faction at 2023-10-14 10:36
小川さん、
昨日はゆっくりお話しできずすみません。コンチを選んで戴きありがとうございます。ご期待に沿えて嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
by b-faction | 2023-10-13 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31