人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は

先日のプレスディで、
スバルの今後を担うキーパーソンにお声を掛けて戴いた。
ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は_f0076731_20474037.jpg
ひとりは今期からデザイン部長に就任された戸叶大輔さん。

若い頃からきらりと光る、
センス抜群のナイスガイだ。


ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は_f0076731_20474459.jpg
この日はデーンと据えられたコンセプトカーの、
総演出を担っていた。

もう一人は、
デジタルイノベーション推進部で活躍され、
技術本部の主査も兼ねる佐々木礼さんだ。
ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は_f0076731_20474938.jpg
他の部署への助っ人で、
相変わらず若々しい姿だった。

彼は初代レヴォーグのエンジン開発における、
無くてはならないキーパーソンだった。

久し振りに元気を分けていただいたおかげで、
L1ラリーを元気に完走できた。

他にも美味しい食べ物で元気を頂き、
ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は_f0076731_20475528.jpg
無事東京から帰還した。

クロストレックをご購入いただいた、
神戸の西尾さんが来訪され、
ステキな麩饅頭を戴いた。

ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は_f0076731_20480095.jpg
これは美味い。

塩味の効いた茨の葉で包み、
何とも言えない奥の深い芳香を放つ。
ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は_f0076731_20480433.jpg
とても美味しく戴きました。
西尾さん、
ありがとうございます。

ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は_f0076731_20481134.jpg
こうした差し入れを他にも沢山頂いた。

全てご紹介できていないが、
まず皆さんにここで御礼申し上げます。

そして月曜日、
スバルが主催する、
ビジネスミーティングが開催され、
東京のお台場に向かった。

昨日もロケット出張だったが、
帰りの渋滞には閉口した。
ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は_f0076731_20481633.jpg
山の手トンネルを使ったのが失敗だが、
たまには色々な場所を走らないと勘が鈍る。

ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は_f0076731_20482148.jpg
普段見る事の出来ない不思議な物にも出会う。

運転席から側壁を見たら、
奇妙なものが埋め込まれていた。


何かの座標のようだが、
目的は知らない。
「パ」の意味が何かは知らないが、
落書き風の印がコミカルで、
フクロウの顔のような物体と良いコンビだ。

座標は大切で、
最近は勘に頼らなくとも自在に好きな場所に行ける。

デンソーが開発したマップコードは、
かなり進んだ考え方だが、
座標を得る手間がかかりメインストリームに上がらぬまま、
コヴィット19のあと静かになってしまった。


ドクターカーに欠かせぬナビシステムだが、
一般向けには浸透しない。

座標を手に入れるのが厄介で、
打ち込みも面倒だから仕方がない。


最近では英国初の座標システムが広がりを見せている。

けれども採用したスバル自身が、
全くそれをアピールしないので、
使いこなせないオーナーも多いだろう。

それはワッツスリーワードという。

この後思わぬ出会いが偶然あった。

会議は二時間ほどで終了し、
そのあとJMSの見学が用意されていた。
会議会場のTOCから歩いて数分で東京ビッグサイトに行くことができる。

主だった出展は取材済みなので、
スバルブースに向かう間、
見落とした場所を散策した。

そしてスバルブースで、
今回のショーにおけるプレゼンの本番を、
改めてしっかり見学した。

その盛況ぶりと、
プレスディの内容との違いを楽しみ、
南館へ向かった。

ここは全くノーマークで、
前回足を踏み入れていなかった。

少し歩くと偶然、
ワッツスリーワーズのブースを見つけた。
ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は_f0076731_20482664.jpg
一生懸命説明してる女性の相手が、
実は驚くような出会いで、
これも何かの縁だと感じたね。

ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は_f0076731_20483132.jpg
この女性は物凄く日本語が達者で、
出身はモンゴルだと仰った。

確かにモンゴルでも活躍するシステムだ。

但し質問の意図を十分に理解するのに時間が掛かった。


今度中津スバルのイベントに来て、
積極的なデモンストレーションしてくれないかな。

つまり、
浸透させるためには座標の検索が必要で、
座標に当たるスリーワードをどう得るのかが肝なのだ。

今後の展開を注意深く見守りたい。

と同時に国内営業はもっと真剣に浸透させないと、
他社に先駆けて提携した意味がない。

次はロボットに目が留まった。

スバルもやってた便利なロボットだが、
これも吉永さんの時代にあっさりと売却された。

アイツは稼げるロボットだったのに、
不祥事があったのでばっさり切り捨てられちゃった。

それに比べ、
最もアシモもアイボもペッパーも、
ロボットとしては大した役に立たず、
まともな事業には育たなかった。
ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は_f0076731_20483593.jpg
その点で、
これは従来に比べ少し雰囲気が違う。
憎めないキャラで、
飼いたいと思うはずだ。

だから欲しくなる。

ペッパーの開発で失敗したことをバネに、
関わった人物が立ち上げた企業だった。

ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は_f0076731_20484034.jpg
売り切りせずバージョンアップさせると言う。

なるほど、
ソルテラに対してトヨタが仕組んだ「bZ4x」の戦略を思い出した。

でも、
トヨタは失敗してる。

だから今後は売るんだろうね。

kintoのような仕組みは、
他のメーカーなら終わりだろうけど、
トヨタの資金力なら少しくらい綻びても浸透するまで続けるかな。

犬をサブスクする人は鬼だが、
飼えない人たちにとって、
ロボットのサブスクなら救いとなる。

陸斗のお留守番の相手に欲しい。

もう一つは気球だった。
ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は_f0076731_20484489.jpg
成層圏まで乗って行けると言うが、
オーシャンゲートの様にならないかと聞くと、
「大丈夫です」と胸を張った。


既にこの会社の社員が実際に乗って成層圏に到達したという言う。

凄い!
「その人は生贄だね」と言うと、
説明していた人は大笑いした。
ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は_f0076731_20485096.jpg
この笑顔が良かったね。

成功すること間違いない。

もう一つのガンダムにも目が留まった。

ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は_f0076731_20485559.jpg
そりゃ、
いつかは出ると思ったっが、
言うとやるとは天地の差。

男は一旦口にした以上、
スピーディーにやらないといけないけど、
最近は様々なハードルが多くて、
やらない方が多くなってる。

ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は_f0076731_21233638.jpg
山岡のドンファンが良い例だ。

タイに行くと言い出して数十年になるが、
お遍路を終えてからしか腰が浮かないらしい。

ここは有言実行だ。
ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は_f0076731_20485936.jpg
この燕と言う会社、
只者じゃないね。

一体あたり4億円するそうだが、
各種カスタマイズに対応可能と言う。

「ぺス」と名前を付けた、
カスタマイズモデルが欲しくなった。

破壊力抜群なボディガードになりそうだ。

ジャパンモビリティショー(JMS)の見所は_f0076731_20490460.jpg
その隣にどでかい案内があった。

もう三か月にも満たない。

あっという間に次のショーが来る。

とりあえずスバルは子会社に次の指示を出したようだ。

どんな仕上がりか楽しみだけど、
思うように三匹目のドジョウが現れるかな。

もうモチベーション下がったので、
余程の事が無いと応援できそうにない。
篠田広報部長、
頑張ってね。

それでは今日の動画を。

また明日。
名前
URL
削除用パスワード
by b-faction | 2023-10-31 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction