人気ブログランキング | 話題のタグを見る

華_f0076731_19350704.jpg
この娘には全体から溢れ出る華がある。

乗り物もかくあるべきだ。

ヤマハから丁寧なプレスリリースが届き、

華_f0076731_19351403.jpg
このバイクの姿を初めて見た時、
「華があるなぁ」と感心した。
華_f0076731_19352001.jpg
この色しか眼中に無かったが、
会場で見たホワイトシルバーも含め、
全部で四色あり、
そのどれにも華がある。

赤も黒も素敵なんだ。
華_f0076731_19352576.jpg
名前を聞きそびれてしまったが、
彼のアドバイスを受けながら、
頭から足の先まですべて揃えたいと思った。

つまり、
彼から買いたいんだ。

この漢にも華がある。


華_f0076731_19353062.jpg
自動二輪の免許を取ろうかな。

原付だとつまんねーかもね。

でもなぁ、
ホビーに免許も悩みどころ。

原付なら今でも乗れるからね。
華_f0076731_10302720.jpg
封印してたけど、
実は一度ホンキで欲しいと思った時があった。
華_f0076731_19353578.jpg
庭先で旗立てて菰田さんが楽しそうに走ってる。

一緒にドイツに行った時、
華_f0076731_19354274.jpg
彼の友人のロマンさんの家に泊らせて戴いた。

庭先をバイクでぐるぐる走りながら、
これはこれで面白いと思った。

陸斗も居るので、
一緒に走る相手も出来たしね。
原付で十分だな。
やはりヒトを驚かせようと思ったら、
「凄い華」を感じさせないとダメだね。
華_f0076731_19470149.jpg
ミツビシが頑張ってた。

どん底から這い上がって来たんだ。

JMSでトライトンの存在を知り、
ちょっと浮いた感じがあったけど、
TASで根性を見せた。


華_f0076731_19470669.jpg
ラギット感を演出するカスタムパーツ装着車は、


華_f0076731_19471196.jpg
まるでスバルの韻を踏む様に、
細部までバチっと決まってた。

ヒューエルリッドを逃げる部分のクラッディングを、
リッドにクラッディング貼り付けてまとめてる。

価格も結構いいけど、
2.5リッターディーゼルで走る楽しさは想像できる。

8速ATしかないのは淋しいけど、
まあトレンドだから仕方がないね。

ミツビシ、
頑張って欲しい。

そのまま西へ進むと、
大袈裟なプレカンに準備が整ってた。

JMSの時もそうだったけど、
ニッサンは仰々しいね。
華_f0076731_19471680.jpg
近くにいたお姉さんに、

何が出るの?
この後のプレカンで!・・・と聞いてみた。

10時に来れないんだ、
ちょっと教えてよ。

「見た通りでして」

なるほど、
背が高いから電動SUVかな?

「お察しの通りで」

なかなかフレンドリーな係の人と会話して、
「虚仮威」の文字が脳裏に浮かんだ。

いくら真ん中に幕を掛けても、
脇を固めるクルマから華が湧き出てないからね。

まあ、
戻ってみるほどの価値は無い。

続いてブリヂストンに行くと、
華_f0076731_19472127.jpg
久しぶりのコアテクノロジーだと、
仰々しく見せる割には、
そのコアが何かを全く語ってない。

これほど華の無いタイヤは無いね。

そしてスバルに行くと、
未だアンベールされないクルマの後ろに、
華_f0076731_19473076.jpg
全く華の湧き出ないクルマが並んでる。

STIには、
もう挑戦的なデザイナーがいないのだろう。

これほど魅力のないカラーリングを、
どんな気持ちで塗り続けるのか、
まったく想像がつかない。

レイバックも真っ黒な車体なので、
遠目に見て気を失いかけながら、
トヨタの会場に向かおうとすると、

華_f0076731_19473592.jpg
パッと華が湧き出るクルマに遭遇した。

思わず涙が出るほど嬉しくて、

舐めるようにカラダを見回した。
華_f0076731_19474040.jpg
ボディはラッピングだが、
良いセンスのテカリと、


華_f0076731_19474681.jpg
ターコイズカラーが程好く配色され、
アンベールされた地味なコンプリートを、
可愛そうなほどに蹴散らしてしまった。

華_f0076731_19475315.jpg
角度を変えると色調が変わるが、
ターコイズカラーはキラリと輝く。

日本にウイルダネスは不要だ。
華_f0076731_19475914.jpg
早くこの新しいサブラインを、
横串で実現させるべきだ。


華_f0076731_19480569.jpg
とにかくこのカオス感が抜群で、
コーディネートがわくわく感を植え付ける。

もともと、
スバルにはこの土壌があった。
華_f0076731_19481230.jpg
他社に抜かれず蘇らせた努力に、
心から敬意を表したい。


華_f0076731_19481968.jpg
お!
よく見ればラインナップに無かった、
ホワイトレターを履いてるじゃんか。
華_f0076731_19482478.jpg
フォレスターには僅かに不適合だけど、
これってアウトバックのインチダウンにジャストフィットじゃないか。

何か香ばしい香りがしてきたぞ。
華_f0076731_19482978.jpg
よく見たら隣に懐かしい香りのフロントグリルが見えるじゃないか。

くるんとひっくり返って、
ドライビングランプが出てきそうで、
思わず這いずるように近づくと、

代田さん、
大丈夫ですか、
気を失いかけてますよ・・・と、
聞き覚えのある声が聞こえた。
華_f0076731_19483595.jpg
おお、
ブーストコンセプトの生みの親、
スバルの須崎さんじゃないか。

華_f0076731_19484095.jpg
去年とは全く違うヘアスタイルに、
クルマに合わせたコーディネートのウエアを纏う。

華があるね。
華_f0076731_19484592.jpg
「実は代田さんの顔を思い浮かべながら、
このクルマのデザインしました」

香ばしい匂いがするはずだ。

嬉しい事を言ってくれるじゃないか。

華_f0076731_19485377.jpg
あれ?
華_f0076731_19490022.jpg
よく見るとボーダーレスだ。

華_f0076731_19490681.jpg
ここってTOYOタイヤのブースじゃないの。

全く仕切りが無く、
見事にタイヤとクルマが調和した、
新製品の発表になっている。

TOYOはキッチリ今年も、
新製品を送り込んできた。

期待できるぞ。

華_f0076731_19491128.jpg
アウトバックで、
一回り大きなトレーラーを引っ張る。

いいねぇ!

正にその気にさせるブーストコンセプト。

華_f0076731_19491752.jpg
この姿にインスパイアされた。

犬と一緒に庭でバイクに乗ろう(笑)

華_f0076731_19492317.jpg
いいなあ。
このアウトバック。

フォレスター
クロストレック
アウトバックと横串で展開させて、
ありきたりなSUV達を蹴散らしてやろうじゃないか。
華_f0076731_19492884.jpg
なんと、
アンシンメトリカルなデザインだ。

芸が細かいね。
華_f0076731_19493535.jpg
これだけの仲間を作って、
見事なクルマを作り上げたんだね。

須崎さん、
おめでとう。

必ず実現させて欲しい。

華_f0076731_19494183.jpg
期待している。

華_f0076731_19494621.jpg
そして、
TOYOの協力をこれほど受けてる以上、

華_f0076731_19495276.jpg
TOYOがスバルサイズを出し易くなれるように、
華_f0076731_19495754.jpg
サプライヤーの一つとして採用し、
ライン装着を実現して欲しい。

華_f0076731_19500354.jpg
ジオランダーも良いけど、
ブーストコンセプトにはオプカン一択として欲しい。

華_f0076731_19500977.jpg
この新製品、
しっかりと頭に刻んだ。

来月からキャンペーンを組もう。


華_f0076731_19501420.jpg
純正採用が無いので、
ちょっと元気がないTOYOの人が、
思いっきり笑顔になれるよう、
しっかり売るので期待して欲しい。




それでは今日の動画、
楽しんで欲しい。
華_f0076731_17072375.jpg
また明日。

名前
URL
削除用パスワード
by b-faction | 2024-01-14 20:40 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction