人気ブログランキング | 話題のタグを見る

名物に美味い物無し

諺通りにはいかない。
名物に美味い物無し_f0076731_18362031.jpg
高山ラーメンが、
名物かどうかは別にして、
メキメキ知名度を上げたことは事実だ。

まあ、
平成の時代は、
あちこちで急激に名物を捏造した時代なので、
ちょっと疑う癖がついてしまった。

「お祭り」まで捏造が許されたころだったからね。

もし今の風潮なら、
中津川の「おいでん祭」も完全にアウトだった。

でもね、
継続は力の諺もある。

その通りに、
着々と力を付け、
名物だと認められるようになったモノも多い。



高山市の石井さんから戴いたラーメンは、
名物に値する美味しさだった。
名物に美味い物無し_f0076731_18492513.jpg
同じ岐阜県でも、
高山は意外に遠い。

食べてみて美味しいものは、
やっぱりヒトに薦めたくなる。

石井さん、
ありがとうございます。
美味しく戴きました。

「多幸」も美味しかった。
名物に美味い物無し_f0076731_18362614.jpg
海鮮煎餅かと思った。

ところが、
手応えが全く違う。
名物に美味い物無し_f0076731_18363263.jpg
豊田市の中田さんに戴いた、
タコの唐揚げは旨味がギュッと閉じ込められた、
とても美味しいお菓子だった。


名物に美味い物無し_f0076731_18363728.jpg
中田さん、
楽しませて戴きました。

ありがとうございます。
名物に美味い物無し_f0076731_18364364.jpg
橋本さん、
お待たせしてます。

名物の準備がようやく整ったので、
いつものコースにクルマを滑り込ませた。

中津川の気温は7℃を示したのに、
名物に美味い物無し_f0076731_18364892.jpg
恵那山の向こう側は氷点下の-1℃と、
その差は非常に大きい。

幸いにも雪が舞うだけで、
走行ライン上には全く積もらなかった。

気持ち良く80㎞走らせて、
昨夜は陸斗と自宅に帰った晩酌を楽しんだ。

インプレッサのマニュアル車は、
普通のエンジン積んだスポーツだって、
格別の味がするんだよ。
これも良い仕上がりなので、
主の笑顔が楽しみだ。


名物に美味い物無し_f0076731_18365663.jpg
お!
以前にも味わったことのある、
蒲郡のお店の煎餅じゃないか。


名物に美味い物無し_f0076731_18370196.jpg
どれも美味しそうだ。

蒲郡市の丸山さんが車検整備で来訪され、
ステキなお煎餅を戴いた。
名物に美味い物無し_f0076731_18370710.jpg
ありがとうございます。
愛機はスバル名物の、
速いマニュアルミッション車だ。

蒲郡の名物、
楽しませて戴きます。

ありがとうございます。

スバルの名物はマニュアルだけとは限らない。
速い無段変速も堂々とした名物だ。


これも諺通りにはいかない。

とてつもなく良い味がする、
孤高の存在だからね。
名物に美味い物無し_f0076731_18481304.jpg
WRXの最新型は、
正に正統派コンプリート「Sシリーズ」の風格を兼ね備えた。

走りには重厚感があり、
「全身空力ボディ」はスバルらしさで漲っている。
名物に美味い物無し_f0076731_18481852.jpg
このクルマは、
日本におけるLEGACY「B4」の受け皿だ。

勿論その役割を充分担えている。

但しどんどん複雑で贅沢になって来た。

価格に対する価値は十分有るけど、
昔のインプレッサSTIを知る者にとっては、
少しそれが贅沢すぎる。

つまり山品の「鰻御膳」のような、
持つ力を余すところなく発揮した最高の料理より、

名物に美味い物無し_f0076731_19252672.jpg
この鰻丼が食いたいんだ。
しかも、
あえて下に隠れた一段目の蒲焼を残して、
急須からお茶をぶっかけて、
どんぶりに口付けながらすすり込みたい。

名物に美味い物無し_f0076731_18482302.jpg
そんなコンプリートカーを、
今日はココロから提案してみたい。

今は手に入らなくなった、
GT-Hのオーディオレス仕様は、
多分スバル自身も売りたくなかったのだろう。

数が出ないから、
創っても儲からないのは明確だ。

最初に作ってくれただけでも良心的だった。

これからは、
もうできないかもしれないね、

どこの世界も人手が足りない。

導入以来、
オレンジ色の塩害ガードを施工し、
名物に美味い物無し_f0076731_18482800.jpg
ブルートゥースオーディオ「JOIN」を取り付け、
STIパフォーマンスマフラーを装着した。

それ以外、
何も手を付ける気持ちになれなかったのは、
このクルマの本質が肌に合うからだろう。

さあ、
どんなクルマなのか。

ジックリと、
舐めるように、
ご覧いただきたい。



Commented by diari1 at 2024-02-15 12:14
世界で最もクールな最新車でお腹を喜ばせたり、目を楽しませたり
Commented by b-faction at 2024-02-15 18:51
鰻丼みたいに美味しいクルマ、なかなか見当たらないですね。
名前
URL
削除用パスワード
by b-faction | 2024-02-11 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction