人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スポーツカーを飼うように乗る

「雨のおかげだった」と、
言っても良いのかもしれない。

結局あのあと、
缶詰の病院食を食べさせ、
ハウスに入れたら、
今度は飼い主が激しい睡魔に襲われた。

毛布かぶって横になると、
あっという間に深い眠りにつき、
気が付いた時には午後五時を回っていた。

またインシュリンが出過ぎてるんだろうか。
定期検査に行かなくちゃ。

あわてて夕食の準備を整えながら、
並行して陸斗を外に出して、
「ワンツーワンツー」と勢いよく歩くと、
やっと普通に排便できた。

ドクターの見立て通りに快癒し一安心だ。

昨夜は揚げ物の予定だったので、
犬酒場で宴会の準備を始めた。
スポーツカーを飼うように乗る_f0076731_18403609.jpg
メニューは海鮮系に絞り、
フグの唐揚げと、
カキフライがスターターだ。


スポーツカーを飼うように乗る_f0076731_18404126.jpg
続いてカマスが登場した。

時間短縮のため、
七輪は使わず屋内のロースターで焼いた。

フライにはビールだが、
塩焼きには日本酒が似合う。

熱燗は飲みたくないので、

スポーツカーを飼うように乗る_f0076731_18404671.jpg
栗原さんに戴いた青森土産を、
満を持して封切った。


スポーツカーを飼うように乗る_f0076731_18405110.jpg
初めて味わう酒だが、
このスペック以上の旨味を持つ。

喉越しも良く味わい深い、
正に理想的な食中酒だ。

とても美味しく戴きました。

栗原さん、
ありがとうございます。

締めはメジマグロ。
一緒に食べた、
白いご飯が旨かった。

陸斗も絶好調を取り戻した。

なので、
勢い余って天ぷら油をひっくり返すと危険だ。
スポーツカーを飼うように乗る_f0076731_18405817.jpg
暫く待機させたら、
煩い事煩い事。

近くに行きたいと喧しい。

使い終えた天ぷら油に凝固剤を入れ、
裏口の外に置いて陸斗を放つ。

直ぐテーブルの下に潜り込んだ。

「父ちゃんの晩酌が、
少し良い塩梅に進むまでマテ!」

スポーツカーを飼うように乗る_f0076731_18583946.jpg
仕方がないなぁ・・・。

待てるようになりました。

この後、
いつもより1割強を減量して、
普通のご飯を食べた後、
暫く一緒に過ごしてハウスに入った。

まだ安心できないので、
早めに床に就くと、
昼寝したはずなのに簡単に眠りに落ちた。

が・・・・、

朝の四時に鳴き声で眼が覚めた。

ドア越しに声かけたら泣き止んだが、
同じように繰り返すので、
着替えてハウスを開けると、、、、。

陸斗がうなだれて待っていた。

また失敗したのかと、
心配してライトで照らしたが、
何の変哲も無く綺麗な床のままだ。

よいしょと抱えて外に出すと、
早速いつものペースで引っ張る。

一時間早いリズムで、
いつもの調子を取り戻したようだ。

お決まりの場所で普通のウンチが出た。

これでヤレヤレだ。


大型犬との暮らしは、
人間が一人増えたようなサイズ感を伴うけど、
こうした日常の繰り返しから絆が深まる。

そして、
ちょっと言いようのないスピリチュアルな関係が生まれる。
スポーツカーを飼うように乗る_f0076731_18410540.jpg
今日は出張の予定が入っていた。
夜まで自宅に戻れない。
だから、
慎重にカラダを拭いて熱を確かめ、
いつも通りの量のご飯を与えた。

「留守番頼むよ」と告げて、
真っ暗な道を会社に向かった。

黒いシェパードのような、
「今日の相棒」に跨って、
目的地に向かった。

一時間早く起きた事が、
頭脳を明晰にして、
犬との触れ合いが、
やる気を漲らせた。

その勢いで出勤した後も、
一向にモチベーションが下がらない。

こりゃ、
「勝負に出る」日にとって、
最高の気構えが出来たな・・・と西に向かってBRZを走らせた。

意気揚々と目的地に着くと、
スポーツカーを飼うように乗る_f0076731_18411320.jpg
最高の光が待っていて、
かわら版に使う写真の撮影もうまく進み、
「最も重要な仕事」も大きな成果を得た。
スポーツカーを飼うように乗る_f0076731_18412099.jpg
改めてマグネタイトグレーのボディを眺める。
ますます良いクルマになった。

アイサイトが攻める走りを妨げないのが嬉しい。

これまで不満だった、
道幅いっぱいに使うライン取りに、
いちいちピーピー反応しないので心地良く走れる。
スポーツカーを飼うように乗る_f0076731_18412579.jpg
初めて新型車のSTI SPORTに乗ったけど、
前モデルの落ち着かない挙動は皆無で、
前のGTに近い純米無濾過の生酒の味だ。

美味なるスポーツカー、
嘘偽りなく、
大型犬の好きなオーナーにも勧められる。

だからね、
スポーツカーを飼うように乗る_f0076731_18412923.jpg
ACCを使うと、
たった3km走っただけで、
機能をOFFにしたくなる。

犬に引っ張られてるようでは駄目だ。

やっぱり、
サイドバイサイドで並んで歩く雰囲気が楽しいね。

BRZでかわら版を作りたくなった。

2月は日数が少ないので締め切りが早い。
だから次の予定が決まってるんだよね。

今月の3日に折り込んだばかりだが、
もう原稿作成のタイミングになった。

スポーツカーを飼うように乗る_f0076731_18413556.jpg
今月の3日に折り込んだ時、
沢山のクルマメーカーがチラシを入れていた。

トヨタさんのチラシは、
スポーツカーを飼うように乗る_f0076731_18414124.jpg
正に「ザ・チラシ」の内容で、
決算の文字が躍る見事な内容だ。


スポーツカーを飼うように乗る_f0076731_18414879.jpg
買う気にさせる内容の、
特典をクローズアップした秀作だ。

そんな中にソルテラの兄妹車が、
チャンと末席に陣取ってた。

スポーツカーを飼うように乗る_f0076731_18415595.jpg
ハリアーに比べると、
随分割安なんだな。

だけど、
「ついで」に取り上げるクルマじゃない。

だけど、
性根を据えて
取り上げるチャンスが巡ってこない。

あと一つ「何か」があれば、
記事を書くモチベーションに火が点くんだけど。

正に「スピリチュアル」な要素なんだ。

運動性能に不満はないし、
室内のしつらえも良く装備も満載だ。

文句のつけようがない。
でも、
黒いシェパードとは何かが違う。

そこをまた掘り下げてみたい。

それでは、
今日の動画を楽しんで欲しい。


名前
URL
削除用パスワード
by b-faction | 2024-02-22 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction